A D M I N
topimage

2014-11

オールラウンダー廻⑮&レトルトパウチ!① - 2014.11.30 Sun

変換 ~ 278

オールラウンダー廻⑮/遠藤浩輝
はいはい悲しい過去悲しい過去
タカシの対戦相手梅澤は、身内を震災で亡くした過去を持つ。
ホント好きね。
掛け蹴りは20数年前にコータローまかりとおるで見たな。懐かしい。

女子格はマキちゃんvsブラジリアン柔術のエリカ・バルボーザ・森田。
試合よりエリカのセコンドのセクハラシウバが面白かった
黄身鱚扇子とネーミングセンスが最高すぎる。

エリカのスタイルは、漫画らしいトリッキーさがイイネ。
巨乳さん頑張って!

「むむっあれはっ。
久しぶりね!埼玉一の『ズゴック体型』女改め…」
「!」
「裸で割烹着姿を想像させたら関東No.1の『お母さん体型』さん!」
「…良くわからないけど、私をDISってる事は確かよね」

レトルトパウチ!①/横槍メンゴ
少子化対策として、男女の正常な付き合いを教育する学校が設立された20xx年。
セックスしまくりのこの学園の中で、ある人のために童貞を守りぬく清天我(きよし・てんが)と、
その幼馴染で無理やり入学させられた処女四天王の明星幸流(あけぼし・さちる)。
この二人が処女と童貞を貫くお話

横槍先生はオリジナルでも変態的な作風なのね。
ギャグセンスも中々。
とは言っても、さすがに岡本倫には劣るし、エロ漫画よりな内容だけど。
と言うか、普通にエロ漫画やエロゲーでありそう。

天我は言いたい事はハッキリ言う竹を割ったような性格で、
ただ一途に一人にのみ愛情と情欲が向けられているので、
全くブレないストレートな所がギャグになってていいキャラしてる。

ヒロイン幸流は可愛いんだけど、世界平和を目指す宇留鷲先輩の方が好きだな。
性的な面でのズレた部分と幸流以上に男慣れしてない所が可愛い。
ルックスだけなら荒巻リカだけどな!

「幸流は正しい。婚前交渉なんて動物的だ。
人間のすることじゃない!!」
「(えっ…えっ…そこまで!?)そう…かな?
そこまでヘン…かな?別にちゃんと…好きな人となら…。
いやっ…あっ別にそーゆー事にキョーミある訳じゃ」


オールラウンダー廻(15) (イブニングKC)オールラウンダー廻(15) (イブニングKC)
(2014/11/21)
遠藤 浩輝

商品詳細を見る


レトルトパウチ! 1 (ヤングジャンプコミックス)レトルトパウチ! 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/11/19)
横槍 メンゴ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

蜂に魅かれた容疑者 警視庁総務部動植物管理係/大倉崇裕 - 2014.11.28 Fri

変換 ~ 275

新興宗教団体の事件で捜査を指揮していた鬼頭管理官が、銃撃を受け重体。
そんな中スズメバチが人を襲う事故が立て続けに起き、
総務部総務課動植物係に左遷中のベテラン刑事須藤が、
唯一の部下で動植物に関しては人一倍の知識を持つ薄圭子(うすき・けいこ)を伴って捜査を始める。

シリーズ二作目の本作は長編。
一作目が短編集だったから長編はどうかなーと思ってたけど、
長編も充分イケル。

大倉作品は笑いのツボが私にドンピシャで、今回もよく笑わせてもらった。
動物は詳しいけど、人間に関しては一般常識もズレている薄のすっとぼけたキャラクターがとにかく楽しい。
まあ、今回は前作以上に成人女性とは思えないくらいに物知らずになってるが。
即席で投石器を作って敵を倒す等、意外と武闘派な一面も見せる。
薄とは真逆の強面ベテラン刑事須藤との掛け合いがまた、面白い。
タクシーに乗ると必ず運転手が薄を見てコスプレした風俗嬢と間違えて須藤がキレると言う、
繰り返しギャグが大好き。

