ごった日記

なんでもなごった煮の日記

フォーシーム⑨&WILD PITCH!!!②&夕空のクライフイズム⑩

フォーシーム⑨/さだやす圭今回は、トレードで来た新戦力のパウエルとケンプの両ベテランと、クローザー・ベッケンマイヤーとの軋轢がメイン。パウエルは500本塁打の実績があるDH、ケンプは“ミスター・クラッチ”の異名を持ちゴールデングラブを何度も受賞した名手。どちらも盛りは過ぎたものの前者は傍若無人、後者に至っては差別主義者で、いずれも逢坂と諍いを起こす。ベッケンマイヤーは、すっかり劇場型になってしまった逢坂に...

2016
31

8月予定いろいろ

8月鑑賞予定映画ニュースの真相ハイ・ライズペットX-MEN: アポカリプス栄光のランナー/1936ベルリンDOPE/ドープ!!殺されたミンジュ或る終焉君の名は。ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影(シャドウズ)ストリート・オーケストラブレイク・ビーターズハート・ビート音楽系のDOPE、ストリート・オーケストラ、ブレイク・ビーターズ、ハート・ビートの4本は、みんな面白そう。新海誠作品は未見なので、君の名はは楽しみ...

2016
28

EIGHTH⑯&兄の嫁と暮らしています。①

EIGHTH⑯/河内和泉表紙の女誰やねん。…いや、まあセルシアなんだろうけど、初見では全然わからんかったわ。わざとデフォルメっぽくしてるのかナオヤも童顔だし、最終巻の表紙としてはちょっと残念な出来。前半が最終章のエピローグ、後半が3年後が舞台の作品としてのエピローグ。話があっち行ったりこっち行ったりとっちらかってて、なんかイマイチだったなー。所長とミラさんの会話は良かったけど。ラストの話がヴァレリヤメインな...

2016
26

’16年映画下半期(12/28現在)

5点…最高や!4・5点…満足4点…面白い…けどもう一声3・5点…普通ですな3点…イマイチ2・5点…うーむつまらん2点…ゴミ1・5以下…死ねやボケ1 ウォークラフト                        3・5点2 疑惑のチャンピオン                     4点3 シング・ストリート 未来へのうた              5点4 セトウツミ                       ...

2016
25

ロスト・バケーション 4・5点

亡き母が教えてくれた秘密のビーチ。そこはサーファーにとって最高の楽園。医学生のナンシーは休暇を利用し、ついにそのビーチを訪れる。地形、波、風。全てが完璧だった。母に先立たれた父と幼い妹の世話、医師となる為の勉強漬けの日々から解放されるナンシー。そんな彼女の最高の休暇が一転、恐怖に支配される。一匹の巨大な人喰いサメが彼女に襲いかかった―。脚を負傷し、大量に出血しながらも、無我夢中で近くの岩場に泳ぎ着...

2016
24

くろアゲハ⑦&金の彼女銀の彼女⑥&双亡亭壊すべし①

くろアゲハ⑦/加瀬あつし松戸編終了。う~む、オチがイマイチだったな。生島と音遥がお互い勝ちを譲り合う辛気臭い展開が、なんか楽しめなかった。そんな中、わずか3ページの出番で持っていく信愛が好き。後半は、二代目OZをアイドルに仕立てようと画策する相沢と、デビューを賭けてのサバゲー勝負。なんかもう別の漫画を読んでるよう。マーとか、加瀬あつしが描いてるとは思えない絵になってるし。そして、まさかのクズ王いやクス...

2016
21

’16年映画上半期ベスト10

わ、忘れてた…。’16年映画上半期ベスト101位シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ2位ルーム3位ヒメアノ~ル4位デッドプール5位帰ってきたヒトラー6位オデッセイ7位団地8位ブリッジ・オブ・スパイ9位海賊じいちゃんの贈りもの10位スポットライト 世紀のスクープ次点マイ・ファニー・レディ君がくれたグッドライフズートピア点数で言えばルームなんだけど、キャップヲタとしてはシビル・ウォー1位は外せん!と言う事で。まあ、...

2016
19

没後100年 宮川香山

祇園祭に一人背を向け淀屋橋の東洋陶磁美術館へ。陶芸関係は守備範囲外で善し悪しもわからないので、ここに来るのは実に十数年ぶり。宮川香山も全然知らなかったけど、この人の作品は私なんぞでも一発で凄さがわかる。チラシにある猫や蟹や、一部撮影OKということで撮った作品を見ていただくとわかるように、器に立体的に精緻に細工された彫刻の数々。高浮彫(たかうきぼり)と言う技術だそうで、初めて見ましたわ。この他にも、色...

2016
18

響④&夕空のクライフイズム⑨

響 小説家になる方法④/柳本光晴相変わらずの響無双でクソ笑った。新人賞授賞式で自分に因縁つけてきた田中を、公衆の面前で椅子でブッ叩いたのは最高。重鎮作家の『頭おかしい』と言うストレートな物言いにも笑ったわ。行きたいように生きる、傍若無人な響に周囲が惹かれていくのは、少々やりすぎな気もしないでもないけど。まあ、作品が全てと考えればそれだけ「お伽の庭」が素晴らしい小説ということなんだろう。田中も、「お伽...

2016
14

鮫島、最後の十五日⑧&AIの遺電子②&お前ら全員めんどくさい!⑤

鮫島、最後の十五日⑧/佐藤タカヒロ鯉太郎と大山道の取り組みを見て己を取り戻した蒼希狼との一番。まあこうなるんだろうなーとは思ってたけど、それでもやっぱり、近年腑抜けていた蒼希狼には完勝して欲しかった。そこから再び、蒼希狼は歩き始める…という方が良かったと思うの。鯉はなんかすげーダメージ頭に負ってるし、マジで15日目に死にそう。そして、ついに登場横綱泡影。大横綱虎城さんも認める、心技体すべてが揃った男。…...

2016
11

疑惑のチャンピオン 4点

1993年にサイクルロードレースの最高峰〈ツール・ド・フランス〉にデビューした若きアメリカ人、ランス・アームストロングは、勝利への飽くなき野心に満ちあふれていた。しかしスイスの薬局で血液中の赤血球を増加させる薬を購入し、レースで優勝した直後、激しく咳き込んで吐血してしまう。医師から、重度の精巣ガンに冒されすでに脳にも転移していると宣告された彼は、絶望のどん底に突き落とされる。  過酷な大手術とリハビリ...

2016
10

キン肉マン55&ファイアパンチ①

キン肉マン55/ゆでたまご表紙のシルバーマンクソカッコいいな。いや、将軍の肩みたいなコスとかカッコ悪いんだけど、ゆでの画力が素晴らしい。それにしても、オリジン会議は最高やな。ペインやジャスティス、シルバーの格調高さやアビスの粗暴ながら的を射た反論は、しっかりとキャラが立っているから読んでいて楽しい。まあ、1番楽しいのは『はいそこうるさい』だけど。全員に反発くらってうろたえまくるサイコがまた、気の毒なが...

2016
05