ごった日記

Welcome to my blog

寄宿学校のジュリエット⑤&AIの遺電子⑦&響⑦

ここ5日ばかり、毎晩飲んでいるので更新が億劫で仕方ない…。

変換 ~ 105

寄宿学校のジュリエット⑤/金田陽介
間違えて限定版買ってもーた
値段1200円言われたときはビビった。
それはともかく表紙誰やと思ったらソマリかよ
初見じゃ全然わからんかった。
今回表紙なだけに、ソマリメイン回は可愛かった。
まあペルシアと蓮季の方が可愛いんだが

臨海学校の続きはまあこんなもんか。
シャルによるデート妨害未遂は面白かった。
スコットとフラグ立ったかと思いきや、いつものヒデェ扱いがウケる。
1番笑ったのはペルシアの矢文とサイベルの強烈なツッコミだけど。

「大衆のミスになる事に、さほど興味はないわ。
私は…たった一人大事な人に、かわいいと思ってもらえたら…」

AIの遺電子⑦/山田胡瓜
良くも悪くも安定した面白さ、としか言い様がないw
人間となんら変わらないようでいて、ヒューマノイドならではの種々の問題は面白いんだけどね。
「不健全アニメ」が1番よかったかな。
社会が発達し倫理観道徳観が強くなると「悪い」とされることが増える…と言うのは中々含蓄がある。
あとは「終活」の内容のちょっといい話感とオチのブラック感が好き。

「大悪党も悪くないが、今日みたいな小悪党を描くのが好きだ…」
「小悪党!?斬られたんだぞ」
「あんたはそう思うだろうな。
そうやって悪の陣地が減っていって、ひとつもなくなったとき、
残っているのはもう人間じゃない、それはかつて人間だった何かだろう」

響 小説家になる方法⑦/柳本光晴
豪腕プロデューサー津久井に身バレ、しばらくはコイツとの綱引きがメインかね。
しかしまあ、かよが色々とダメすぎだわ。
口が軽いっつーか何も考えたないっつーか。

ラノで作家のデブ、カッコ悪いのにカッコイイな。
響に心理的にも物理的にも打ちのめされて、かつての自分を思い出し、
一皮むけた感が良かった。
響とイラストレーターのやりとりも、ホント響らしくていいわ。

文芸部新部長決定シーンのタカヤの反応笑ったわ。
リカとタカヤoutで1年in、でも今のところ1年連中パッとしないのでう~んな感じ。

「モノを創るのに何割とか言う奴が本当にいたのなら、
そいつは作家じゃないから相手にしなくていい」

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
なんでもなごった煮の日記
About me
FC2ブログへようこそ!