蜂の習性や蜂を愛する犯人の性格を上手く使ったトリックは、悪くない。
教団の扱いがイマイチ、実行犯の最後の独白にももやもやさせられた

一般人がいろんなパターンで蜂に襲われるエピソードをいくつか挿入していて、
うっかりと言うか見事に引っかかってしまった
ちゃんと読んでれば、気付くよなあアレ。

「運転手と何を話していたんだ。また動物のことか」
「違います。あの運転手さん、私のことを勘違いしているみたいで、
こんな仕事は早く辞めた方がいいとか、
あんな男と山歩きの同伴なんてしたらいけないとか――」
「あの野郎…」
「その後で、私の連絡先を聞いてきました。
教えられないと言ったら、店の電話番号でもいいから教えろって言われました。
仕方ないので、教えました」
「教えたって、どこの番号を?」
「警視庁です」


蜂に魅かれた容疑者 警視庁総務部動植物管理係蜂に魅かれた容疑者 警視庁総務部動植物管理係
(2014/07/10)
大倉 崇裕

商品詳細を見る

寄生獣 セイの格率 第7話 - 2014.11.27 Thu

宇田さん&ジョーキター
変換 ~ sfuiowuf9変換 ~ fbny
ってなんだよこのほっぺ!幼女か!
ジョーの声もガキっぽくて萎える…。
変換 ~ gehhh
どうでもいいけど近すぎて笑った

お互いの境遇を話し、協力することになった新一たち。
その夜、ミギーは新一の体の変化を告げる。
変換 ~ njjjtu
前回なにげにスルーしたけど、よく考えたらアニメは冬なんだよな。
部分部分で余計な改変するから、真冬に裸で寝させるなんて不自然な状況になる。
変換 ~ juyku5
無駄に動きが良かったな分裂ミギー。
変換 ~ ioytyr6変換 ~ hjyterw
宇田が敵を発見し、新一に連絡を取る。
このアニメで携帯が効果的に使われたの初めて見た気がする

一足先に会敵した宇田を倒し、
直後に現れた新一に驚く偽の母。
変換 ~ yittd変換 ~ gty
たどたどしい喋りに泣ける
ドス効かせてるのが余計酷さに拍車をかける。さっさと殺しちゃってよ新一。
と思ってたら、生気のない人形みたいな新一の表情もなんなのよ。

ミギーの細胞が全身に混じり、人間離れした身体能力を手に入れた新一は、
自身の力だけで寄生生物を圧倒する。
変換 ~ hkliug変換 ~ fhjjyt
とどめを刺そうとしたその瞬間、やけどを見て攻撃を止める。
フラッシュバックいるかー?クドいなあ。
このシーンの間の取り方とか、ホント下手だな。
新一が反撃されたシーンがしょぼくて吹いたw
変換 ~ jktr変換 ~ utyit
変換 ~ jkytre
新一に反撃して立ち上がり逆にとどめを刺そうとした所で背後からジョーにやられる、
と言うこの一連の流れがスットロ過ぎてアホか
変換 ~ hutte
でも、この宇田さんのカッコよさは褒めてやる

全てが終わり、新一は日常へ帰る。
変換 ~ yresf変換 ~ gtre
新一を察知する加奈と見つける村野。
うーん、やはり加奈の方が可愛いな。
ダサい髪型何とかした方がいいぞ村野。
そう言や、加奈はスケバンじゃなくなったせいか、
『あいつ』じゃなくて『彼』になってたな。
変換 ~ ghfdsf
別人過ぎィ!
原作でも短期間で変わりすぎじゃねーのと思ったけど、こっちは別人レベルだな。
髪型メガネ口調に一人称と、寄生生物に頭が乗っ取られたんじゃないかね。

宇田との出会いから仇との決着までを一気に終わらせたから、
メリハリもなくあっさりしたもんだな。
演出が致命的なまでにダメダメですな。

しかし、いくら原作信者とは言え、
一週二週遅れても感想書く自分を褒めてやりたい。
文句言いたくて堪らないと言う不毛な動機だけどな!

