FC2ブログ

ごった日記

Welcome to my blog

ルーク・ケイジ シーズン2

…………はっ!
出張から帰還後も中々更新する気が起きずについ間が空いてしまった…。

変換 ~ dfghg

と言うわけで、ルーク・ケイジS2の感想をば。

今回のヴィランはS1で逃げ切ったマライア&シェイズに加え、
とっ捕まりながら復活が示唆された、みんな大好きダイヤモンドバックさん…ではなく、
ジャマイカ人ギャング・ブッシュマスター。
ブッシュマスターはマライアたちに与するのかと思いきや、最大に狙いがマライアへの復讐と、
ルークを含めた三つ巴の様相を呈するのがS2

結論から言うと、S1前半のコットンマウス退場までに比べると落ちるものの、
チンピラ全開小悪党丸出しなダイヤモンドバックさん大活躍のS1後半よりは面白かった。

ルーク自身は、今回は可もなく不可もなくな印象。
クレアとの別れ、父との和解、と言った大きなイベントがあった割りに、
全体としてはフワッとして強い印象が残らなかったな。なんでなんざんしょ。
良くも悪くも、マライアが中心のストーリーになってたせいもあるか

ブッシュマスターは他者の首を平然と切り落とす残虐な男だけど、
義理を感じたり筋を通そうとする部分はあるので、ダイヤモンドバックよりは大物感はあった
何より、特殊な薬物によるドーピングを元にした身体強化で、
カッコイイアクロバティックなアクションを見せてくれるのがいい。
ルークとの決着がやや消化不良だったのが残念。

マライアはホントクソムカつく
序盤は、ブッシュマスターにいいように翻弄されていって全て奪われていく様が爽快ですらあるんだけど、
どれだけ追い詰められてもあらゆる手練手管と執念で生き延びようとする姿は憎らしいほど。
首チョンパするブッシュマスターより、やることなすことえげつないんだもの…。
見ているこっちがそう感じるんだから、マライアのキャラ造形がそれだけ素晴らしいとも言える
最期の最期にルークにハーレムパラダイスという呪いを残したのも見事

シェイズがガチでマライアに惚れてたのはびっくり
惚れた弱みでマライアのために尽くそうと振り回されるのは気の毒という他ない。
それでも、コマンチェとの友情や、ギャングとしての超えてはいけない一線を重視したりと、
情や筋はあるのが魅力的。

ミスティはS1の時よりはウザさがなくなってた
序盤はウザかったけど、それは右腕をなくしたせいというちゃんとした理由があったから納得できた。
しかし、せっかくランド社製の高性能の義手を手に入れた割に、大して活用できてなかったな。

ダニーやフォギーがゲスト出演してくれたのは嬉しかったねえ。
ダニーと組んでのバトルは、さすがにすごい安心感がありましたなあ。
ダニーが何げにアイアンフィストの力を自在に使いこなしてた、その成長ぶりに驚いた。
フォギーとの漫才みたいなノリも好き。
声優さんが元に戻ってて良かった
タークもしっかり出演して笑わせてくれた。

その他では、ピラニアがいいキャラしてたな。
アホみたいな軽いノリと、ルークと家族の話をする真面目さのギャップが良かった。
それだけに、アレがなあ…。
ポップの店でルークのシャツを売ったり動画を撮影して稼いでるDWも悪くはなかったんだけど、
ラストでがっかりしたわ。
ルークのやり方に反発するのは良かったけど、
ルークで稼いだ金でポップの店を借りてルークを追い出すのはお前どの口で言うねん
ルーク関係なく自力で稼いだ金なら説得力あったんだがね…。
マライアの娘・ティルダも、汚れた金はいらん!とか突っぱねてたくせに、
ラストで遺産が手に入らないと知って憤慨したのはどないやねん。

ラストはまさかのルークが全てを手にするオチ
ルークがハーレム最大の権力者になるとは…。
ルークとしてはハーレムを守るためなんだけど、
ポップの店を去りクレアを自ら遠ざけミスティとも分かり合えずで、
奇しくも…と言うのか狙ったのか、ジェシカ・ジョーンズS2と同じく孤独な幕引き

S3はルーク闇落ちか?
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
なんでもなごった煮の日記
About me
FC2ブログへようこそ!