A D M I N
topimage

2015-10

11月予定いろいろ - 2015.10.29 Thu

11月鑑賞予定映画
エベレスト 3D
サヨナラの代わりに
コードネーム U.N.C.L.E.
ムーン・ウォーカーズ
RWBY Volume1
Re:LIFE~リ・ライフ~
黄金のアデーレ 名画の帰還
ハッピーエンドの選び方

8本!少なくていいね~。
1番観たいのはエベレスト。
ムーンウォーカーズのくだらなさとブラックさは楽しみ。
RWBYはアメリカ人がデザインしたとは思えない、日本人向けなキャラデザですな。
トレーラー見る限りでは安っぽい格ゲーって感じだけど…。

11月購入予定コミック
背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~①
KEYMAN⑩
宇宙兄弟㉗
ホリミヤ⑧
聖骸の魔女②

背すじをピン!とは実はまともには読んだことない
チラ見で面白そうと思ったので。

11月購入予定小説
ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係/大倉崇裕
シャーロック・ホームズの不均衡/似鳥鶏
桜花忍法帖 バジリスク新章(上)/山田正紀

桜花忍法帖はタイトル通り、バジリスクの続編ということだけど、
あれだけ綺麗に終わった作品の続きと言うのもねえ。
とりあえず買うけど。買うんかい!(ノリツッコミ)
スポンサーサイト

コロシアムⅡ/土橋真二郎 - 2015.10.27 Tue

変換 ~ 320

とある学校の生徒30人が、プレイヤーとして閉鎖空間に集められ行われたデス・ゲーム。
その生き残りの帰還によって、学校全体を巻き込んだデス・ゲームが始まる。
閉鎖空間での殺し合いは、所詮は画面の向こう側の出来事でしかなかった生徒たちが、
強制的にプレイヤーとして参加させられる。
勝利条件は各学年10クラス計30クラスの内1クラスのみ、
または各クラス1名ずつを集めた30人のセレクションで生き残るかのいずれか

唯一の武器である拳銃は最初の30人だけが使用可。
クラスメートとの絆を選ぶかクラスメートを裏切るかという状況で、
主人公・萩原悠人は1年7組のクラスメートの鳴美と同じチェス研で2年の羽留奈、
生徒会副会長金剛真澄らと共に行動する。

1巻はイマイチだったけど、今回は中々面白かった。
ゲームに乗ってクラスでの生き残りを画策する者、
同じくゲームに乗ってセレクションでの勝利を選ぶ者、
和解を望む者、無差別殺人を行う者、そのいずれも選ばない選べない者。
その様々な立場での対話による駆け引きがいい。
ただ、萩原自身の主人公としての活躍はあんまりなかったな。
土橋作品の主人公らしい、女子に対するセクハラまがいの軽口を叩くタイプなので、
緊張感がある中でもニヤリとしてしまうシーンがあって楽しい。

萩原に心以外は触られたと言う羽留奈と、
画面越しでしか交流がなかったにも関わらず心を触られたと言う伊央。
そしてこの両者がキーとなる重要人物と、2人の対比はいいんだけど、
ヒロインとしての魅力はといえば微妙
私好みのクールタイプのキャラは腹黒いのばっかりだし…。

膠着状態で〆なんだけど、続き出るよね…?
これで打ち切りとかだったら泣ける。

「金剛さんを悲しませるつもりはなかったんです」
「うん」
「沢山の女の子にチェス研の会報誌の表紙で花を抱えて微笑んでもらいました。
でも、金剛さんだけには持たせなかった。
ずっと探してたけど金剛さんよりも綺麗な花はこの学校になかったから。
たとえ死ぬとしても、俺のそんな気持ちだけは知ってほしい」
「……男って言い訳ばかりで、なかなか謝らないのよね。
まあ、でも水に流してあげる」

ニワカによる2015ラグビーW杯観戦記その6 - 2015.10.26 Mon

×南アフリカ 18-20 ニュージーランド○
日にち間違えて録画できなかった。おお、もう…。
予選でも2回ほどやらかしたってのに、ここでもやってしまうとは…。

ボクスの敗退は残念。

×アルゼンチン 15-29 オーストラリア○
玄人視点での評価はわからないけど、
素人としてはめっちゃ面白かったですわ
どの選手も流血しまくり!