アルテ①&②/大久保圭 - 2014.11.27 Thu

変換 ~ 279

出張中に本屋で見つけてなんとなく購入。
表紙見てまたビームかわかりやすいなと思ったらゼノンだったでござる

一巻まあまあ二巻つまんねえハイさようなら
まあそんな感じ。

16世紀初頭のフィレンツェ。
女性は職を得るより家に入るのが当然だった時代、貴族生まれの少女アルテは、
画家になるべく工房への弟子入りを志願する。
女であるというそれだけの理由であらゆる工房で拒絶される中、
弟子をひとりも持たない画家レオの条件をクリアし、晴れて画家への一歩を踏み出す。

工房の職人話を描こうと思った理由が、
「彼らが漫画家やアシスタントに似て親近感を持ったから」だそうな。
アシスタントが背景・小物・仕上げをするのと同じように、
工房の徒弟も背景や小物を描いたりして親方をサポート。
漫画家にデビューしても仕事がなければアシに行って食いつなぐように、
親方になっても仕事がなければ他の工房でと低仕事をする職人。

成程確かに似てる。

でも、読んでると「頑張る女の子」の話でしかないんだよね。
女性蔑視の時代でそれを描くのは悪いわけじゃないけど、
「徒弟としての苦労」ではなく「女性としての苦労」と読めてしまうので、
そこが面白みに欠ける。
アルテの画家としての技量や才能が全然描写されてないのも、大いに不満。

アルテは可愛い頑張り屋さんで魅力は感じるものの、
それだけで購読続けるのはちとキツい。

「レオさんは…私を女じゃなく一人の弟子として厳しくしてくれる。
私は優しくして欲しいんじゃないんです。
厳しくして欲しいんです。
その方がやりがいがあるし、何かを達成するたびに自分が成長する気がして…
それがいいんです!」


アルテ 1 (ゼノンコミックス)アルテ 1 (ゼノンコミックス)
(2014/04/19)
大久保圭

商品詳細を見る


アルテ 2 (ゼノンコミックス)アルテ 2 (ゼノンコミックス)
(2014/11/20)
大久保 圭

商品詳細を見る

彼女らは雪の迷宮に/芦辺拓 - 2014.11.27 Thu

変換 ~ 272

二年ほど寝かせておいてようやく読了

「雪の山荘」に招かれた、年齢も境遇も様々な6+1人の女性たち。
ひとりずつ消えていく中、巻き込まれた助手の新島ともかを救うべく、
森江春策は現地へ向かう。

現代が舞台と言う事で、「携帯を使って外界と連絡が取れる」と言う、
クローズドサークルではあまり見られないシチュエーションをあえて使い、
「雪の山荘」に挑んだ作者。

携帯電話がミステリー的にマイナスにならないという点に関しては、
上手くいってたんじゃないかとは思うし、
東京の事務所で森江が思いを馳せる過去の事件との繋げ方も、悪くない。
が、肝心のトリックがちょっと大仰だったかなあ。
現地のともかが情報収集をし、それを元に遠く離れた東京の森江が推理する、
と言うパターンを徹底させた上で、ともかが解決、というシンプルな方が良かったかも。

解決編が意外と淡白に感じて、やや拍子抜け。

犯人はターゲットの最愛の女性を山荘に誘ったわけで、
つまり(犯人から見て)森江にとってともかが――と言うオチは、
実写版の梅雀のツラがちらついて非常に困る
あのハゲかかったおっさんじゃ絵にならねえ…。
かと言って、赤死病の館の殺人(だったかな?)にあったイラストの森江だと、
イケメン風でシュッとしすぎててこれまたコレジャナイ感


彼女らは雪の迷宮に (祥伝社文庫)彼女らは雪の迷宮に (祥伝社文庫)
(2012/02/04)
芦辺 拓

商品詳細を見る

いたいのいたいの、とんでゆけ/三秋縋 - 2014.11.26 Wed

変換 ~ 268

ある日、女の子をひき殺してしまった主人公。
殺人犯になるはずが、少女は自分の身に起きた出来事を「先送り」できる能力を持っていて、
その先送りで死ぬまでの十日間、少女の復讐の手伝いをすることになる。

またダメ人間が主人公か!

