FC2ブログ

ごった日記

Welcome to my blog

ナゴド2連戦観戦記

変換 ~ 562変換 ~ 563
行ってまいりましたナゴヤドーム4/29・30の2連戦
初戦は先発ウィーランドvsガルシアで、あー、ガルシア打てねーだろうなあと思ってたらものの見事に打てない
ガルシアは被安打5で、その内2安打がウィーランドと言う野手のゴミっぷりがよくわかる。
そんな貧打による無援護をものともせず健気に奮闘、6回に崩れかけるも踏ん張って1失点にまとめる。
6回は6-2-5のダブルプレーと言う、レアな併殺に驚いた
動画見ると、宮崎もちょっと慌てた感じでベースについてるんだよねw
8回、中日のセットアッパー鈴木の登場で終わりかとほぼ諦めかけてたのが、
鈴木の不調で四球四球ロペスの2点タイムリーで同点!
一気に逆転ムードも代打佐野があえなく凡退。
左の代打1番手が佐野はないだろ…。
まあ乙坂でも何もできなかったかもしれないけど、普通は順序逆でしょうよ。
その後はエスコ三嶋と繋ぎ、反撃を待つ。
三嶋はすっかり頼りがいができたな~。
キレがよく球速も出てるし、今年は期待できそう。
去年に引き続き観戦初戦は延長に突入。
同じように引き分けじゃないだろうな…と嫌な予感漂う中、筒香の勝ち越し2ラン!!
ラストは山﨑が〆、今年初観戦初勝利!
変換 ~ 566
中盤まで見所少なくやや退屈気味だったけど、終盤でお釣りが来ましたね。

翌日は、まさかこんな日が来るとは思ってもみなかった、初の生松坂!
変換 ~ 604
スピードは140前半、コントロールもバラつきまくってそんなにいいようには見えなかったけど、
荒れ球なのが幸いしたのかベイスターズ打線は攻めあぐねて6回をわずか3安打。
まあ、荒れ球であろうがなかろうが攻めあぐねるクソ打線なんだけど
特に、押し出し後の梶谷の早打ちはキレそうだった。
ストライクが入らずアップアップの松坂に対し、難しい球にさっさと手を出して助けるとか野球偏差値の低さは変わらんね。
ちなみに、8四死球もらって残塁12の見るに堪えない拙攻はマジ萎える
789の下位打線は自動アウトレベルで、衰えたといえども松坂相手じゃ勝負にならなかった。
チーム全体が貧打なんだから、できれば嶺井を使い続けてほしいな~。
休養日の意味合いもあるのはわかるんだけど、打線に安牌が増えるのはキツいよ。
宮本は、せっかくチャンスもらってるんだから頑張って欲しい…。
対抗馬が倉本ってすっげえハードル低いんだから
小学生でも跳べそうな高さなんだぞ!

対する飯塚は、立ち上がりが全て。
初回はコントロールが酷すぎ、その上球速も全然出ず変化球ばかりで簡単に打たれてた。
3点取られてからようやく140出るようになったけど、最初からやっとけや
しかし、37歳の松坂よりスピードが遅い21歳ってどうなのよと思ったり。
これだけ遅いと、調子が悪いと滅多打ち喰らいますわな。
とは言うものの、2回以降は立ち直ってサクサク抑えてたんだけど。
それだけに、初回の出来が悔やまれた。
くだらないバッテリーエラーがなければ2失点で済んだしね。
変換 ~ 607変換 ~ 609
結局、松坂の引き立て役を演ずることに
試合前後の歓声やグッズの売り切れ具合を見ると、やはりビッグネームなんだな~と言うのを実感した。
拍手してるDeNAファンも結構いたし。
私としても、今日に関してはおめでとうと言おう。
ただ、セ・リーグ屈指のクソ打線を抑えてくらいで調子に乗ったら痛い目見るよ!

あ、グッズといえば、グッズ売り場で何故か清宮のタオルとリストバンドが売られててなんか笑った
買う奴いるんかアレ。

おまけ
変換 ~ 568変換 ~ 570
変換 ~ 569変換 ~ 571
変換 ~ 572変換 ~ 573
2日目の午前にマーベル展行ってきた。
映画で使用されたコスチュームなんかが見れて良かったんだけど、
撮影できたのがアイアンマン4体とハルク1体のみと言うのは拍子抜け
全体的な内容はそこそこって所かな。

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
なんでもなごった煮の日記
About me
FC2ブログへようこそ!