ごった日記

Welcome to my blog

横 浜 優 勝

hjkjkh.png

自分でもびっくりするほど冷静でした

無論、嬉しかったけど、CSはあくまで“日本シリーズ出場権獲得”という感じだからなのかも。
とは言え、選手たちがビールかけではしゃいでる姿はやはり感慨深いものがありましたな。
ベイスターズのビールかけというと、98年の時にビールかけの知識がなく冷やしすぎて
風邪をひいた選手が出たというお笑いエピソード
を思い出すw

それにしても、今回のビールかけはぎこちなかったな~w
フライングはするし、あの始まったばかりのヘンテコな空気に加え、
スポナビライブの門倉の下手なしゃべりがまた笑いを誘うという…。
まあどんどんタガが外れていって最終的にはいい感じになったけど。

試合の方は、まさにラミレスマジック
打つ手打つ手が決まりまくってビビる(ワンポイントフォアボーラー以外)。
石田を1回で見切って三嶋投入、CSでまさかの遺紺試合(遺恨試合ではない!)に。
その三嶋がしっかり期待に応え、第4戦の今永同様、先発の濱口を投入と、
矢継ぎ早の仕掛けが実に見事という他ない。
野手はマツダで大花火大会
筒香の爆発は日シリに向けて好材料と言えるね。

広島はとにかく、鈴木誠也・エルドレッドが故障で不在、
安部が手負いで打線に一気に迫力がなくなってしまったから打線に迫力がなくなってしまったのは致し方ない。
でも、先発を中4で回したのは正直良くわからなかったな。
いくらなんでも余裕なさすぎでしょ緒方監督。

CSに関してまたぞろ廃止議論やらゲーム差に応じたアドバンテージ増が言われているけど、
そもそもアドバンテージ導入後10年間で、シーズン1位が日本シリーズに行けなかったのはセパ合わせて今回で3チーム目。
そう考えるとシーズン1位が明らかに有利なんだから、現行で十分機能してると思うのでシステムを変える必要は感じないなあ。
10年で1、2回の割合なら絶妙なバランスが取れてると思うし、
ゲーム差がいっぱい付いてるのに可哀そう!じゃなくて
ゲーム差が付いてるんだからその実力通り下位チームなんて圧倒しろよとも思うのよ。
もちろん、短期決戦ともなればそう単純にはいかないのはわかるけど。

CSは「金のため」「興行のため」という声もあるけど、そりゃそうだろとしか
球団経営には金がかかるんだし、球団によってはいかに消化試合をなくすかというのはかなり重要な問題。
経営面とエンタメ性を両立するいい制度だと思うよ。
と言うか、CS争いとCSで実際に客席が埋まっているわけだから明らかにファンはCSを望んでいるんじゃないかな

日シリは、ホークス相手じゃ勝てる気しねえ
個人的にはあそこは野手より投手が恐怖。
特に、リリーフ陣の攻略なんて無理ゲー。
負けるにしても、できれば1勝、贅沢言って2勝
でもできれば日本一…。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
なんでもなごった煮の日記
About me
FC2ブログへようこそ!