さすがに三作連続だとゲップが出ますわ。
ヒロインも前作に続いて慇懃無礼タイプだし。
キャラの引き出し少ないのかねえ。
芝居がかった台詞回しも健在で、正直本作で期待値ダダ下がり。
作風と言ってしまえばそれまでだけど、あんまり代わり映えしないのもどうかな、と。

主人公が真相に気づいて以降は悪くなかったけど、
それまでが面白みに欠けるというか、やはり主人公とヒロインに魅力がなさすぎた。
特に主人公がダメ人間なだけじゃなく不感症気味でイラつかせる。
ヒロインはこれだけ凄まじいイジメを受けておいて、レイプされなかったのが不自然だったな。

終盤のヒロインの独白は良かったんだがねえ。

「私にとっては、瑞穂くんと一緒に過ごした時間だけが、本物の人生でした。
あなたは私に命を吹き込んでくれたんです。
一回や二回殺された程度では、まだまだお釣りがきます」
「なら、話は早い。僕もまったく同じ気持ちだ」


いたいのいたいの、とんでゆけ (メディアワークス文庫)いたいのいたいの、とんでゆけ (メディアワークス文庫)
(2014/11/21)
三秋縋

商品詳細を見る

寄生獣 セイの格率 第6話 - 2014.11.26 Wed

変換 ~ 。khnbgum,変換 ~ tryu
偽おかんに心臓を貫かれた新一を救うべく、
体内に入り心臓を修復するミギー。
砂糖探したり水飲ませたりするシーンなにげに好き。
変換 ~ bnvhmjhk変換 ~ jmhkl
学校にも来ず、先生が電話しても誰も出ないと言う事で
新一を心配する村野とメガネ。
お前らメアドも知らんのかい!
長井(偽)は安心していいぞ、携帯の番号もメアドも知らんこいつらは絶対付き合ってねーから。
それにしても、ブッサイクな村野だな…。
変換 ~ io94
新一か…老けやがったなァ…(エウメネス風に)。
やつれたと言うより老いたようにしか見えん。
変換 ~ hjkui
『殺してやる、ヤツを…!』
村野と別れ、改めて決意する新一。
細かいことかもしれないけど、『ヤツを…!』だけじゃダメなのかねえ。
荒ぶりすぎな言い方もちょっと気になった。
あといつもの如くBGMの垂れ流しが酷い
シーンごとに使い分けろやボケカス。
変換 ~ ykt変換 ~ iou97
父親のもとへ向かう新一に話しかけるJC。
ガラッガラの中でわざわざ新一の近くに座って話しかけるとは、
なかなかのビッチやな。
将来が楽しみ(嘘)。
変換 ~ piupoipi変換 ~ tresghjk
全然新一の辛さが伝わってこない…。
演技頑張ってくれよ。
変換 ~ kupoy
ミギーが心臓を修復したことで体質が変化し、
一日のうち四時間眠りにつくことを新一に告げる。
このBGM何とかしてくれ(しつこい)。

「仲間」を察知し、明らかに常人離れしたスピードで走る新一。
変換 ~ jhgfty
原作よりも高い壁をひとっ飛び
この演出カッコわる!って思ったけど、よく考えたら縦長で表現できる漫画とは違うから仕方ないか。
このシーン好きなだけにがっかりしたけど。
変換 ~ hugiyftio変換 ~ mkp@p
後ろ姿が映って次回に続く。
…宇田さん登場させて引きでよかったんじゃね?
ぶっちゃけ、マキちゃんはカットでよかったと思う。
惚れるきっかけになった教師との悶着がなくなってるんだし、
マキちゃん周り全カットして話進めたほうがよかった。
まあ、カットしたらしたでなんでカットすんねん!って言いそうだけどw

