FC2ブログ

ごった日記

Welcome to my blog

SMBC日本シリーズ2017第1戦 福岡ソフトバンクホークス10―1横浜DeNAベイスターズ

虐殺

見るべき部分がほぼ皆無と言うのは流石にキツい。
コントロールバラバラの千賀見て、チャンスだと思ったんだけどなあ。
相手の調子が良くないのに雑な攻撃で助けるのは、シーズン中よく見た光景
1番経験あるはずのロペスが1番酷かったと言う悪い冗談のよう。
桑原・ロペス・宮﨑がこのままだとマジやばい。
DH乙坂は貧弱すぎて泣ける。デスパイネとの差があんまりすぎる。
打者で内容あるバッティングしたのは柴田と倉本くらいか。
筒香も悪くはなかったが。
細川はもうポジポジですわ

井納にはガッカリした
解説でも散々指摘されてたように、シュート回転して甘く入りまくり。
打線が1点返したその裏に先頭に四球、嶺井も悪送球で全力でサポートしデスパイネにタイムリー。
満塁にしたところでタナケンにスイッチ。
このタナケンは結果論でもなんでもなく悪手でしかなかったなあ…。
だって、タナケンはCSでは阪神戦初戦以降は一切出番がなかったんだから、
それだけ信頼度が低かったと言う事なんだろうに、この大事なシーンで登板は意味不明
でしたわ。
火消しなら、左右関係なく須田が1番マシじゃあないかな。
タナケンの後の中継ぎ陣は、いずれも3人でピシャリ。
ノープレッシャー平田ののびのびとした投げっぷりはホント笑える

対するソフトバンクは、千賀が尻上がりに調子を上げて打つ手なし。
序盤に崩していれば…。
打線は、どいつもこいつも振りが鋭い上、バットコントロールも巧みで見てて嫌になる。
デスパイネスゲー怖い。

まあ、これ以上グダグダ言ってもしゃーない。
切り替えて2戦目はマシな試合してください。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
なんでもなごった煮の日記
About me
FC2ブログへようこそ!