オーストラリアのディフェンスがとにかく固い
アルゼンチンがフェイズを重ねてゴール目前にしてもトライは許さず、
逆にアルゼンチンは焦りからかパスミスやインターセプトでボールを奪われてしまう。
今大会最少失点は伊達じゃない

かと思えば、3つめのトライとなったロングパスからのトライや、
70分過ぎのドルー・ミッチェルのランからのアシュリー クーパーのトライといい、
カッコよすぎてたまりませんわ。

とは言え、序盤早々に2トライ奪われた時点でこりゃ決まったなと思ってただけに、
その後のアルゼンチンの粘り強さは賞賛に値する
ただ、ノートライじゃ勝てんわなあ。
この試合はアルゼンチンを応援していたので、非常にガッカリ。
キックで陣地回復するより、
自陣からパス回しにこだわってたのがスゲー無駄に思えたなあ(ニワカ視点)。
とは言え、そのおかげで両チームとも走りまくってて面白く思えたのも事実。

どうでもいいけど、マラドーナ抜きすぎだろカメラw

勇午Final②&源君物語⑧&極黒のブリュンヒルデ⑮ - 2015.10.25 Sun

変換 ~ 325

勇午Final②/赤名修・真刈信二
人喰いを誘発させる生物兵器をバラまく謎の男ドゥフを止めるべく
奔走する勇午。
小暮の参戦・トルコ軍イゼル中尉の協力を得てドゥフに近づいたと思ったのも束の間、
不穏な行動をとるイスメト少将とアベル・マイスナーはドゥフと無関係と知る。

う~む、何とも盛り上がりに欠けるなあ。
この漫画、ミステリー的要素は初期からあるけど、
謎解きがメインになってしまうとイマイチなんだよねえ。

どうでもいいけど、マリクって何の役にも立たなかったな。
マフィアから金をむしり取る凄腕ギャンブラーとして登場したのに…。

「『羊の毛は何度でも刈れるが、皮を剥ぐことが出来るのは一度だけ』、
それがラウンダーの鉄則のはず」

源君物語⑧/稲葉みのり
香子さんを除けば、今回の夕さんとのセックスが一番エロい
お互い、合体シーンでは浴衣着て肌が全然見えないのに。

すっかり夕に惚れてしまった光海に対し、なにやら思わせぶりな反応を示す香子さん。
これはひょっとして、香子さんフラグか?
だとしたら嬉しいなあ。
今回は香子さんエロがなくて残念。
あと、メガネ朝日が可愛い
可愛い可愛いと言いながら、
相変わらずどのキャラも目の描き方が不気味に見えるシーンが多数
一時期に比べればマシな気はするけど。

「見すぎっ見すぎっ見すぎーーっ!!!」

極黒のブリュンヒルデ⑮/岡本倫
最近はカズミより佳奈が可愛くて仕方ないと思ってたけど、
今回は再びカズミが可愛くなってるわ。
チクショウ、髪に匂い嗅がれて赤くなるカズミ可愛すぎや。
初菜もおっぱいが実にいい。
サスペンダーで強調されたおっぱいがとんでもなく強力
惜しむらくは、その姿のコマが小さいこと。
寧子?…うん、まあ巨乳で可愛いんじゃね(適当)。

佳奈と美奈の再会、石垣島に修学旅行と、穏やかな日常。
カバー裏梗概の「初菜の犠牲」ってそういう事かw
海を見て涙する魔女たちの姿に萌え萌えキュン

そしてついに、ヴィンガルフがマキナの力でホワイトハウスを吹っ飛ばして宣戦布告

この巻の終盤、目の描き方唐突に変わってスゲー違和感

「諦めろや」
「!?」
「あんたにはこの先も誰かといちゃいちゃする機会があるかもしれん。
だから余裕こいてるかもしれん。
けどな、私には一生のうち今しかないんや。諦めろや」

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) 第3話 - 2015.10.21 Wed

gytuy.pngvssf.png
gyu.pngbvjhg.png
おいおいこんなんで俺がうひょーとでも言うと思ったか?