信者としての救いがたさは自覚してるけど、気になるものは気になる。

自覚 隠蔽捜査5・5/今野敏 - 2014.11.25 Tue

変換 ~ 274

前回の短編集に比べると、格段に面白さダウン
前作3・5の時は右往左往する主人公・伊丹と万能オタスケマン竜崎の対比で大笑いできたけど、
今回は単に竜崎がネ申ってだけだった。
長編と違って第三者視点で出番も少ないから、尚の事神に見えるのよね。
長編は、変人だけど人間味もちゃんとあるんだけど。

七篇それぞれ主役を変えることでバラエティーには富んでいるものの、
その分パンチが足りかったなあ。
伊丹が主役の話もイマイチだったし、
畠山美奈子の「訓練」はなんともつまらなかった…。

その中で、野間崎が主人公の「人事」は面白かった
嫌いなはずの竜崎を何故か弁護するように話したり、
新しい上司と竜崎の間で翻弄される姿は笑える。

副署長貝沼の「漏洩」もまあまあ面白かった。
普段はほぼ無表情の貝沼の内面が描かれて、
どういう思いで竜崎に仕えているのかがわかってよかった。

それにしても、戸高はどんどん優秀になっていくな…。
初登場時はとてつもない小物臭を発していたのに。

「変人なんだろう?」
「はい。変人です。
しかし、ただの変人ではありません」


自覚: 隠蔽捜査5.5自覚: 隠蔽捜査5.5
(2014/10/22)
今野 敏

商品詳細を見る

眼鏡屋は消えた/山田彩人 - 2014.11.25 Tue

変換 ~ 276

目が覚めると、八年間の記憶が消え、高校時代に逆戻りした主人公・藤野千絵。
母校で教師をする千絵は、高校時代に親友の実綺が
「眼鏡屋は消えた」の劇を上演を前に自殺したことを知り、
その真相を知るべく元同級生の戸川の知恵を借りる。

この主人公頭おかしいんじゃね?

記憶が高校時代に戻ってるってことは、
本人的には実綺が死んだのは直近のはずなのに、言動がすんごい能天気
ワクワクしてきた!とかアタシってカッコイイ!とかバカかテメーは。
横っ面ひっぱたいていいですか。

作者は「この状況を面白がるキャラ」として描いたらしいので確信犯(誤用)なんだろうけど、
親友が死んでるのにそれって、親友じゃねえだろと。
ラストの主人公の決断も、なんだかなー。

戸川は千絵がウザすぎてわりとどうでもいい
真相が知りたいだけとか言いつつ、しっかり糾弾してるのはどうよとは思うが。

ミステリー部分の構成は、割と上手く書けていると思う。
そしてそれを主人公と無駄にライトなノリが帳消しにしてる感じ。

ポップで中々に可愛い表紙イラストに騙された。泣。


眼鏡屋は消えた (創元推理文庫)眼鏡屋は消えた (創元推理文庫)
(2014/09/29)
山田 彩人

商品詳細を見る

片道四時間はイヤすぎ - 2014.11.15 Sat

変換 ~ 254
と言うわけで行ってまいりました福島。
初日以外は、思ったよりも天気が良く結構暖かかった。
予定通り三泊四日で特にネタもなし。
キャラクターズさんに行って、マスターとほぼマンツーマンで三時間以上話してたくらいですかね。

ああ、泊まったホテルの部屋の天井にクモが巣を張ってたと言う初体験をした
退治しようと思ったんだけど、
変換 ~ 256
と言うりんちゃんのありがたいお言葉を思い出してので、放っておいた。

あと連泊なのに冷蔵庫の中に入れておいたペットボトルのお茶を処分された
さすがにこれは文句言って弁償させたけど。
しっかりせーよサ○ルート福島

あとは二年前にシベリア買ったお店が駐車場になってたくらいか…。諸行無常。

一昨日帰ってきた所で、また月曜から出張
次は神奈川なので、明日明後日と実家に泊まろうと思うので、またしばしお休み。
帰ってくるのはおそらく、23、24の連休あたりかと。

