ごった日記

なんでもなごった煮の日記

10月予定いろいろ

10月鑑賞予定映画アメリカン・ドリーマー 理想の代償屍者の帝国 カプチーノはお熱いうちにパパが遺した物語ドローン・オブ・ウォーファンタスティック・フォーリトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレードマイ・インターンベルファスト71ピッチ・パーフェクト2 白い沈黙 ジョン・ウィックヒトラー暗殺、13分の誤算サバイバーゴッド・ヘルプ・ザ・ガールマジック・マイク XXLメイズ・ランナー2:砂漠の迷宮アース・トゥ・...

2015
30

ピエロがお前を嘲笑う 3・5点

警察に出頭した天才ハッカー・ベンヤミン。世間を騒がせ殺人事件にまで関与を疑われ国際指名手配をされた。そのベンヤミンが自ら語りだした――学校では苛められ冴えないベンヤミン。ピザ屋のバイトでも馬鹿にされ、想いを寄せているマリにもまともにアプローチもできない。そのマリのために試験問題をハッキングして手にいれようとしたベンヤミンだったが捕まってしまう。前歴がなかったため社会奉仕活動を命じられ、そこで野心家の...

2015
26

ニワカによる2015ラグビーW杯観戦記その2

感動の南アフリカ戦から中3日でのスコットランド戦。ここで更なる金星を上げれば予選突破は確じミス多すぎるわ!!もうイライラしっぱなしでしたわ。ラグビーのようなコンタクトスポーツで中3日となれば、動きのキレがないのは仕方ない所だけど、前半、自陣での反則を繰り返しその度にPGを与え得点を許す展開には閉口。前半は健闘、後半でヘロヘロになって突き放されるって、4年前に見たな…。スコットランドはPGで確実に加点してい...

2015
24

死んでも負けない/古処誠二

戦争小説で知られる古処誠二が描く本作は、20世紀末を舞台とし、口を開けば大戦中のビルマでの活躍を自慢し、家では暴君として振舞う祖父・武也、語り手であり暴君の祖父に従ううち心ならずも自立心が芽生えてしまい、しっかり者になってしまった16歳の孫・哲也、その父・道也の3人家族をメインに据えたコメディタッチの家族小説。美人には弱いが家族に対しては容赦なく、感謝も謝罪も口にせず、何度も何年も戦時中のあらゆる自慢...

2015
23

ニワカによる2015ラグビーW杯観戦記その1

映 画 化 決 定と言えるほどの、あまりにも劇的な大金星。ラスト1分3点差、同点狙いのPGと言う安全策でなく、逆転の可能性があるスクラムからのトライを狙う、リスキーでも勇気ある選択にはクソ燃えた。トライの瞬間には超ニワカのくせに思わず泣きましたわ。とにかくこの試合、つまらないミスがほとんどなかった(と思う。ニワカ視点)おかげで実に楽しめた。前回のW杯では私の記憶する限り、ボールハンドリングの拙さやタック...

2015
20

カリフォルニア・ダウン(2D字幕) 4点

自然災害に襲われた時、世界中の誰もが真っ先に想うのは、家族のこと。レスキュー隊でパイロットを務めるレイも同じだった。ネバダ州に巨大地震が発生、全力で救助活動を行うなか、今度は妻と娘のいるカリフォルニア州に激震が! 倒壊寸前の高層ビルの屋上から間一髪で妻を救ったレイは、娘を助け出すためにサンフランシスコへ向かう。だが、最悪の事態はこれからだった―。刻一刻と“その時”が近づくなか、レイは生きて再び最愛の...

2015
19

パーフェクトワールド①~②

インテリアデザイナーの川奈つぐみは、数年ぶりに再会した高校時代の初恋の人、鮎川樹との再会を喜ぶが、樹は車イスに乗る障害者となっていた。最初は樹との距離を測りかねていたつぐみだったが、「今」を必死に生きる樹に惹かれていく。と言う、健常者と障害者の恋を描く本作。少女漫画はラブコメを好んで読む私には珍しい、シリアス系作品。1巻は脊髄損傷となってから1人で生きていくことを決めた樹につぐみが寄り添い、2人が結...

2015
14

気が向いた時だけ書くデレマス感想22話

ついにやってきた秋フェス。アーニャが実に美しい。しかし卯月&未央はNG不参加のため裏方に回ることに。…って、全体曲あるのにどういうことだよ。夏樹やウサミン、果てはエピソードがなかった小梅まで加入してるのに、オリジナルメンバーの2人がハブられてるとかプロデューサー酷過ぎ。夏樹なんて衣装似合ってないのに!(関係ない)卯月を闇落ちさせるにはステージに立たせない方が効果的ってことなんだろうけど、いくらなんでも強...

2015
13

ヴィンセントが教えてくれたこと 5点

アルコールとギャンブルに溺れるちょい悪オヤジのヴィンセントは、ひょんなことからお隣に引っ越して来た、いじめられっ子オリバーの面倒を見ることになる。小学生相手に容赦なく毒舌を連発し、行きつけのバーや競馬場にも連れ歩き、ヴィンセントはオリバーに注文の仕方、オッズの計算方法、いじめっ子の鼻のへし折り方など、一見ろくでもないことを教え込んでいく。最初は最悪だと思っていたオリバーだが、ある日ヴィンセントが介...

2015
11

さよならは明日の約束/西澤保彦

長身で大食い、本好きエキゾチック美少女・エミールこと日柳江美(ひさなぎえみ)と、ジャンク映画フリークの草食系男子・柚木崎渓(ゆきさきけい)が、喫茶店ブック・ステアリングを舞台に日常の謎を解く。と言いたいとこだけど、ブック・ステアリングは4話中2話しか登場しないし、エミールの本好き設定や柚木崎くんのジャンク映画好き設定も、生かせている話もあればそうでもない話もあり、設定の扱いが妙な感じ。第1話「恋文」は、...

2015
09

プロフェッション/今野敏

なんかスッカスカじゃね。もともと読みやすい文体の作家ではあるけど、ものすごーく薄く感じるくらいあっという間に読み終わってしまった。警視庁の異能集団・STシリーズ4年ぶりの新作は、連続誘拐事件の被害者たちにかけられた「呪い」の謎に挑む。「呪い」ということで、またトンデモなネタを…と思ったけど、ああそういう事ねと納得。ただ、確実な死があるわけではなく、大学の研究室での人間関係が動機ということもあって、全体...

2015
07

ギンカムロ/美奈川護

幼い頃、両親を花火工場の事故で亡くした高峰昇一。高校卒業後、東京でフリーター暮らしをする昇一のもとに祖父・伊織からの連絡があり、4年ぶりに帰郷。事故を機に地元の山越神幸祭の奉納花火を他社に譲り、祖父自身も花火を打ち上げることをやめてしまった「高峰煙火」。そこには修行中の女職人・風間絢がいた。昇一は過去と向き合いながら、花火の世界へと入っていく。主人公がヒロインと出会いヒロインに振り回されながらも市...

2015
06