ごった日記

Welcome to my blog

因業探偵 新藤礼都の事件簿/小林泰三全体的に

変換 ~ 098

自分の探偵としての天才的才能に気づいた、「世の中自分以外は間抜けばかり」な
天上天下唯我独尊女・新藤礼都(れつ)が、探偵事務所を開設するための元手を得るべく、
多種多様なアルバイトを始め、そのバイト先で起こった事件を描く推理短編集。

性格の悪い礼都と各話の登場人物たちのねじ曲がった性根とブラックでシニカルな内容に、
心温まること間違いなし

小林泰三の作品はそんなに読んではいないけど、
短編集に関して言えば間違いなく過去作の方が出来がいいと思わせる本作
仕事に対してはやる気はないけど犯人への嫌がらせはやる気のある礼都のキャラクターのおかげで
そこそこ読めはしたけど、全体的にあっさり感は否めない。

その中で面白かったのは、「保育補助」と「剪定」。
「保育補助」は、怪しげな24時間営業の保育施設で働く園長の独りよがりなゲスな真相と、
礼都の暴き方が良かった。
「剪定」も、犯人の冥く歪んだ嗜好が面白かった。
この人の書く堂々巡りの会話結構好き
「散歩代行」は仕掛けがあざとすぎで、その仕掛けを除けば話もたいしたことなかった。
「家庭教師」は子供を誘拐された当事者以外の反応はちょっと笑えたけど、これも話自体はあんまり。
「パチプロ」と「後妻」はつまんなかった。

そんなわけで、ミステリーとしてはイマイチ、ブラックジョークとしてはまあまあ。
買うほどかと言われればやめとけ
そんな感じの短編集。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
なんでもなごった煮の日記
About me
FC2ブログへようこそ!