ごった日記

Welcome to my blog

ベルセルク㊴&宇宙兄弟㉛&ダメな私に恋してくださいR②

変換 ~ 096

ベルセルク㊴/三浦建太郎
やっとこさっとこ妖精島に到着したガッツ一行。
花吹雪く王に出会い、キャスカの心を取り戻すため、
シールケとファルネーゼがキャスカの夢の中へ入り、キャスカの記憶をたどっていく。

今回はほぼギャグで、話もあんまり進んでない…。
魔術師連中や妖精たちはもちろん、妖精王までギャグかます軽い性格。
苦労の割に全く報われないマニ彦さんが笑える
洗濯石のモズグス様や1コマとは言えまさかの再登場のアドンにも笑った。
ミニキャスカ可愛い

蝕の一歩手前で終わちゃったけど、40巻でるのいつや…。

「色々と思い知らされる旅だった。
自分一人なら…自分の命だけなら、どうとでも雑に使えた。
どんなに擦り切れようが構やしなかった。
だが二人になると、剣が重くなった。
死ねない戦いに変わり、一人じゃ抱えきれなくなった。
自分の都合も流儀もかなぐり捨て、他人の力を借りて、
それでどうにか足を進められた。
礼を言わせてもらう」

宇宙兄弟㉛/小山宙哉
ヒビトは他のクルー候補と訓練しながら親交を深めていき、
試験官らにも認められ、ついにバックアップクルーに選ばれる。
一方ムッタも月のCMEのトラブルを乗り越える。

オリガ再登場!バヤイ。
出番ちょっとだけだったけど、やっぱええのうオリガ。
ヒビトパートは、ボルシュマン室長との会話が良かった。
『知ってはいるが知ったことではない』や『なんの含みもなく告げたビール』等、
やっぱ言葉使いが上手いねえ。

フィリップが宇宙飛行士目指したエピソードも良かったわ。
やたら騒がしいフィリップの為人ちょっと理解できた。

「ヒビトは…NASAをどう思ってんだ?
そう簡単に許せるもんじゃないだろ」
「…別になんとも思ってないよ。
フラれたからって、相手を嫌いにはならないだろ?
俺は今も、NASAを好きなままだよ。
ただ…諦めただけだ。
諦め切れないことのために、諦めることもあるんだよ」

ダメな私に恋してくださいR②/中原アヤ
100人いたら200人が予想できるお邪魔虫展開
主任の方に女の邪魔が入ってきたのは予想外だったけど。
プロポーズまでしといてクソどうでもいい展開しないでもらえませんかね…。

と言うわけで切ります
正直、続編自体蛇足だと思ってたから、惰性で買い続けるのもナンですし。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
なんでもなごった煮の日記
About me
FC2ブログへようこそ!