FC2ブログ

ごった日記

Welcome to my blog

リクドウ⑱&源君物語⑭

変換 ~ 427

源君物語⑭/稲葉みのり
月子キタアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!

ハイ、朝日が月子にすら先を越されました
巻末のオマケでもネタにされてて笑える。
このままだと紫亜ちゃんにも先越されそう。
朝日の明日はどっちだ

それにしても、1巻からの準レギュラーだけあって、月子の初体験シーンは感慨深いですな。
光海に後ろからハグをされ体のあちこちにキスされ、徐々に高ぶっていく姿、
光海の手のひらにキスする時の穏やかな表情、クンニされて慌てる様、
処女のくせに後背位をおねだりする等、アリも通さぬ鉄壁のエロさ
むっちゃエロ可愛くて満足でございました。
『禍々しい』はヤンジャンつながりでリクドウ思い出して笑った
そして、相変わらず服着てるのに一番エロい香子さん

後半は12人目、中二の三宮乙女ちゃん。
月子編のエロさから一転して、癒される可愛さでしたな。
光海を振り向かせるいい女になる!と健気でいい。
出会って一週間の光海にキスするド淫乱な14歳だけど

「つけ…て…ね?」

リクドウ⑱/松原利光
苗ちゃんのすりすりが可愛かったです

OPBFの挑戦権を賭けた、フィリピンでのアウェイ戦。
フィリピンの英雄として国じゅうの人びとの期待を背負うアランの姿を見て、
所沢さん所沢さんばかり言ってたリクが、リング禍を経て苗ちゃんだけじゃない周りの人々の支えを感じ取り、
さらに神代を殺した罪を背負って放った左ストレートの一撃で勝負を決める。
リクの試合があっさり終わったのって初めてだな。
柳並のジャブと言い、一皮むけた感じ。

しかし、馬場はどんどん綺麗な馬場になっていくなあ。
初期はホントに、柳に暴力ジムと訴えられても仕方ないクソ野郎だったってのに。

次巻はついにと言うか早くもと言うか、兵動との再戦――日本&OPBFダブルタイトルマッチ。

おまけ漫画は石上と所沢のちょっといい話。

「堂々と帰りゃあいいさ。
オレ達の選手(ボクサー)を皆に見せつけながらよ」
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
なんでもなごった煮の日記
About me
FC2ブログへようこそ!