うひょー


…1話が騎乗位で絶頂、2話がソーププレイ、
そして3話が公開ストリップとか飛ばしてンなこのアニメ。

gdfetyhjjjghtrtresd.pngvsdgf.png
2人の漫才やヒゲのようなクリームには笑った
1話観た限りではギャグセンスは微妙と思ったけど、
妹絡みは割といいかもしれん。
gguio.png
珠雫のコレがおもらしに見えて死にたい気分
fghfh.pngvfsre.png
一刀修羅のアクションは緩急に加えてよく動いて中々カッコイイ。
そのシーンの説明はクドいからいらなかったけど。
cxv.png
そしてそれだけではなく、独歩ちゃんの散眼みたいな目の動きといい、
そこはかとないシュールさがワルブレを想起させるポイントもGOOD。
カチャカチャカチャッには吹いた。
hyhrtu.png
チョロいわ
rehy.png
巨乳だわ
jioi.png
巨乳だわ
bhkhj.png
エロいわ
nbjhjkkl.png
チョロいわで、そんなに嫌いじゃない(※)ですこのヒロイン  (※)大好きの意

dyuqi.png
終盤に出てきた桐原くん。
もうお前「僕はかませです」って看板しょって額に書いとけや。

ニワカによる2015ラグビーW杯観戦記その5 - 2015.10.20 Tue

ラグビーW杯準々決勝は、北半球全滅!

ニュージーランド 62-13 フランス
NZつえー。
W杯ではNZに相性がいいと聞き、フランスにはそこはかとない期待してたんだけど、
パスで翻弄されスピードで振り切られタックルははじかれで散々
NZ9トライの殆どがフェイズ重ねてのトライではなく、パス回しで翻弄してのトライと、
ホントに一方的な虐殺という感じ。

南アフリカ 23-19 ウェールズ
お互いトライが1つずつ、PG勝負の地味な内容も、
どちらもキッカーが良かったねえ。
ドロップゴールが2回も見られたのが嬉しかったw
勝負を決めたデュプレアのトライは興奮した。
ダン・ビガーがここで消えて残念です。

オーストラリア 35-34 スコットランド
因縁のスコットランドが負けてメシが旨い…と言いたい所だけど、
北半球最後の砦だっただけに応援してたんですよね…。
スコアで見れば僅差だけど、これはオーストラリアのミスの多さと
キッカーのフォーリーがキックを外しまくったのが原因だねえ。
逆に言えば、スコットランドはミスが少なく、キッカー・レイドローは決めまくってた。
レイドローは応援する側に回ると、凄い頼もしいというかいい選手だわ。
日本戦はムカついたけどw

アイルランド 20-43 アルゼンチン
この試合は観れてないので。
しかし、このアルゼンチンには昔は日本も勝ってたらしいので、
育成力の差なんですかね…。

これで四強がザ・ラグビーチャンピオンシップの面子と言う。


ラミレスDeNA新監督就任 - 2015.10.19 Mon

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6177905

このニュース目にした瞬間、マジで力抜けましたわ。
ああ、このチーム勝つ気ないんだな、と。
明るくて人気があればいいのか。
理論肌のデータ重視だの言われてるけど、今時データ重視しない馬鹿な監督いるかっつーの。
データデータ言いながら左右病患者な監督もいたりするし。
ラミレスに関して特に気になるのが、外国人であることと選手と年齢が近すぎること
特に後者は馴れ合いになりそうなぬるい雰囲気が出来てしまいそうで怖い。
…これで実は実権握ってるのはヘッドの進藤とかいうオチだったら笑う。
本来なら進藤だって、中畑と一緒に辞めるべきだよな~。

まあ、中畑1年目に比べれば戦力はマシだし、掌返す可能性がないわけじゃないけど。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6177873
こちらは金城引退

移籍1年で引退かあ。
これなら横浜で引退して欲しかったな。
まあ仕方ないけど。
お疲れ様でした。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/1553710.html
盛田幸妃氏死去

長年の闘病生活は知っていたものの、訃報を聞くと『まさか』と驚いた。
横浜ファンとしては、やはり佐々木とのダブルストッパー時代が印象に残る
そう言えば、この人も大矢のコンバートの被害者だったな…。
波留の脱税のとばっちりを受けた中根とのトレードは、当時は激怒したもんだ。