それではまた。

 - 2014.11.08 Sat

明日からちょっくら出張で福島に行ってまいります。
前回と同じ所で、きっちり二年ぶり
最高気温は京都とほとんど変わらないみたいだけど、
やっぱり寒いんだろうな…。

まあ今回は三泊四日ときっちり決まってるので、次の水曜には帰ってきますが。
どっか行ってる暇もなさそうだなー。

寄生獣 セイの格率 第5話 - 2014.11.07 Fri

変換 ~ cdj変換 ~ cjksdj
アバンで無個性派の女パラサイトが事故って個性派に。
死にそうなのにひたすら平坦なしゃべり…
まあ設定上は痛みを感じないからおかしくはないか。
でもAはすっげえ苦しそうだったんですが。どっちやねん。
変換 ~ gfnf
ボコられる長井(偽)を発見、
あんなおかしな因縁をつけてくる奴を助けるお人好しな新一。
もう少しひと気のないところでやれや。
変換 ~ vbgfb
加奈と光夫。
…まあ加奈はいい。
現代でスケバンはさすがに無理があるし。
光夫がチャラ男になってるのが酷い。
加奈に尻に敷かれるタイプに見えねー。
光夫はあの不器用さがいいのに。
背格好も新一と大差ないのに、戦闘力18(新一を10として)とミギーが判断するのも謎。
スカウター壊れてるんとちゃう。
変換 ~ fgbg
新一に人でないものを感じる加奈。
可愛いのは認める
このシーンの安っすいゲーム音楽みたいなBGMには笑った。
変換 ~ fsdgd
上条は存在してた
アニメの新一は不良連中と気安く話すタイプに見えないから、違和感あるなあ。
変換 ~ getbnj変換 ~ vdde
加奈が新一に興味を持ったことに腹を立て、村野を攫う光夫。
だからもっとひと気のない所で拉致れよと
コンビニの前とか通報し放題じゃねえか。
新一も携帯という便利アイテムで通報するなり仲間呼ぶなりせーや。
変換 ~ bgfrt
現代風()に色々改変してるくせに、
不良同士の抗争という原作連載当時でも古臭く感じたネタはそのまま使うから、
チグハグ感がヒドイ。
変換 ~ hgffyu
喧嘩が終わって仲良く帰る新一と村野の後をつけ
家の中でイチャつき終わるまでずーっと待って出てきた所で仲直りの握手を求める加奈。
ヤバイな。色んな意味で。
変換 ~ njkh変換 ~ hiuygf
旅行へ行った新一の両親。
そこへ襲いかかったのは、男の体を奪ったものの
拒絶反応が起こり女の体を探し求めていたパラサイト。
首落とすところまで映すとかはああああああ!?
いかにもノーカン・ノーセンスって感じ…。
首チョンパは描かない、父親の電話は途中で切れる、
と言う原作の演出効果をどう考えてんだ。
せめて、帽子が舞い上がるまでで止めとけよ。
変換 ~ ddyy
今の時代、電話ボックス探すの大変だったろうな…。
公衆電話より人探したほうが早かったんじゃ。
携帯は襲われた際に落としたで脳内補完出来るけど、
よく息子の携帯の番号覚えてたな。
変換 ~ hgjk
このシーンのピアノ曲は、珍しく合ってたな。
個人的には無音の方が良かったけど。
髪がちょんぎった時の形に再現されてるのが意味わからん
後ろから切る前の見てるじゃん。
乗っ取ったら乗っ取った時点の形で再現されんのか?
血仙蟲かよ。
変換 ~ hngjkl
目玉グリグリ動かすとかさあ、いらねーからそんな不気味アピール。
顔が変形するシーンも、この場ではやるべきではなかった。はぁ。

展開詰め込みすぎて早い早い。
良く言えばテンポがいい、悪く言えば「間」がない。

さんざん文句言いまくりながら、
母親の件を除けば今回はまだマシな回な気がする

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション 4・5点 - 2014.11.03 Mon

変換 ~ 214
最強の傭兵軍団「エクスペンダブルズ」を率いるバーニーに下された
CIAの作戦担当ドラマーのミッション。
それはかつて共にエクスペンダブルズを結成した仲間であり、
現在は悪に染まった組織の大物ストーンバンクスの捕獲作戦だった…。
ニューヨーク、モスクワ、ブカレスト、メキシコ、アフリカー、
世界で繰り広げられる仇敵との攻防。
だがエクスペンダブルズの弱点を知り尽くした最強の敵・ストーンバンクスの力の前に、
決して若くないチームの仲間たちの身を案じたバーニーは、チームを解散し、
若いメンバーと新たにチームを組んで挑むのだが…。
解散を言い渡された男たちのとった行動とは?
そして、CIAドラマーが隠し持つ驚愕の切り札とは?
(公式より)

まあとにかくこのメンツでドンパチやってりゃ4・5点

ネタバレ有り。

不満点は、味方ばっかり増えて敵がメル・ギブソンだけって事か。
一作目はボスが非アクションのジュリア・ロバーツの兄貴で、
アクション担当の腹心がストンコとケンシロウ。
二作目がラスボスヴァンダムでNo.2にアドキンスがいたのに、
目立った部下がいなかったのがねえ。
ただ、メル・ギブソン自体はスゲエ良かったけど。
目力あるわあ。
ごついリボルバー持って車で突っ込み、スタローンとの一騎打ちでは、
中盤のシーンで『武器は使わず素手で殺してやる』と言ったとおり殴り合いになったのがいいよね。
殴り合い自体が結構あっさりだったのは残念。
と言うか、“最強の敵”とあるんだから、
エクスペンダブルズのメンバーひとりふたり倒して欲しかったのが正直な所。

既存のメンバーは、特別目立たなかったなあ。
バーニーが若手を救出する際にずらりと揃うシーンは、ベタながら様になる。
バーニーとクリスマスの掛け合いは毎回好き

新キャラはとにもかくにもバンデラス
初登場シーンから持ってきまくり。
コメディ担当で大いに笑わせてもらった。
『あいつはマシンガントークで人が殺せる』とか、
ガルゴ『彼、俺のこと嫌ってる?』
バーニー『好きって言ってたぞ』とか。
それでいて、かつての戦友たちが全員死んでたりと、シリアスな部分もある。
バーニー『片道切符だぞ』
ガルゴ『道があるだけマシです』は地味に名シーン


ウェズリー・スナイプスのドクもいいキャラだったけど、
ガルゴに比べるとインパクトに欠けたかな。
エクスペンダブルズ創設メンバーなのは意外。
しかし、ニックネーム“ドクター・デス”とは、プヲタ心をくすぐる
『なんで捕まったんだ?』『脱税だ』のブラックジョークは笑った。

ジェット・リーは病気にかかっててまたも出番少ない。
カンフーアクションがないのが残念極まる。

ハリソン・フォードはいっそう老けたなー。
ハン・ソロを意識したのか、ヘリの操縦で見せ場を作る。

若手は思ったより悪くなかった。
この映画に期待してるのは大物アクションスターの共演だから、
あんまりでしゃばって欲しくはないけどね。
バーニーの行き当たりばったりな作戦を却下して、
現代的な作戦を提案するシーンは、世代間を感じさせて良かったね。

メンバー数のバランスに関して言えば、1がいいなあ。
スタローンが一歩引いてたおかげで、他のメンバーに見せ場が多く出来たし。

11月予定いろいろ - 2014.11.01 Sat

11月鑑賞予定映画
不機嫌なママにメルシィ!
エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
マダム・マロリーと魔法のスパイス
サボタージュ
100歳の華麗なる冒険
FRANK -フランク-
ザ・ゲスト
6才のボクが、大人になるまで。
デビルズ・ノット
パワー・ゲーム
紙の月
天才スピヴェット
ランナーランナー
インターステラー
オオカミは嘘をつく
フューリー
マルタのことづけ
楽園追放


18本か
これだけ多い月に、短期とは言え二回出張があるので、いつ観れるかが中々読めないな。
しかもよりによってどれもこれも面白そうと言う…。
特に観たいのは、オオカミ、ランナー、デビルズノット、パワーゲームあたり。
楽園追放はなんとなーく面白そう
実は虚淵作品てFate/Zeroしか知らない…。
どんなもんなんでしょ。
あ、ちなみに水島監督の00はクソつまんなかったです。

11月購入予定コミック
STEINS;GATE 無限遠点のアークライト
オールラウンダー廻⑮
+αの立ち位置②
夕空のクライフイズム③
3月のライオン⑩
僕らはみんな河合荘⑥

シュタゲはまゆりか。
クライフイズムおもろい。
そんな感じ。

11月購入予定小説
スプラッシュ!/美奈川護
神様の御用人/浅葉なつ
いたいのいたいの、とんでゆけ/三秋 縋
マツリカ・マジョルカ/相沢沙呼
鋼の魂 僕僕先生/仁木英之
僕僕先生 エピソードゼロ(1)/仁木英之

珍しく文庫だけでこんなにある!
美奈川&三秋は作家買い。
御用人は売れているようで何より。
マツリカようやく文庫落ち…。
僕僕先生も楽しみ。

寄生獣 セイの格率 第4話 - 2014.11.01 Sat

変換 ~ bvnn2変換 ~ gd,l,fl1
A襲撃。
ここで原作通り「痛がり屋」のセリフを入れるなら、前回も入れとけよ…。
それにしても、触手が踊ってるみたいな戦闘だな。
変換 ~ hfgdf3変換 ~ ghf4
新一をミギーのおまけとみなすAに対し、
防御のミギー、攻撃の新一と役割分担し、スキをついて鉄パイプの一撃!
持ち替えるの早えな新一
まあ、利き手じゃない方でくるくるナイフ扱ってたからこんなの余裕か。
…はっ!あれが今回の伏線だったのか!やるなアニメスタッフ!
しかし、このシーンでタメや間がないのはどうなのよ。
モノローグは完全廃止なのかねえ。
初見の人は気にならないかもしれないけど…。

致命傷を受けたAは、田宮良子の肉体に移動を図るも、
ガス爆発で始末される。
変換 ~ hgjh5
現代風()らしく、たまにタブレットやスマホが出てくるけど、
どうでもいい(原作にない)場面でしか使われてないのな。
変換 ~ gh6
『それからしばらく経って、世間も落ち着きを取り戻した頃…』
モノローグあるやん
何故A戦で使わない…。

田宮良子の妊娠が発覚し、「田宮良子」を辞める事に。
新一&ミギーとの対話で、頭を奪った時に命令が来たことを告げる。
変換 ~ nvmhg8変換 ~ hgjkkj9
『“この「種」を食い殺せ”だ!』
あのさあ…
変換 ~ vsgd1
これとか
変換 ~ vgfdge9
これとか、偽貞本風のキャラデザで劇画っぽくするのやめろよ。
全然合ってねえ。
変換 ~ gfhjh9
この変形は結構良かった。なんか悔しい。
変換 ~ klhkii変換 ~ bgfj
ポニテのおかんは無駄に可愛くてムカつく
なお声は(ry
このシーン、BGMが最後までほのぼので笑った
なんで油ガードする所までほのぼのなままなんだよ…。
おかしいですよカテジナさん。

両親が旅行に出て続く。

ここまでBGMが印象に残るアニメは初めてだわ。
無論悪い意味で
あと、作画がドンドンやばくなっていってる。
大丈夫かこれ。
原作信者的には最初から大丈夫じゃないけど

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

プロフィール

パウンだー 

Author:パウンだー 
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
展覧会・イベント  (32)
漫画 (301)
映画 (349)
格闘技  (31)
映画:評価 (34)
小説 (207)
アニメ (105)
雑記 (162)
野球 (77)
ゲーム (25)
ドラマ (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード