ごった日記

なんでもなごった煮の日記

10月予定いろいろ

10月鑑賞予定映画エル・クランアイ・ソー・ザ・ライト神様の思し召しRWBY Volume2ジェイソン・ボーンベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ栄光のランナー/1936ベルリンゼーガペイン ADP奇跡の教室 受け継ぐ者たちへわれらが背きし者奇蹟がくれた数式ジェーンアスファルト手紙は憶えているPKザ・ギフトコンカッション人間の値打ち18本か~。げっそり。自分でチョイスしてて何だけどw全体的に、派手さはないけど私好みのヒュー...

2016
30

25年間、ありがとう!!

引退試合で10失点なんて、他にいないんじゃないか。ラストの雄平は儀式の三振だったけど、試合そのものはガチ勝負でいいもの観れましたよ。…バレンティンはモロ空気読んでたけどw途中から、涙がこぼれて仕方なかった…。もう、あのアウトローのストレートは見れないんだな…。5割がかかっていた試合でもあったから賛否はあったでしょうが、これで良かったと思う。セレモニーも良かったし、ホントDeNA様々ですわ。色々書きたいことは...

2016
29

アデミウソンに惚れた日

ガンバサポの浅生大和さんのお誘いを受け、実に22年ぶり2度目のJリーグ観戦。前回はこの人の珍プレーがあった試合。この試合…と言うかこの人のプレーが結構有名らしくてちょっと驚いた。ガンバの新スタジアムですが、何しろ生観戦自体が前述したように2度目なのでその良さがわかるかどうか不安だったのですが、その心配は杞憂だったというか、入場してグラウンドを見た瞬間『うおっ!』と感じ入ってしまいましたよ。私のようなど素...

2016
26

宇宙兄弟㉙&俺物語!!⑬

宇宙兄弟㉙/小山宙哉スーパーコンピュータ“SHARON”を太陽フレアから守るため、ムッタとエディは“SHARON”の回収に向かうも、フレアの影響でバギーのバッテリーが故障してしまう。まーたアクシデントかい!と思いつつも、前回の「BRIAN」との対面といい今回のリッテンディンガー峡谷といい、魅せるシーンには感心してしまう。あとやっぱり、エディの飄々としながらも安心感を与えるキャラが好きだわ。 「こういう時こそ思い出してく...

2016
24

三浦大輔、引退

最後の大洋戦士であり、98年の優勝を知る最後の選手がついに…。会見の『引退します』の瞬間、涙がこぼれた。今年は振るわなかったものの、ここ数年コンスタントに勝ち星は挙げていただけに、今年ダメでももう1年やるだろうと思っていたので、この報道を目にした時は目を疑いましたよ…。ほんとにショック。理由が「勝てなくなったから」は実にシンプル。でも、三浦にとっては何よりも大事なことなんだろうね。勝ち星やタイトルには...

2016
20

横浜DeNAベイスターズ、悲願のCS初進出!!!!!!!!!!

ようやく、ようやく…。シーズン前の賭博で正直開幕前はテンションがた落ち、シーズン入っても893絡みの報道でモヤモヤの時もあったものの、やはり贔屓のチームが勝てば嬉しいもの。このチームの場合、低迷期間が長い分より感慨深くなるのは致し方なし。無論、上記の問題をうやむやのまま済ませたのは未だに許せないし、たかが3位で大喜びするのもどうかとは思うけど、やっぱり嬉しいんだよチクショウ。番長の笑顔が見れたのが、...

2016
19

リクドウ⑨&パーフェクトワールド④

リクドウ⑨/松原利光おい表紙のイケメン誰よ?…あんなモブ顔がまさか表紙まで飾ることになるとは。伏黒戦、イマイチ盛り上がりに欠けたな。リクの相変わらずの所沢マニアぶりは可笑しかったけど。伏黒自体は良キャラ。しかし、なんだって柳が伏黒についたのか謎。伸びしろがB級までってわかってたってのに。ここがよくわからん。柳vs三原の日本タイトルマッチはアツい。周囲も三原自身も、勝目がほぼないとわかっている中でのタイト...

2016
18

ぼくはまだ、横浜でキスをしない/樋口有介

夏休み目前の7月。母と離婚した父に、半年振りに呼びだされた高校二年生のぼくは、父の隠し子を名乗って現れた女性・熊代早葉子さんの身元調査を頼まれる。早葉子さんが横浜県警の刑事であるため、10年前の盗撮事件で逮捕されてからすっかり警察嫌いになった父は、僕を頼ってきたのだ。だが実際に会ってみると、僕は彼女から盗撮事件の背後には、父をハメようとしていた陰謀の存在があったことを知らされる。加えて、幼馴染で不思...

2016
14

君がくれた物語 4点

ノースカロライナ州の海沿いにある小さな町で運命的な出会いを果たして結ばれた、トラヴィスとギャビー。二児を授かり幸せな家庭を営む二人だったが、久しぶりのデートの約束にトラヴィスが遅れた日、ギャビーが交通事故にあってしまう。自責の念に駆られるトラヴィスは、目を覚まさないギャビーを前に「真実の愛のために人はどこまでできるのか」と何度も自問する。選択肢は白か黒か、二つしかない。トラヴィスには人生でもっとも...

2016
11

スーサイド・スクワッド(IMAX3D字幕) 2・5点

世界崩壊の危機に、政府は、服役中の悪党たちによる特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成。命令に背いたり、任務に失敗したら、自爆装置が作動する、まさにスーサイド(自殺)な状況の中、愛するジョーカーのことしか頭にないハーレイ・クインと、正義感も団結力もない寄せ集めの10人の悪党たちは、一体どんな戦いを魅せるのか?(公式より)ネタバレ有り。悪人らしさなし!ヴィオラ・デイヴィス演じるウォーラーの方が、よっぽど...

2016
10

寄宿学校のジュリエット③

体育祭決着、監督生(プリフェクト)登場、ペルシアの誕生日、いった内容の3巻。体育祭は犬塚の男気とペルシアへの思いやりが、実に主人公してて良かった。オチは笑った。ジュリ男が現れると態度を豹変させる丸流も、地味に笑える。アビとソマリの扱いはスゲー適当だったな。ペルシアのお見舞いは最高だZE!どんだけ萌え死にさせる気や。犬塚とシャルは、意外と相性がいいね。ペルシアを挟んでの犬猿の仲なのが、笑いとシリアスを生...

2016
09

唐玄宗紀/小前亮

当たり外れの大きい小前亮作品、今回は当たりの模様。登場人物は多いけど、割りとストーリーラインがすっきりしていたからかな。玄宗を題材にしながら、主人公が玄宗でも楊貴妃でもなく安禄山でもなく、宦官・高力士と言う目の付け所が面白い。後に玄宗となる李隆基に帝王の器を見出し、武韋の禍における韋后、その後の太平公主との政争で李隆基に味方し、その即位に尽力し衷心から玄宗に仕え、補佐し、多くの官僚を登用し開元の治...

2016
08

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~①②

かぐや様は告らせたい①②/赤坂アカ名門・秀知院学園生徒会長白銀御行と副会長四宮かぐや。お互い憎からず―どころかベタ惚れのくせに無駄にプライドが高くそれを認めず、「先に好きになった方が負け」と、相手に如何に告白させるか権謀術数を尽くす、恋愛頭脳戦コメディ。エリートで頭いいくせに凄いアホな思考なのが面白い。言ってしまえば「負けず嫌い同士の意地の張り合い」でしかないのに、それを「恋愛上の駆け引き」にすること...

2016
04