ごった日記

なんでもなごった煮の日記

オールラウンダー廻⑮&レトルトパウチ!①

オールラウンダー廻⑮/遠藤浩輝はいはい悲しい過去悲しい過去。タカシの対戦相手梅澤は、身内を震災で亡くした過去を持つ。ホント好きね。掛け蹴りは20数年前にコータローまかりとおるで見たな。懐かしい。女子格はマキちゃんvsブラジリアン柔術のエリカ・バルボーザ・森田。試合よりエリカのセコンドのセクハラシウバが面白かった。黄身鱚扇子とネーミングセンスが最高すぎる。エリカのスタイルは、漫画らしいトリッキーさがイイネ...

2014
30

蜂に魅かれた容疑者 警視庁総務部動植物管理係/大倉崇裕

新興宗教団体の事件で捜査を指揮していた鬼頭管理官が、銃撃を受け重体。そんな中スズメバチが人を襲う事故が立て続けに起き、総務部総務課動植物係に左遷中のベテラン刑事須藤が、唯一の部下で動植物に関しては人一倍の知識を持つ薄圭子(うすき・けいこ)を伴って捜査を始める。シリーズ二作目の本作は長編。一作目が短編集だったから長編はどうかなーと思ってたけど、長編も充分イケル。大倉作品は笑いのツボが私にドンピシャで、...

2014
28

寄生獣 セイの格率 第7話

宇田さん&ジョーキターってなんだよこのほっぺ!幼女か!ジョーの声もガキっぽくて萎える…。どうでもいいけど近すぎて笑った。お互いの境遇を話し、協力することになった新一たち。その夜、ミギーは新一の体の変化を告げる。前回なにげにスルーしたけど、よく考えたらアニメは冬なんだよな。部分部分で余計な改変するから、真冬に裸で寝させるなんて不自然な状況になる。無駄に動きが良かったな分裂ミギー。宇田が敵を発見し、新...

2014
27

アルテ①&②/大久保圭

出張中に本屋で見つけてなんとなく購入。表紙見てまたビームかわかりやすいなと思ったらゼノンだったでござる。一巻まあまあ二巻つまんねえハイさようなら。まあそんな感じ。16世紀初頭のフィレンツェ。女性は職を得るより家に入るのが当然だった時代、貴族生まれの少女アルテは、画家になるべく工房への弟子入りを志願する。女であるというそれだけの理由であらゆる工房で拒絶される中、弟子をひとりも持たない画家レオの条件をク...

2014
27

彼女らは雪の迷宮に/芦辺拓

二年ほど寝かせておいてようやく読了。「雪の山荘」に招かれた、年齢も境遇も様々な6+1人の女性たち。ひとりずつ消えていく中、巻き込まれた助手の新島ともかを救うべく、森江春策は現地へ向かう。現代が舞台と言う事で、「携帯を使って外界と連絡が取れる」と言う、クローズドサークルではあまり見られないシチュエーションをあえて使い、「雪の山荘」に挑んだ作者。携帯電話がミステリー的にマイナスにならないという点に関して...

2014
27

いたいのいたいの、とんでゆけ/三秋縋

ある日、女の子をひき殺してしまった主人公。殺人犯になるはずが、少女は自分の身に起きた出来事を「先送り」できる能力を持っていて、その先送りで死ぬまでの十日間、少女の復讐の手伝いをすることになる。またダメ人間が主人公か!さすがに三作連続だとゲップが出ますわ。ヒロインも前作に続いて慇懃無礼タイプだし。キャラの引き出し少ないのかねえ。芝居がかった台詞回しも健在で、正直本作で期待値ダダ下がり。作風と言ってし...

2014
26

寄生獣 セイの格率 第6話

偽おかんに心臓を貫かれた新一を救うべく、体内に入り心臓を修復するミギー。砂糖探したり水飲ませたりするシーンなにげに好き。学校にも来ず、先生が電話しても誰も出ないと言う事で新一を心配する村野とメガネ。お前らメアドも知らんのかい!長井(偽)は安心していいぞ、携帯の番号もメアドも知らんこいつらは絶対付き合ってねーから。それにしても、ブッサイクな村野だな…。新一か…老けやがったなァ…(エウメネス風に)。やつれた...

2014
26

自覚 隠蔽捜査5・5/今野敏

前回の短編集に比べると、格段に面白さダウン。前作3・5の時は右往左往する主人公・伊丹と万能オタスケマン竜崎の対比で大笑いできたけど、今回は単に竜崎がネ申ってだけだった。長編と違って第三者視点で出番も少ないから、尚の事神に見えるのよね。長編は、変人だけど人間味もちゃんとあるんだけど。七篇それぞれ主役を変えることでバラエティーには富んでいるものの、その分パンチが足りかったなあ。伊丹が主役の話もイマイチ...

2014
25

眼鏡屋は消えた/山田彩人

目が覚めると、八年間の記憶が消え、高校時代に逆戻りした主人公・藤野千絵。母校で教師をする千絵は、高校時代に親友の実綺が「眼鏡屋は消えた」の劇を上演を前に自殺したことを知り、その真相を知るべく元同級生の戸川の知恵を借りる。この主人公頭おかしいんじゃね?記憶が高校時代に戻ってるってことは、本人的には実綺が死んだのは直近のはずなのに、言動がすんごい能天気。ワクワクしてきた!とかアタシってカッコイイ!とか...

2014
25

片道四時間はイヤすぎ

と言うわけで行ってまいりました福島。初日以外は、思ったよりも天気が良く結構暖かかった。予定通り三泊四日で特にネタもなし。キャラクターズさんに行って、マスターとほぼマンツーマンで三時間以上話してたくらいですかね。ああ、泊まったホテルの部屋の天井にクモが巣を張ってたと言う初体験をした。退治しようと思ったんだけど、と言うりんちゃんのありがたいお言葉を思い出してので、放っておいた。あと連泊なのに冷蔵庫の中...

2014
15

明日からちょっくら出張で福島に行ってまいります。前回と同じ所で、きっちり二年ぶり。最高気温は京都とほとんど変わらないみたいだけど、やっぱり寒いんだろうな…。まあ今回は三泊四日ときっちり決まってるので、次の水曜には帰ってきますが。どっか行ってる暇もなさそうだなー。...

2014
08

寄生獣 セイの格率 第5話

アバンで無個性派の女パラサイトが事故って個性派に。死にそうなのにひたすら平坦なしゃべり…。まあ設定上は痛みを感じないからおかしくはないか。でもAはすっげえ苦しそうだったんですが。どっちやねん。ボコられる長井(偽)を発見、あんなおかしな因縁をつけてくる奴を助けるお人好しな新一。もう少しひと気のないところでやれや。加奈と光夫。…まあ加奈はいい。現代でスケバンはさすがに無理があるし。光夫がチャラ男になってる...

2014
07

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション 4・5点

最強の傭兵軍団「エクスペンダブルズ」を率いるバーニーに下されたCIAの作戦担当ドラマーのミッション。それはかつて共にエクスペンダブルズを結成した仲間であり、現在は悪に染まった組織の大物ストーンバンクスの捕獲作戦だった…。ニューヨーク、モスクワ、ブカレスト、メキシコ、アフリカー、世界で繰り広げられる仇敵との攻防。だがエクスペンダブルズの弱点を知り尽くした最強の敵・ストーンバンクスの力の前に、決して若くな...

2014
03

11月予定いろいろ

11月鑑賞予定映画不機嫌なママにメルシィ!エクスペンダブルズ3 ワールドミッションマダム・マロリーと魔法のスパイスサボタージュ100歳の華麗なる冒険FRANK -フランク-ザ・ゲスト6才のボクが、大人になるまで。デビルズ・ノットパワー・ゲーム紙の月天才スピヴェットランナーランナーインターステラーオオカミは嘘をつくフューリーマルタのことづけ楽園追放18本か。これだけ多い月に、短期とは言え二回出張があるので、いつ観れ...

2014
01

寄生獣 セイの格率 第4話

A襲撃。ここで原作通り「痛がり屋」のセリフを入れるなら、前回も入れとけよ…。それにしても、触手が踊ってるみたいな戦闘だな。新一をミギーのおまけとみなすAに対し、防御のミギー、攻撃の新一と役割分担し、スキをついて鉄パイプの一撃!持ち替えるの早えな新一。まあ、利き手じゃない方でくるくるナイフ扱ってたからこんなの余裕か。…はっ!あれが今回の伏線だったのか!やるなアニメスタッフ!しかし、このシーンでタメや間が...

2014
01