FC2ブログ

ごった日記

Welcome to my blog

十 忍法魔界転生⑫&ここは今から倫理です。①

変換 ~ 497

十 忍法魔界転生⑫/せがわまさき
ポンコツ主従の片割れ退場
牧野兵庫はかなりの切れ者的な紹介で登場しておきながら、結局ひたすら周章狼狽の日々で終わったという
荒木に向かって役に立つから連れてけと言った根来衆も、なーんの役にも立たずで、
ロマックとブロードウェイみたいな連中だった

十兵衛は転生衆6人目・荒木又右衛門にサクッと勝利し、残るは武蔵のみ。
荒木は6番手の割に、なんか最後まで印象薄かったな。

今回は、森宗意軒や松平伊豆守に翻弄されコケにされる頼宣の情けなさが1番面白かった
しかし南竜公()は、転生衆の役立たずっぷりを間近で見てるのに、よくもまあ転生する気になるな。

知恵伊豆の底知れなさも良かったな。
この人の活躍もっと見たいと思わせる。

武蔵に何やら不穏な気配あり、で次巻最終巻に続く。

「”天下の掟”にそむいた者は、たとえ何ぴとであろうと断じて”誅戮”せねば相ならぬ。
…という御上意の執行者たる老中としての、この信綱の覚悟!
徳川御三家の御長老たる大納言様なら、かならずおん愛でくださりましょうなあ?」

ここは今から倫理です。①/雨瀬シオリ
倫理教師・高柳による、倫理の授業を選択した生徒たちとのオムニバスドラマ。
Web広告で知って試し読みが中々面白かったので購入。

無表情で超クールな高柳先生が、淡々と生徒を諭していく…のかと思ったら、
先生意外と熱血でいい意味で裏切られた
いや、1話は確かにクール系な感じなんだけど、2話で飛び降りしそうな子相手に必死になって説得するからギャップにビビった。
合コンのセッティングは笑うわ。
タバコ吸ってるのを先輩教師に見つかって叱られて動揺する姿とか、めっちゃ人間臭くていいのよ。
哲学者や思想家の言葉を引用しながらも、最後は自分の言葉と感情で生徒と向き合う所が好きだな。
そのおかげで、「倫理」と言う語感からくる堅苦しさはないし、
かと言って熱血とは言っても基本高柳先生は冷静なので暑苦しさもなければ説教臭さもなく、いい感じのバランス。

話としては1話が1番面白かった。
ヤリマンのいち子ちゃんヤリマンだけど可愛いし。もっと出番増やして。
で、1番いいなーと思ったのは4話のアレテーの話。
お話としてもいいんだけど、何より本田ちゃんに語りかける高柳先生の表情がいいのよね。

これは意外な掘り出し物でしたね~。
個人的にはかなりのヒット。
欠点としては、高柳先生妙にムッチリしてて変な色気があるところか。

倫理の授業は生徒15人いるけど全員分やるのかな。

「本田さん。貴方はきっと「アレテー」を手に入れてます」
「え…」
「貴方は――とても優しい。人を傷つけたり悲しませることもしない。
先日初めて人を傷つけてしまったのも、大切なこの子を守る為だった…。
私には貴方がリュウくんの力を借りて、”よく生きている”ようにしか思えません」
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
なんでもなごった煮の日記
About me
FC2ブログへようこそ!