盛田氏のご冥福をお祈りします。

葛城姫子と下着の午後&夕空のクライフイズム⑥ - 2015.10.16 Fri

変換 ~ 318

葛城姫子と下着の午後/畑田知里
時に綺麗な下着で着飾り、
時に下着にまつわる悩みを解決したりする、
ランジェリー同好会のJKたちのお話。

2年ながら同好会を引っ張る、可愛い下着大好きで色々なこだわりを持つ姫子と、
可愛い下着と姫子に憧れを持つ明日美を中心とした、
笑いあり涙ありのストーリーで、
とにかくタイトル通り、下着下着下着!
華やかで可愛い下着がこれでもかと描かれるので非常に眼福。
でも別にエロが売りな作風ではないので、それを期待したらダメ絶対。

雪絵さんの話が1番良かったな。

楽しい漫画ではあったけど、
ビーム系の女性作家って森薫風味にせにゃならん決まりでもあるのか?
そのうち胸焼けしそう。

ガーターベルト先輩がもっと見たかった

「下着は、流行や人の目を気にする必要がないわ。
どうせなら好きなのを着ちゃいましょう!
お気に入りの下着を着けたら鏡の前に立ち、
『似合ってる』と……鏡に向かって言ってみて。
そうすれば、きっと自分のことを好きになれるはずよ」

夕空のクライフイズム⑥/手原和憲
静岡の強豪・富士鷹高校との練習試合、ついにドリブラー百武登場
ウイング不要・中盤至上主義のチーム戦術に合わないことから干されていた百武が、
その本領を発揮。
誰が主人公やねんというくらいの活躍ぶりを見せた百武くんがカッコイイですな。
まあ今中も得点あげてたけど。

その後、加賀美の姉で今中が片思いする梅さん登場。
超シャイだけど仕事はできるしっかり者。

女子の着るサッカーユニフォーム「フィット派」vs「ダボダボ派」の会議はクソ笑った
甲乙つけ難くて参る。
「あまりサッカーに関心のない女性がいつものビジネススタイルの上から着たパターン」は素晴らしい。
インテリ眼鏡美女いいよね!

「ドリブルしないと、試合に出てる意味ないじゃねえかよ!!
ドリブル見せてくれよ!!」

ファンタスティック・フォー 2点 - 2015.10.15 Thu

変換 ~ 319
発明オタクの少年リード・リチャーズは、
小学校5年生で同級生のベン・グリムとともに物質転送装置を発明する。
しかし周囲に相手にされず日の目を見ることのなかったその装置が7年後、
バクスター財団のストーム博士の目にとまり、
リードは財団の学生研究員にスカウトされる。
そこには、博士の養女スー、息子のジョニー、研究者のビクターがいた。
やがて本格的な転送装置が完成すると、リード、ジョニー、ビクター、
そしてリードの親友ベンが転送実験に参加し、異次元空間“プラネット・ゼロ”に転送される。
しかしそこでトラブルが起こり、ビクターが行方不明となってしまい、
リードたち3人だけが地球に帰還する。
すると装置を操作していたスーも含め、
彼ら4人は異次元のパワーによって超能力を身につけてしまうのだったが…。


ネタバレ有り。

アメリカで叩かれているほどにはゴミだのクソだのとは思わなかったものの、
まあつまらなかったのは確か

リブートするからには前作とは違ったアプローチを…と言うのはわかる。
序盤のリードとベンの関係性を描写したのは良かったし、
実験の失敗でベンがリードに憎むようになったのもうなずける。
が、まるで盛り上がることなく残り30分程になった所でようやくドゥーム登場、
『4人の力を合わせなければ勝てない!』と言うリードの言葉に
友情の修復過程はすっとばされ、ラスト10分程でF4と戦ってあっさり決着
弱い!弱いよドクター・ドゥーム!

序盤(本当に序盤)は割と丁寧に描けてたんだけどね、
そのせいでバラバラの4人がひとつになりドゥームを倒すという物語のキモが圧縮されてしまった
アメコミヒーロー物を観ている時の爽快感が全然ないのがねえ。
ダークナイト路線としても薄っぺらく、
マン・オブ・スティールのように暗めの話でもド派手な戦闘もなし。

異次元世界の謎やドゥームが地球を滅ぼそうとした動機も全然語られなかったな。
まあ、全体的の描写不足。

そう言えば、『こうなったのは運命』とリードは受け入れたけど、
巻き込まれただけで1番悲惨になってしまったベンにしてみればふざけんなとしか

それにしても、4人もいて華のないメンバーだったな…。
マイルズ・テラーはヒーロー物の主役ってツラじゃないし、
マイケル・B・ジョーダンも同上。
唯一のイケメンのジェイミー・ベルはシングになっちゃうし。
ケイト・マーラはジェシカ・アルバよりはいいけど地味。

あ、タイトル出すタイミングは良かった

リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード 2・5点 - 2015.10.14 Wed

変換 ~ 321
幼い頃に見た魔女・シャイニィシャリオのショーで魔法の魅力に取り憑かれて、
ヨーロッパの伝統ある魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」に入学したアッコ。
しかしいまだホウキにも乗れないどころか、
授業でも勝手なことをして騒動ばかり起こしている。
そんなアッコと、友人で世話役のロッテ、皮肉屋のスーシィの3人は、
罰として魔女狩りの歴史を再現したパレードに参加させられることに!
同じく問題児グループのアマンダたち3人と一緒にパレードを成功させなければ、
落第決定。
しかしどうせなら、シャイニィシャリオのショーのように思いっきりハッピーなものにしたい!!
街全体を巻き込んだ、アッコたちの魔法仕掛けのパレードが動き出す──。
(公式より)

同時上映された前作と続けて観ると、前作の出来の良さが改めてよくわかった
「奇を衒わない」という点では同じだけど、30分で凝縮した前作と比べると、
50分の今作は盛りすぎたかも
アッコとロッテ&スーシィの仲違い・新キャラトリオ・パレード・巨人とのバトルに加え、
ダイアナの出番や街の悪ガキどもまでいて詰め込みすぎ、でその割りに間延び感があった。

序盤はアッコが自分勝手で自己中心的、おまけにデリカシー無しと、
ロッテ&スーシィとの友情を描くためとは言え頭悪くさせすぎで、イラつかされましたねえ。
子供ならあれくらいはままあることなんだろうけど、もう少しなんとかならんかったのかと。
終盤でロッテにちゃんと謝ったから、まだマシか。
ロッテがアッコにシャリオの帽子を作ってプレゼントしたシーンは、
ちょっとクるものがあった。

新キャラも特に魅力もなく、まあギリでアマンダくらいかな。
菓子食ってるデブはマジで何もやってねえ

バトルも動き回るドラゴンとの戦いだった前作と比べ、
ほぼ動きのない巨人相手ではとにかく地味で、その点も物足りず。

まあまとめると、ダイアナは相変わらずツンデレ可愛い美少女という事。
ダイアナ主役で作品作ってもいいのよ?

今回の内容は残念だったものの、世界観とキャラクターはやはり魅力的で、
続編なりTVシリーズなりは観たいものですわ。

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) 第2話 - 2015.10.14 Wed

nchgfju.pnggdhdga.png
hhtrfter.pnghgfrs.png
vfdghmj.pngvmnhgd.png
お姫様って泡姫の事か。たまげたなあ。
ソープランドと言う(男の)夢の国から来たお姫様とか俺も指名したい。
しかしまあ、1話でぶっ殺そうとしてた相手に2話でソーププレイとか、
ポルナレフAA大活躍ですな。

ストーリーはえーっと
vhgj.png
不破氷菓が教師やってたり(違)
ghjiu.png
新聞部志望のメガネ巨乳があててんのよしたり
cgfjh.pnggfrtg.png
実の兄にディープキスかますアレな妹が出たりと言う薄ら寒い展開には、
こっちはストライクが入らないビロウを見つめる心境
vhgftft.pnghjgio.png
それを見たステラが珠雫に喧嘩を売る。
こいつらすぐ殺そうとするな
cghfty.pngjgh.png
でも輪転機描写に吹いたから全て許す
このセンス好きよ。
ftr.pnghuyy.png
まあ、この2人の罵り合いはなかなか面白かった
『ずいぶんと慎ましいデバイスね、あんたの胸とおんなじで』
『そちらこそ、下品な胸の女はデバイスも品がないんですね…どちらも無駄にデカイだけ』
『あらあら、胸も心も貧しい者のひがみは聞くに堪えないわね』
『…デブ』『ブス』どかーん
ghgy.png
『洗濯板』
『アドバルーン』
『幼児並み』
『熟女以上』
『水漏れバケツ』
『ネズミ花火』
『海抜0メートル』
『チョモランマ』
『破れてぺたんこの水枕』
『空気入れすぎの南極2号』

で、一輝の昔語りがなんやかんやあって(適当)、↑のソーププレイ。

ステラのチョロさは真面目に考えるだけバカバカしいので置いておいて、
一輝の背景が早々に語られた事で、次回から本格的にバトルが始まるのかな?
コメディ部分は寒い所もあれば笑える所もあって、現状様子見。
シリアスシーンは聞いてて恥ずかしくなるセリフが多いかな

OPの酒井ミキオは映像はカッコイイけど曲が合ってるとは言い難く、
EDのアリプロに至っては親和性0で笑える

ニワカによる2015ラグビーW杯観戦記その4 - 2015.10.12 Mon

日本代表、3勝1敗でW杯を終える

試合前は楽勝ムードが漂った上、
4トライのボーナスポイント獲得しての勝利まで言われてたけど、
中々どうしてアメリカもそんなに甘くはなかった
アメリカは南ア戦で主力を温存して中3日のこの試合に臨んだためか、
コンディションの悪さは感じられず、試合を観ていて正直、サモアより厄介に感じたねえ。
後半70分すぎに7点様で追い詰められた時は、
4年前のカナダ戦を思い出してイヤ~な感じになりましたわ。

3勝で予選敗退は史上初と言う事で、
どうしてもスコットランド戦の中3日に対して文句が出るし、
私自身納得いかないものの、ボーナスポイントを獲得できなかった事と
得失点差を考えると、もう一歩実力が不足してるとも思う。
もちろん、これだって日程のせいと言えるけどね。

それでも、ラグビー史どころかスポーツ史上に残るとまで言われた
南ア戦のアップセット含めた3勝は大いに胸を張れる

4年前に見始めた私のようなにわかでも、思わず感慨深くなってしまったと言うw
五郎丸の涙にはもらい泣きしてしまいましたわ。

とりあえず、日本代表お疲れ様でした!

そして、ここまでの他の国の印象はと言うと、
オーストラリアが特に強いと思ったな。
ニュージーランドはエンジンがかかってないという感じ。
南アフリカが優勝してくれれば、日本実質優勝と言えますなw
でも、歴代優勝国が03年のイングランド以外南半球のチームと聞くと、北半球チームを応援したくもあるw
その中だとイケメンキッカー、ダン・ビガーのいるウェールズなんだけど、
トーナメント1回戦の相手が南アフリカなのよね。

さて、どうなることやら。

鮫島、最後の十五日④&羽恋らいおん② - 2015.10.09 Fri

変換 ~ 320

鮫島、最後の十五日④/佐藤タカヒロ
宝玉光がすっかりネタキャラになってて笑った
石川はなぜか空流でメシ食ってるのも笑える。
三日目の相手・舞ノ島との取り組みはメインではないものの、
勝負が決まったあとの爽やかさは良かった。
虎城さんの解説も知的で安定感抜群

四日目は角界最重量力士のサモアン・巨桜丸ジョージ。
かつてはデカイだけのヘタレだったのが、フレンドリーな寒河江部屋で過ごすうち、
前向きになっていき、期待に応えるため相撲を取るようになる。
自分の気弱さをむりやり“スマイル”で覆う病んだ感じが非常に不気味
この取り組みは、ジョージが主役っぽいな。
あと、ようやくマコ姉登場。女子アナになってやがる

特別読み切りの石川のエピローグは実に良かった
ここで天雷・田上・ドングリの生存確認。
番付どうなってるんだろうな。

「一番一番に己の全部をくれてやる…それが俺の相撲だ」

羽恋らいおん②/石坂リューダイ
対戦相手のシャトルを拾いまくって「拾い殺す」伊深部長との勝負で、
心が折れかかるレオ。
だがしかし、鈴蘭さんへの最初の気持ちを思い出し、
その才能の一端を発揮
、逆転勝利を収める。
伊深部長は1巻の時点では目つきがキモいだけだったけど、
レオとの対戦でちょっと好きになった。
お姫様抱っこわろす

鈴蘭さん、八の字眉毛でガン付けるドSな表情は凄く好きなんですが、
私服のセンスは実に微妙です。

そして始まる高校総体地区予選。
星佳高校の地区最大のライバル・藤原学園との対戦は、
鈴蘭さんと藤原学園の女子マネ・桐谷真美の下着でラジオ体操を賭けた戦いにもなる。

…よし、頑張れ藤原学園!!!

「かわいそうなアンタらの頭、蹴りやすいように『気を付け』で並んで?」

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) 第1話 - 2015.10.07 Wed

主人公・黒鉄一輝のモノローグによる世界観説明から始まり、
変換 ~ jkuy変換 ~ uit76
変換 ~ thyuk,変換 ~ jtkyi
ヒロイン・ステラ・ヴァーミリオンとのラッキースケベなファーストコンタクト、
更に下着を見られたくらいで本気で殺しにかかる頭のおかしさ、
変換 ~ 65iuyk変換 ~ y76ikm
にも関わらず『綺麗だから見惚れてた!』の一言でデレるチョロさを発揮
変換 ~ yu688変換 ~ uio7856
ついでに男女同居まで来た日にゃ、
清々しいまでのどストレートな展開にめまいがしそう
どうでもいいけどカタカナ表札が地味に笑える。

中略

変換 ~ geyy5変換 ~ ghryu56
変換 ~ gegfqw変換 ~ wrwetr
寝てる一輝の腹筋触っただけでイってしまう発情皇女
変換 ~ dwrer
そして起きた一輝に、奴隷契約を交わしてエッチな命令をおねだりする(意訳)ドスケベ皇女

変換 ~ elqw2変換 ~ tret55変換 ~ fgtrhty
胸といい尻といい脚といいエロくてGOOD。
声がところどころ雪原の青になるのはご愛嬌
落第騎士落第騎士1
落第騎士2 nrrttwet.png
原作イラストは乳首勃起させまくってるので今後に期待したい

ヒロイン・ステラを早い段階でチョロくするせいで、
展開が雑なのが気になったものの、そんなもん気にするアニメじゃねえわ

一輝は短所を長所に変える戦い方がイイ感じ
いきなりトップクラスに勝ってしまうから、どこが劣等生やねんとは思うけど。
変換 ~ ey5ww
Twitterで『来てくれ陰鉄』が『来いよサラティガ!』と言われまくってて笑った
みんな思うことは一緒ですな。
ワルブレはいろんな意味で面白くて最後まで観れたけど、
果たしてこれはどうなるか。
エロいだけだと最後まで視聴続けるのは困難だからなー。

キン肉マン52&フォーシーム⑦&僕らはみんな河合荘⑦ - 2015.10.04 Sun

変換 ~ 318

キン肉マン52/ゆでたまご
仁王立ちするガンマンがカッコよすぎて濡れそうです
1枚絵で魅せるゆでの画力が素晴らしい。
あやつに対する忠誠心、無骨に見えてテクニックも併せ持つ戦いぶり、
戦ったばかりのスニゲーターを忘れる痴呆っぷりと、
ぶっちゃけ、悪魔将軍に見初められ覚醒したバッファローマンよりもずっと魅力があったわ。
死に際まで格好良く、オリジンはホント魅力的。
初登場時のネタっぷりが信じられませんな。
あのデザインのままだったらここまで人気が出たかどうか。

将軍様の言動からして、次のシリーズがもしあるとすれば、
キン肉マンvsバッファローマンとかあるのかな。

それにしても、少ない出番で笑いを取るブロッケンが素敵
サブミッションでうめき声を上げる姿や、『ウォア~ッ』と威勢良く叫んだ次のコマで
冷静につぶやく変な緩急がシュールでたまらん。

『おまえの名前は覚えた…それだけだバッファローマン…』
『ダンベル!?ガンマンあんた…』
『シャババ…ババ…バッファローマン…』

フォーシーム⑦/さだやす圭
孫六キタ━(゚∀゚)━!って、表紙でネタバレすんなや…。
「アシェラッド死す」よりはマシだけど。

スーパースター、ジョニー・ジップとの対決は、
初戦はコースを読まれて初失点。
次戦は意地を見せながらも冷静にインコースを攻めて三振に切って取りリベンジ成功。
3球続けてインハイと思わせながら、実は1球ずつわずかにズラし最後はボール球を振らせると言う、
逢坂の狡猾さとしたたかさが良かったですな。
この時点でついに100万ドルに達するも、GMロイ・ビーズの逆鱗に触れ、
セーブ機会以外や回跨ぎでも投げさせられおまけに6連投と、疲労困憊に陥る。
しかし、ここも渾身のフォーシームで打ち取り、連続22セーブ・200万ドル、
更に800万ドルまで達成する。

さて、孫六との対決はどうなるか。
まあ、普通に考えれば初対決は孫六勝ちなんだろうなw

「俺の骨であり血でもある、フォーシームや!!
インハイ球一つ分外す、そこに全力投球や!!」

僕らはみんな河合荘⑦/宮原るり
律ちゃん可愛い超可愛い
やっぱり律ちゃんは最高だぜ。

アニメ観てハマッて一気買いしてすぐ飽きて6巻もビミョ~と思ってたら7巻面白かったっす。
下ネタ抑えめ・麻弓さんおとなしめ・2人のラブコメと、この辺の面白くなる要素が揃ってましたな。
前2つが主張しすぎると話が止まるわ混ぜっかえされるわでウザくてたまらんのよね。
その点、今回は麻弓さんが逆に宇佐くんを応援と言うか喝を入れる側に回った事もあって、
話が進んで良かった。林ちゃんのフォローもGOOD。
これからどんどん、2人のラブコメやってほしいわ。
下ネタも売りなんだろうけど、ストーリー的には害悪でしかないような気がする。
もっとも、宇佐くんのヘタレぶりもダメ要素のひとつだから、
今後はアグレッシブに行ってくれ。マジで。

「きらいにならないで…」
「な…なるわけねーだろアホかっ」

ニワカによる2015ラグビーW杯観戦記その3 - 2015.10.04 Sun

日本完勝!!

スコットランド戦がウソのような、南ア戦を彷彿とさせる最高の出来。
逆にサモアは前半ミス&ラフプレー連発、シンビンで2人退場という数的有利も良く活かし、
加点していった。
スクラム強化したという話通り、ここまでの試合スクラムで全然負けてないどころか、
この試合では完全に勝ってたもんなあ。

山田のトライがスゲーカッコよかった!
fc2blog_201510040050315a8.jpg
前半終了間際という時間帯に決めたのも、実に良かった。
飛び膝蹴りくらって退場したけど、大丈夫だろうか…。

あとは松島とトンプソン・ルークが個人的には良かったように思った。

こうなったら4トライでボーナスポイント獲得しての勝利や!
と思ってたら、後半はサモアがしっかり立て直してきて流れがつかめず
この辺はさすがだったな~。
それでも日本はしっかりディフェンスし、反撃を許さず。
試合前は勝てるかな~どうかな~と思ってたけど、
終わってみれば26ー5とまさかの完勝。ニコニコですわ。

思うのはやはり、ミスが多い方が負けると言う、当たり前のことだあね。
ベストコンディションなら強豪とも渡り合えると証明しただけに、
今更ながら、スコットランド戦の中三日のクソ日程が悔しくてならんわ。
…とは言え、ホントの強豪はキツい日程でも結果を出すから、
ここが差なんだろうね。

しかし、次戦アメリカ戦で勝っても、
勝ち点差で予選プール敗退になる可能性が高いという現実
ボーナスポイントで稼げるほどにはまだ強くないから、仕方ないんだけどね…。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

プロフィール

パウンだー 

Author:パウンだー 
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
展覧会・イベント  (32)
漫画 (301)
映画 (349)
格闘技  (31)
映画:評価 (34)
小説 (207)
アニメ (105)
雑記 (162)
野球 (77)
ゲーム (25)
ドラマ (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード