A D M I N
topimage

2014-04

フォーシーム③&夕空のクライフイズム① - 2014.04.30 Wed

変換 ~ 159

フォーシーム③/さだやす圭
OP戦で一失点でもしたらクビのオールドルーキー逢坂
火の点いたスコーピオンズのクリーンナップをボール球中心の配球と
こだわりのフォーシームで切って取る。
昨シーズンHR34本100打点のペドロソとの対決が良かったな。
『若者には夢が必要だがロートルには毒!』とか貫禄ありすぎ。

逢坂は典型的な気迫を前面に押し出すさだやすキャラだけど、
それプラスロートル故の投球術が面白い。
それと、チームメイトが逢坂に感化されて必死に盛り立てる姿が好きだわ。

報復死球で怒る相手への対応は笑ったけど、
「押しくらまんじゅう」ってアメリカにもあんの?

続いてセインツ戦ではGMの陰謀から無死満塁での登板に怒り心頭の逢坂。
山口なら大炎上間違いなしですわ。

しかし、これだけ結果出して話題にもなったら、
アスリーツクビになってもどっかマイナー契約で拾ってくれそうじゃないですかね。

「俺にゃお前の球が、100マイルに見えたぜ!! グッドラック!!」
「ユーツーや!!」

夕空のクライフイズム①/手原和憲
神奈川県下で六位集団に属する微妙な立ち位置の木登学園サッカー部二年生の今中。
ドリブルだけが取り柄の今中は、ひたすら無難に指示通りに動かし
勝利のみを目指す監督の方針に合わず、叱責される毎日。
そこへ中等部時代の監督の雨宮が新監督に、
その一人娘の女子中学生雨ちゃん(太ももがエロい)がテクニカルコーチに着任し、
ヨハン・クライフの『美しく敗れることは恥ではない』を実践するため、
勝利を捨て美しいフットボールを目指す方針に転換する。

面白いねコレ
漫画ならいくらでも美しく勝つサッカーを描写できるのに、
最初から美しさ>勝利を明言するのが一風変わっていい。

サッカード素人なので、戦術面をマニアックに描いてくれるのは楽しい。
サッカーファン的にはどうなのかは知らんけど。
名選手名監督のエピソード(クライフ・ペップ・山瀬功治・シャビ等々)を随所に絡め、
それでいて主人公たちの悩みもちゃんと描き、しっかり解説役の美少女も投入し、
部活漫画青春漫画になってるのもいい。

超攻撃的なクライフの3-4-3では、
GKはペナルティエリアの外に出て攻撃の組立に参加しなければならないからと、
GKでキャプテンの望月は苦手な足元の技術の練習をするとか、へえ~って。

シュートは下手、守備も下手、スタミナもない今中が、
短所を矯正せずひたすら長所であるドリブルに磨きをかけるというのも面白い。

引きで、気弱だった今中が雨ちゃんとの特訓で自信を付け、
レギュラー奪取を口にするのがカッケー。
気になる次巻に続く。

あ、もう少し動きに躍動感が欲しい。
絵は正直下t(自主規制)。

「既に結果を出してみせた学校もあります。
しかし皮肉なコトに―――そういう学校は大いに期待されるようになった。
『美しさ』と『強さ』のバランスをいかに保つか、大変な苦労があるはずです。
その点、私達は今、なんともラクな状況ですよ?
素質はあるのに誰にも期待されなくなったんですからね。
私達だけが挑めるんです、クライフに。
最も美しいサッカーに。
その為ならば、勝つことくらい、あきらめましょう」

フォーシーム 3 (ビッグコミックス)フォーシーム 3 (ビッグコミックス)
(2014/04/30)
さだやす 圭

商品詳細を見る

夕空のクライフイズム 1 (ビッグコミックス)夕空のクライフイズム 1 (ビッグコミックス)
(2014/04/30)
手原 和憲

商品詳細を見る
スポンサーサイト

5月予定いろいろ - 2014.04.29 Tue

5月鑑賞予定映画
とらわれて夏
プリズナーズ
ダブリンの時計職人
ブルージャスミン
チョコレートドーナツ
K2~初登頂の真実~
WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)7:「虹の彼方に」
ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦
ディス/コネクト
バチカンで逢いましょう
ラストベガス
マンデラ 自由への長い道
X-MEN:フューチャー&パスト
デンジャラス・バディ

15本。
デンジャラス・バディは公式サイトがない。Oh…。
チョコレートドーナツは超俺好みっぽい。ツボにハマれば確実に泣く自信アリよ。
あと楽しみなのはユニコーンとX-MEN、ラストベガスですな。
ただ、ユニコ-ンは原作最終巻がアレな出来だったので、アニメはどうなる事やら。

5月購入予定コミック
実は私は⑥
バーサスアース⑨
満ちても欠けても②
くろアゲハ①
ジョジョリオン⑦
軍鶏㉜
ラストイニング㊸

7冊。
バーサスアース…
満ちても欠けてもは何度か延期してようやく出るっぽい。多分。
加瀬あつし新作のくろアゲハはめっさ楽しみ。

5月購入予定小説
世界堂書店/米澤穂信
アルスラーン戦記⑭/田中芳樹
三題噺 示現流幽霊 神田紅梅亭寄席物帳/愛川晶
WHITE ALBUM2 雪が紡ぐ旋律⑤/月島雅也
神様の御用人②/浅葉なつ
依頼は殺しのあとに/秋目人
わたしを追いかけて/高村透

7冊。
こちらは例によって分かるぶんだけ。
アルスラーンは5年半ぶり。アホか。
WA2は確かまだ二巻までしか読んでなかったような気が。
秋目&高村の新作は保留。
て言うか、高村透はバンク!の続きは出ないのかー。あれ面白かったのに。
御用人の続きが出るのが地味に嬉しかったり。

5月観戦予定
18日甲子園阪神横浜戦
このままいけば先発モスコーソと言う微妙さ
ま、新外国人が見れるのはそう悪くはないけど。

最初はGW中にマツダスタジアムの広島横浜戦を観に行こうかなーとか考えてたのに、
あまりの弱さに取り消し
連休中にストレス溜めるのはまっぴらや。

今年の休日の甲子園横浜戦はあと8月の1試合のみと言う残念すぎるスケジュール。
ちなみに去年は7試合行って4勝3敗
去年は東京ドーム、ナゴド、甲子園、ハマスタと4ヶ所行ったんだよな~。

一応、夏コミとかぶる8月15~17日に、ハマスタ3連戦(こっちも阪神戦…)あるのよね。
問題は盆休みがかぶるかどうか

しかし筒香調子上げてきたな~。
開幕直後の死にっぷりを見たら、ここまで戻してくるとは思わなんだ。
しかしそれと反比例するかのようにノリとバルがねえ。

もうそろそろヤクルト抜いてチーム防御率12球団最低になりそうな件(いつも通り) - 2014.04.26 Sat

そんな中現実逃避の一環として、鳥羽水環境保全センターで毎年恒例の藤棚の一般公開に初めて行ってきた。

ふじがとてもきれいですごかったですと言う小学生(低学年)レベルの感想しかないので、
画像を堪能してくだされ。
変換 ~ 114変換 ~ 115変換 ~ 116
変換 ~ 117変換 ~ 118変換 ~ 119
変換 ~ 120変換 ~ 121変換 ~ 122
変換 ~ 123変換 ~ 124変換 ~ 125
変換 ~ 126変換 ~ 127変換 ~ 129
変換 ~ 130変換 ~ 131変換 ~ 133
変換 ~ 140変換 ~ 142変換 ~ 145

あ、蜂らしき生命体がブンブン飛んでてちょっとビビった

ちはやふる㉔&ESC.ape① - 2014.04.26 Sat

変換 ~ 115

ちはやふる㉔/末次由紀
vs太一と言い、原田先生に惚れてまうやろが

勝利への執念・ド迫力の攻めがるた・ゴツイ顔に似合わぬ小賢しさ等、
素晴らしいおっさんですわ。

名人戦もクイーン戦も、イロモノ系の王者より
まっとうなキャラの挑戦者の方に感情移入してしまいますな。
特に周防の変人ぶりと舐めプにはウンザリする思いなので、尚更。
一方のクイーン・詩暢は初期から好きではあるんだけど、
次々出てくる新キャラが漫画っぽい変人が多い(印象)ので、尚の事フツーな猪熊さんが光る。
コンタクトにしてしまったのが悔やまれる
などと言いつつ千早とじゃれる詩暢が可愛くていいです。

あ、表紙は八巻が好き

「私の答えはひとつだ。
イヤなかるたを取ること。攻めること。
君とちがって喜ばせたい人間が、おるんだ。
獲るぞ。名人位」

ESC.ape①/壱村仁
壱村仁の新作は、学園を舞台としたオカルティックなサスペンス
よっぽど期待されてないのか、一巻なのに①表記がないのがドイヒー
おまけに部数絞ってるのかヲタショップにも売ってねえとか泣ける。

ちょこちょこコミカルなシーンはあるものの、基本はシリアス?

廃墟となったとある遊園地で、中学三年生の主人公・宿木蓮(やどりぎれん)は
ある日二人の高校生と出会い、白骨化した死体を見つける。
そしてその縁(?)でその二人の通う高校・空木学園に進学、
生徒会入りし学園で起こる事件を調査する事になる。

蓮には見えないものを見る能力があるらしいけど、
現時点でははっきり明言されておらず、
事件も導入部段階で引っ張りそうなので今の所展開はタルい
キャラ紹介すら出来てないのでどの人物にも感情移入できないし、
続きが読みたいと思えないのよね…。
生徒会長の撫子はクールビューティーでタイプだけど、ぶっちゃけテンプレキャラでもあるし。

生徒会の面子が男四女二と男のほうが多いのは掲載誌が女性向けだからか

「そんなわけないじゃないか。男どもだけだよ」

ちはやふる(24) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(24) (Be・Loveコミックス)
(2014/04/11)
末次 由紀

商品詳細を見る

ESC.ape (アヴァルスコミックス) (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)ESC.ape (アヴァルスコミックス) (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)
(2014/04/15)
壱村 仁

商品詳細を見る

リベンジ・マッチ 4・5点 - 2014.04.23 Wed

変換 ~ 116
スタローン&デ・ニーロが演じるのは、1980年代に全盛期を誇った伝説の2人の元ボクサー。
かたや“レーザー”ことヘンリー・シャープ。
不器用を絵に描いたような寡黙で生真面目な男、今は造船所で働く独身の労働者。
かたや“キッド”ことビリー・マクドネン。
チャラいお調子者のスケベ野郎、今は自動車販売とレストラン経営で大成功。
何から何まで対照的なキャラの彼らは、過去に遺恨を残した宿命のライバル同士だ。
かつて対戦したタイトルマッチで1対1のまま勝負がつかず、
しかも私生活ではオンナをめぐるトラブルを抱えていた! 
ずっとモヤモヤしたまま30年。そんな彼らに再びリングで戦う機会が訪れる。
もともとは「あの人は今」的なキワモノ企画だったが、
いつしか大観衆に囲まれた世界中が注目する世紀の“リベンジ・マッチ”に!
(公式より)

ネタバレ有り

アメリカでは批評的にも興行的にも惨敗だったらしいけど、こういうの大好きよ

レーザーはかつてのトレーナーで父親的存在である“稲妻”の介護料のため、
キッドは体調不良で負けた二戦目の借りを返すため戦う。

レーザーが三戦目の直前に引退した理由が、
『女を奪われたからこっちはボクシングを奪ってやった』っていうのが何かよかった。

レーザーのスタローンは流石にこの年齢にしてはグッドシェイプしていて、見惚れる。
“稲妻”をトレーナーに、自動車を引っ張ったり巨大なタイヤを転がしたり、
プールの中でパンチを繰り出す練習をする。
生卵一気飲みはあったけど、吊るされた生肉を叩こうとしたら“稲妻”に止められるシーンがあって笑った。
アラン・アーキン演じるこの“稲妻”が、下ネタ連発しまくりで最高に笑える。
かと思えばレーザーを心配する思いやりも持ち合わせていて、いいジジイキャラ。

キッドのデニーロはだいぶ前からデブデブだったのを、
最終的には随分スッキリした体型にしてきたのは流石。
こちらは息子と孫とのやり取り中心で、せっかく上手くいきかけてたのに
頼まれていた孫の面倒をほっぽったせいで息子に批難・絶縁される定番中の定番シーンアリ。

レーザーとキッドは顔を合わせれば馬鹿げた揉め事を起こす(モーションキャプチャー用の全身タイツっぽい格好での喧嘩が笑える)けど、
プレイべートではシリアスな事情を抱える。
レーザーはキッドに寝取られたかつての恋人サリーと再開、ヨリを戻す。
キッドはそのサリーとの間にできた息子BJと初めて会い、
BJはキッドのあまりのいい加減さに当初は拒絶反応を起こすも、
キッドのトレーナーを引き受けるうち、徐々にわだかまりを解いていく。
キッドが息子の記事を集めたスクラップブックは不覚にも泣きそうになった。

サリーは未だにキッドを嫌っていて、愛したのは前夫とレーザーだけと言い、
レーザーを心配しつつも応援し、
そしてその息子のBJはヨリを戻した二人を歓迎しながら、
キッドとの絆を深めていく、と言うねじれた関係が面白い。

試合自体は然程面白いものではないけど、
それぞれの背負っているものを思うと、アツイ内容ではあった。

本編的にはどうでもいいけど、
試合のプロモーションのためにUFCの会場に行った所で現れたチェール・ソネンや、
二人の試合の解説で登場したロイ・ジョーンズJr.
更にはエンドロール後のタイソン&ホリフィールドには吹いたわ。

極黒のブリュンヒルデ⑨/源君物語⑤ - 2014.04.20 Sun

変換 ~ 114

極黒のブリュンヒルデ⑨/岡本倫
こ、小鳥ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ(泣)
と泣きつつドーナツに対する執念とそれにドン引きする良太に笑った。
俺の涙を返せ。

土屋とフレイヤは見事なまでにダメ人間だな。
『我ら生まれた時は違えどもイク時は同じ』は大笑いしたじゃねーか。
気絶する良太の口ににドーナツ突っ込む寧子や、
スイッチ押させる佳奈の台詞とか、相変わらず真面目なシーンで笑い取りに来る作風が好き。

カズミと初菜死亡
ただし初菜のドラシルが生きてるので、生き返りそう。

九は最期までビミョーなキャラだったなあ。
最期の最期ででようやく人間らしさを出したけど、だからどうしたと言うしか。

主要キャラが徐々に減ってきているので、そろそろ終盤かねえ。
ヴィンガルフの思惑や小五郎が所有する宇宙人がまだあるので、どうなるかはわからんが。

しかし小五郎で婦女子狙いって本気か

「小鳥…お前を人殺しになんかさせない…。全部俺が背負う」

源君物語⑤/稲葉みのり
どんどん眼の描き方がキモくなっていくなあ。
黒目の部分がトーンになっていって、スゲー宇宙人
なんか覚えがあるなと考えたら、コイツらだ。あ、会長と鈴姉は好きです

などと思いながら読み返したら、結構序盤からこんな感じだったわ。
要するに、花田さんと六条先生のキャラ造形によるものか。

一途なおねーさんなのはいいんだけど、
この宇宙人眼に加えてヤンデレはどうも…。
あとがきのイラストはこえーよ
貧乳なのもマイナスや。
でも眼鏡かけてる六条先生はアリです。

なんだかんだ言って、やっぱり香子さんが一番だわ。
服着てるのにも関わらずおっぱい描写のエロさがたまらん。

あんまり先が気にならない六巻に続く。

「運命だよ運命だよね運命なんだから。
君はもう私のものだよね」

極黒のブリュンヒルデ 9 (ヤングジャンプコミックス)極黒のブリュンヒルデ 9 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/04/18)
岡本 倫

商品詳細を見る

源君物語 5 (ヤングジャンプコミックス)源君物語 5 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/04/18)
稲葉 みのり

商品詳細を見る

聖刻群龍伝 龍虎の刻⑤/千葉暁 - 2014.04.19 Sat

変換 ~ 117

ようやくガイザス退場。
の割に消化試合って感じがなんとも。
ヘルガとバルーザを従える暴性のカリスマは悪くない、というより良かった。
でも流石に引っ張りすぎでねえ。

ヘルガの最期もしょっぱかったな。
素直に因縁有りのアーシェラにブッ殺される最期でいいじゃないの。

スクナーに萌え転げた前巻前々巻に比べると、
ガイザスとの決着戦と共に今後の伏線が張られる重要回なんだろうけど、
あまり面白くはなかった。

良かったのは、これまでほとんど描写のなかったディアとイーヴルのやり取りかな。
イーヴルは生意気なガキかと思ったら、意外と聞き分けがよく、
ディアに助けを求めたりする歳相応な部分もあって、ようやくキャラに魅力が出てきたな。

ロシェはもとより、散々匂わせていたサクヤーにもようやくフラグが立ったか。
昔は可愛かったのになあ…(溜息)。
アークも何やら黒化して、イシュカークは不穏な空気。
つーか陰供を洗脳してディアやアーシェラの排除を命令できるとか、バケモノすぎる。
しかしアーシェラをバカ呼ばわりとか、そんなキャラだっけ?

レクミラーようやく表舞台に復帰したかと思いきや、
あとがきからすると次巻で退場かよ。

アグライアのイラストはちょっと笑った
まんま男じゃねえか。
過去のイラストは手元にないので思い出せないけど、
イメージ的には恰幅のいいおばさんだったので、不意打ちくらったわ。

「…わかっているさ、エアリエル。操手槽の俺はみっともなく震えている。
兵たちにはとても見せられない姿さ」
「だったら、わたしにも手伝わせろ!止めをおまえが刺せばいい」
「父親の意地って奴さ。息子の前で恰好いいところを見せたいじゃないか」

聖刻群龍伝 - 龍虎の刻5 (C・NOVELSファンタジア)聖刻群龍伝 - 龍虎の刻5 (C・NOVELSファンタジア)
(2014/03/24)
千葉 暁

商品詳細を見る

圧倒的じゃないか、我が軍は - 2014.04.18 Fri

弱すぎるという意味でな!

ここ数年で最も早く、負けても何も感じなくなってきた…。
どんなに酷いシーズンでも、最低でも四月中は保つんだけどなあ。

対戦一巡してから感想書こうと思ったらコレですわ。

補強したはずの先発で仕事してるのが二年目の井納のみ、
それ以外でQS達成したのが久保三浦モスコーソが各一回。
そしてその三人が投げるたびに内容が悪くなっていくという…。

三嶋と久保にはがっかりと言う他ない
OP戦から酷かった三嶋には、イラついて仕方ない。
オフの間何やってたんだか。
久保には、多大な期待を寄せてたんだよなー。
修正してくれる事を願ってはいますがね。
尚成は逆に先発としてはほとんど期待してなかったので、まあこんなもん。
中継ぎに戻ってくれた方がよっぽどいい。

新人以外で補強しなかったリリーフ陣は、大原長田以外は壊滅状態
ソーサは年齢的に心配はあったけど、まさか早々にダメっぽい。
中継ぎは去年もダメだったのに、なんで手付かずにしといたんだろ。

打線の死にっぷりは予想外すぎる
元々、梶谷筒香が打つこと前提の強力打線が、前者がパッとせず後者は死亡、
ブランコもおとなしくバルはまあまあ。
1、2番もロクに出塁すらできない負けず劣らずのゴミで、見るに堪えませんわい。

おまけにブランコ&黒羽根離脱と、負の連鎖。
こうなってくるとベテランの二番手捕手の不在は大きい。
鶴岡の放出は、正直そんなに痛いとは思ってなかったんだよね。見る目ないね俺。
一軍捕手が高卒三年目と大卒新人って笑うわ。

思えば、コーチ陣が経験不足の若手ばっかりなった事ににやや不安はあった。
春季キャンプでこんな記事が出て不安は増大。
つーか弱いくせに量を減らして、流石にバカじゃねーかと思ったわ。
この選手とコーチの面子で質の高い練習()とかギャグにも程がある。

五番ファーストひちょりとかやる西武を笑えなくなってきた。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第2話 - 2014.04.16 Wed

さて、遅ればせながらジョジョの感想をば。
今回は何話まで続くかな…。

変換 ~ nhuyyyt4yujm.png
変換 ~ fgiu678oi
ホリィさんカワイイ超カワイイ
なんてお茶目なババお姉さん(大阪風)。
yytf.png
『おはようジョジョ』『おはようジョジョ』『ジョジョ』『おはようジョジョ』『ジョジョ』『ジョジョ』
※承太郎は序盤でしか「ジョジョ」と呼ばれません
変換 ~ 56yreu6u7ty.png
y543.png変換 ~ gf43
承太郎を見つめる転校生・花京院典明。
キャンパスに描かれる承太郎の足に筆を入れるとあら不思議、
承太郎本人の同じ場所に傷が入る。
※この絵と花京院のスタンド能力は一切関係ありませんつーか首を狙えよと。
変換 ~ fy56uik
花京院のメッセージ。
「ぢゅう」っていうのがいいよね。
変換 ~ y67uy変換 ~ u7645et
女医を操り承太郎を殺そうとする花京院。
※この人形はスタンドと一切関係ありません
変換 ~ dtrj6
変換 ~ dshgdj
やっ やったッ!!
変換 ~ t432w変換 ~ trwret345
強引に女医からスタンドを引きずり出すも、女医を傷つけられてしまう。
『私のスタンドは広い所が嫌いでね、必ず何かの中に潜みたがるんだ』
※この後、戦術上以外で好き嫌いで潜んだことはありません
…にしても巨乳よね女医さん。
変換 ~ t4e2変換 ~ t435221
変換 ~ rt43yhj
怒った承太郎の有名なアレが映像で出て笑ったw
三番目は最高
レッテルっつーかそのまんま不良ですよ。
変換 ~ er32tr
『俺が裁くッ!』カッケー。
変換 ~ xvcb5えyh変換 ~ getyk7
変換 ~ ytteww変換 ~ t4676yyy
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオララッシュ!
指一本ずつ曲げて握るのがシェルブリットみたいだな、カズヤ。

相変わらず色使いがコロコロ変わるけど、
作画自体はよく動いて良かったな。

改めて、設定がいい加減な荒木飛呂彦のテキトーっぷりが笑える。

魔女は月出づるところに眠る/佐藤ケイ - 2014.04.13 Sun

変換 ~ 115

ごく普通の小学生の恵奈は、ある日町外れに住む老魔女アボンドと出会い、
弟子入りすることになり、
親友の里弥はある出来事からアボンドの弟子で天才魔女ダイアナの弟子となる。
そしてもうひとりの親友さくらは、アボンドが長を務めるサティア派と敵対する
新ヘロデア派の陰謀によって、自分の知らないうちに魔女となる。
そうして、三人は全ての魔女の始祖・オリエンテ婦人の復活をめぐる、
サティア派・新ヘロデア派・ホルダ派の戦いに巻き込まれていく。

佐藤ケイが魔法少女モノを書くと、
ガチの魔女モノになるのよね。
いつもながらの豊富な蘊蓄をラテン語や魔女関連につぎ込んでいるので、
この世界観に浸れる事間違いなし。
いつもは蘊蓄が小ネタとして使われる程度だけど、
今回はそれが作品自体の力になってる
中巻の用語集を読むと、よーやるわと思う
造語バリバリのいわゆる中二的ではないから、ウケは悪いかもしれんが。
全三巻という事もあって、序盤から伏線を張り見事なまでに回収する構成力もGOOD
難を言えば、恵奈と里弥が人の死を目の当たりにしてからの切り替えが早い
下巻やや詰め込みすぎ、エピローグあっさりすぎ(泣)あたりか。

キャラクターもいい。
素直でお人好し、人の気持ちを落ち着かせる空気を持つ恵奈。
活発でお調子者っぽいけど、真面目で責任感の強い里弥。
成績優秀で二人に対してはお姉さんのように優しいさくら。
上巻のさくらは泣いたぜチクショウ
文倉十のイラストも魅力的で、巻末のラフ集もいいです。

キャラクターの多くが死に、ほとんどは非業の最期。
でも、敵であれ見方であれそれぞれの事情や信念があって、
報われた死も多く
、そこがまたいい。

下巻は怒涛の展開で、『え?コイツここで死ぬの?』『コイツこんなキャラだったの?』
『コイツ生き残るの?』『こんな真相だったの?』と驚かされる。

誰が生きて誰が死ぬかは、読んでいればだいたい想像つくけど、
それでも意外な奴が生き残ったり意外なタイミングで死んだりする。
口絵で眠っているキャラと起きているキャラがいるのは、そういう事かー。

大満足のシリーズでございました。
…元ネタであるコメディタッチでも読んでみたかったけど。

魔女は月出づるところに眠る 上巻 ―ローブを纏って生まれた少女― (電撃文庫)魔女は月出づるところに眠る 上巻 ―ローブを纏って生まれた少女― (電撃文庫)
(2013/12/10)
佐藤ケイ

商品詳細を見る

魔女は月出づるところに眠る 中巻 ―月を引き下ろす者たち― (電撃文庫)魔女は月出づるところに眠る 中巻 ―月を引き下ろす者たち― (電撃文庫)
(2014/01/10)
佐藤ケイ

商品詳細を見る

魔女は月出づるところに眠る 下巻 ―東からの夜明け― (電撃文庫)魔女は月出づるところに眠る 下巻 ―東からの夜明け― (電撃文庫)
(2014/04/10)
佐藤ケイ

商品詳細を見る

聖刻群龍伝 龍虎の刻④/千葉暁 - 2014.04.12 Sat

変換 ~ 122

小皇女スクナー大活躍の巻

前巻に引き続いて、敵国である第二帝国エリダーヌの皇太子・クロウリーに嫁いだスクナーが、
自身を排斥しようと企む宮廷内の勢力相手にわずか十歳で立ち向かい、多くのシンパを得、
地歩を固めていく。
更にクロムリーの姉であるシンクレアと前皇太子妃ソフィーの陰謀によって
窮地に立たされたクロムリーを救うべく、行動を起こす。

おもろい
気品あるお転婆娘のスクナーが可愛くてたまりませんわ。
やることなすこと上手くいきすぎと思わんこともないが。
クロムリーに対する好悪の念はともかく、
自分の存在を認めさせようと躍起になるのがいいねえ。
クロムリーがわずかながらも態度を軟化していくのも○。はよスクナーにデレろ。

スクナーが主役だと、あんまりドロドロ感がないのがいい。
イシュカークは内部でドロドロやっててウンザリする所があるから、
こっちのほうが楽しいかも。
スクナーはいい嫁になりそう

久々登場のレクミラーが、息子の嫁を気にかける海原雄山みたいで笑った。
貫禄そのままで人間味が出てきたなレクミラー。
スクナーとレクミラーの会話、もっと読みたいわ。

サルディスの東方聖刻教会教導師の肩書きは初出かな?
密偵との会話で大動乱らしき事が言及されてたけど、
そう言えば1092とは50年も開いてなかったんだっけ。

それにしても、再開してからのこの二冊で、
地の文でやたらとカッコ内での補足が多くなった印象。
以前からあるのはあったけど、こんなに多くはなかったと思うので、
文章下手になったなあ。

次巻でようやくガイザスと決着

「意に沿わぬ状況だからと席を立つのは癇癪を起こした子どもと同じでございます。
名誉を傷つけられたとお感じならば、なおのこと正面から戦って事態を打開なさいませ。
それこそ皇太子に相応しい振る舞いでございましょう」

聖刻群龍伝 - 龍虎の刻4 (C・NOVELSファンタジア)聖刻群龍伝 - 龍虎の刻4 (C・NOVELSファンタジア)
(2014/02/24)
千葉 暁

商品詳細を見る

アシさん②/タアモ - 2014.04.10 Thu

変換 ~ 114

本屋でJKが進撃の巨人を買う隣でおっさんの俺がアシさんを買うと言うアレな光景。

睦が本格的に自分のまんがと向き合うようになり、
周囲が担当が付いたりデビューが決まったりする中での悲喜交々が描かれているせいか、
一巻よりもシリアス成分が増してる気がする。
私の大好きな山猫先生の出番が少なかったり、
あかさ・たなが成長しているという意外な展開があったりするというのが大きい。
睦じゃないけど、あのダブルピースが可愛く見えたわ(重傷)。
以前はイラついたというのに。おのれあかさ・たな…!

山猫先生は少ない出番で一番笑わせてくれる。
相変わらず言ってる意味がさっぱりわからんが。

たいようのいえでもそうだけど、やっぱり笑いとシリアスのバランスは上手い
真面目な話から落としたり、逆にギャグからしんみりさせたりと。
後者はあかさ・たなの話と長嶋さんの涙が良かった。
自分でもよくわからないけど、可夢偉くんはスッゲエどうでもいい

心先生って、時給272円のトコかよ。
まだ行ってたんかい。
睦にダメ出しした内容まんまの作中作は笑った。
いい度胸してるわ心先生。

リコ先生がデレる日は、果たしてやってくるのだろうか。
そして三巻は約一年後(泣)。

「私、長嶋さんがいるとまんがが描きたくなるみたいです」
「奇遇ですね。
私も睦さんがいると、まんがが描きたくなるですよ」

アシさん 2 (フラワーコミックスアルファ)アシさん 2 (フラワーコミックスアルファ)
(2014/04/10)
タアモ

商品詳細を見る

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第一話 - 2014.04.09 Wed

変換 ~ mcnhshhdsudidsdi

!?

間違えて前の時間の魔法科高校の劣等生を録画してしまったでござる
せっかくなので観た感想をば。

変換 ~ hhsyuo変換 ~ hyipp
魔法科高校に入学したイケメン兄・司波達也と美少女妹・深雪。
兄はペーパーテストでは優秀だけど、実技がダメらしく補欠扱いの二科生として入学。
でもアバンや妹の言動を見る限り、実際はなんか凄いらしい
しかし、凄まじいほど二科生が一科生に差別されてて、同じ高校にいる意味あるのかコレ。
変換 ~ hhhjj変換 ~ ddffe
無事入学式が終わるも、「霊子放射光過敏症」(なんて言ってんのかわかんねーからググった)と言う症状を持つ
おっぱいメガネに深雪とオーラが似ていると見抜かれ
『これ以上見られるのは危険だ。俺の秘密を…!』
と危惧する。
なにやら隠しているご様子。これは気をつけなきゃいけないね。
変換 ~ efdxx
翌日には一緒にメシ食うとるやないかい
隠す気あるのかないのかどっちなんだYO!
変換 ~ rfghhh変換 ~ ttyuuik
変換 ~ ukl変換 ~ oiiuuj
まあそれにしても妹の兄に対する反応がキモイ
ブラコン通り越してガチの近親相姦オーラが出てるんですけど…。
もうちょっとソフトな演出できんものかね。
変換 ~ ljkhhg変換 ~ dffrtt
インラインスケートみたいな魔法にフイタ
絵ヅラがシュールな上に車道走ってる所なんか、最高に笑える。
変換 ~ ertt変換 ~ hiuyt
変換 ~ yui5t変換 ~ iuouytyr
ラストはエリートのくせに沸点低く喧嘩っ早い一科生が主人公らと揉めるも、
生徒会長と風紀委員長が割って入って事なきを得る。
ちなみに原因は妹なのに何もしないんですけどこの人
主人公がいろいろ説明するけど、専門用語ばかりでさっぱりわかりませんわ。

キャラデザは好み(特に風紀委員長はインコース低めいっぱいストライク)なんだけど、
上にも書いたように妹が無理
エロゲならまだしも、アニメでここまで「女として男としての兄を愛してる」的描写はすんません勘弁してください。
あ、終始余裕ぶっこきの兄も無理っす。

専門用語満載のストーリーも、頭の悪い私にはとっつきにくくてねえ。
多分次は観ないでしょう。

キン肉マン㊻/ゆでたまご - 2014.04.07 Mon

115.jpg

将軍様素敵

かつて慈悲深い神に救われた十人の超人。
その名を“完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)”と言い、
かつて悪魔将軍がゴールドマンがだった時に“完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)
弟シルバーマンが“完璧・弐式(パーフェクト・セカンド)とそれぞれ称号を持っていたことが判明。
そして再び悪魔将軍として復活し、完璧超人の本拠地である超人墓場を潰すため、
六騎士と共に侵攻する。

完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)とか、
ゆでらしからぬ中二臭いネーミングに笑う。

初戦で参式(サード)・ミラージュマンを一蹴、
次に肆式(フォース)・アビスマンを硬度調節機能を破壊されるも完勝し、
残りの戦いを六騎士に任せる。

オリジンは将軍と同格と言う事で期待感高かったんだけど、
良かったのは見た目だけだったなミラージュマン。
まあ初戦を一蹴というのはアリ。

アビスマンはデザインがやっつけすぎ。大物オーラゼロやないかい。
アビス・ガーディアンも凄いのか凄くないのかイマイチわからん。
でも、読んでいくうちに結構好きになったりする。
なんだかんだ言って、将軍の硬度調節機能を破壊したしなー。
急所封じが見れたし、この試合自体は面白かった。
もっとも、この試合MVPは観客役の鬼
サイコー(最高ではない)の決め技が!』とか
鬼のように強いアビスマン様がやられるなんて(鬼が言うな)』とか、
台詞が一々ツボ。

しかし今回の将軍って、痛みを感じる上に生身の肉体なんだな。
軟体ボディ無しか。
まああれはチートすぎるからな…。

将軍の手引きで超人墓場に侵入した六騎士の初戦は、
ジャンクマンvs伍式(フィフス)・ペインマン。
見た目がエアキャップの超人とジャンククラッシュしかない超人の対戦なので、
イマイチそそられん。

オリジン連中は今の所将軍とは実力差あるけど、
台詞の端々に貫禄が感じられるのがいい
ペインマンの『言い争いができなくなったのが哀しい』って台詞はいいね。
この辺は、小物臭い無量大数軍と違って、さすが慈悲深い神に認められただけのことはある。
相変わらず笑い声には貫禄ないが。
『ゴバッゴバッ』『モガモガ』『テハハハ』だぜ。

早く見たいわ将軍vs武道

「おまえはもう“寝ずの番”として働きすぎた。
そろそろ眠りにつく時が来ただけだ」
「これじゃ寝覚めが最悪だぜ!」

キン肉マン 46 (ジャンプコミックス)キン肉マン 46 (ジャンプコミックス)
(2014/04/04)
ゆでたまご

商品詳細を見る

宇宙兄弟㉓&ラストイニング㊷ - 2014.04.04 Fri

変換 ~ 121

宇宙兄弟/小山宙哉
ムッタの月ミッションがいよいよ秒読みに入る中、
かつての仲間達も宇宙に向かって動き出す。

やっさんと福田さんが同じ民間ロケットで、
小惑星ミッションにはケンジと新田が選ばれ、
そしてついにせりかさんと北村さんがISSミッションで宇宙へ行く。

やっさんが紹介されるシーンはやはりクるものがあるわ。
新田が仲間見て微笑むのも珍しい

しかしここまで来て、製薬会社がせりかさんになんかしそう

北村さんはどっちかと言うとチョイ役だけど、
家族とのエピソードは以前のも含めていいな。

ブライアンは物語開始時点で死亡してるのに、存在感パネェな。

…いよいよと言いつつ、カルロにトラブル発生
引っ張るなあ…。

「まだ信じられない…!」
「うん。
……ありがとう。ケイちゃん」

ラストイニング㊷/中原裕
おおっ、久々の面白かったじゃないの。

日高がポッポの教えを思い出して投げるシーンはいいね~。
ポッポに微笑むのも珍しい。
今回は日高が全てですわ。
この漫画って、八潮がフィールド上の主人公だから、
どうしても日高が割を食う部分があると言うか八潮が目立ちすぎるきらいがある
それだけに今回みたいな日高は良かった。

「あんた凄ぇわ」


宇宙兄弟(23) (モーニングKC)宇宙兄弟(23) (モーニングKC)
(2014/03/20)
小山 宙哉

商品詳細を見る

ラストイニング 42 (ビッグコミックス)ラストイニング 42 (ビッグコミックス)
(2014/03/28)
神尾 龍

商品詳細を見る

球春到来…とか無かったんや! - 2014.04.02 Wed

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp1-20140402-1279124.html

キレそうと言うかキレた
シーズン早々クソ試合見せやがって…。

山口はな~んも変わっとらんな。
まあ山口は氏ねと言うしかないが、
そもそもランナー溜まった状態でこんなチキン野郎に登板させるなっつーの!
中畑も全然学んどらんやないかい。
大原のワンポイントもバカ丸出し
大原は右も苦にしないんだから、無駄に長田を消費するなよ。
これで就任3年目とか信じられんわ。

三上も平田もチキンで酷いもんだ。
三上は状況考えれば仕方ないかもわからんけど、
平田は5点差でアレかよ…。
ルーキーだからあまり言いたくないけどさ。
黒羽根も黒羽根で、ストライク入らない変化球ばっか要求して
傷口広げてるし。

尚成は3連発はアレだけど、予想よりは好投してたのに。
昨日の久保といい、もったいなさすぎ。

まだシーズン始まったばかりだろ!と言われそうですが、
正直期待してた三嶋の体たらくといい、こんなザマを見せ付けられると
今年も若手投手陣は希望なさそうだなあ…。

あ、若手以下の山口はどーでもいいです

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

プロフィール

パウンだー 

Author:パウンだー 
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
展覧会・イベント  (32)
漫画 (291)
映画 (347)
格闘技  (31)
映画:評価 (34)
小説 (202)
アニメ (103)
雑記 (158)
野球 (68)
ゲーム (25)
ドラマ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード