ごった日記

なんでもなごった煮の日記

フォーシーム②/さだやす圭

わずか十分の投球練習を、投手コーチネッガーシュミットとの交渉(?)の末、時間延長を勝ち取った逢坂。その後、シート打撃でルーキーでありながらチームNo.1の打撃力を持つ正捕手スタルカスを封じ、その投球術を見たネッガーシュミットは、逢坂をクビにする気満々なチームGMロイ・ビーズに、開幕まで無失点に抑えたら契約するという約束を取り付ける。直球勝負が信条って言うのが、ますます昭和なキャラという印象だけど、最大の...

2013
28

エロゲ感想 あやめの町とお姫様 3点

自称!?戦国時代のお姫様と古き良き町を守るADVわざわざ“自称!?”なんてつける意味あるのかってくらい、そのまんま戦国時代のお姫様と古き良き町を守るADVなんですが。全体的に漂う無味無臭感は、統一球で投手戦という名の貧打戦を見ているかのような盛り上がらなさ。まあそのへんは予想できたことだけど。不精の俺でも2日もかからずフルコンプと言うこの短さ。ミドルプライスってこんなもんでしたかしら?なにぶん、久しぶりの...

2013
27

WHITE ALBUM2 第12話「卒業」

かずさとの別れのあと、熱を出して寝込む春希に甲斐甲斐しく世話を焼く雪菜。ホント、女神すぎる。誕生日プレゼントの指輪を渡す事ができず、むせび泣く。「あの頃のように」松本あすかVer.は神。かずさは、雪菜にウイーンへ行くことを告げる。『掛け替えのない、たった一人の友達だよ』『雪菜みたいないい奴になる』これがまたなあ…。「POWDER SNOW」を弾く春希に、武也はかずさへの未練を見抜く。『俺みたいになって、俺を失望...

2013
24

春の魔法のおすそわけ/西澤保彦

西澤保彦作品読むのは、身代わり以来約三年ぶりか。ノンシリーズだと、何年ぶりになることやら。しかもこれ自体、文庫落ちしたの二年以上前か。と言うわけで、その何年ぶりかのノンシリーズ作品。小説家・鈴木小夜子(45)は、ある日酔いつぶれて気がつくと、手元には二千万円の入ったバッグがあった。色々あって、ヤケになり二千万使い切ってしまおうとしたところで、不思議な美青年と出会い、彼を「買う」事になる。スイーツチック...

2013
24

ハンナ・アーレント 4・5点

誰からも敬愛される高名な哲学者から一転、世界中から激しいバッシングを浴びた女性がいる。彼女の名はハンナ・アーレント、第2次世界大戦中にナチスの強制収容所から脱出し、アメリカへ亡命したドイツ系ユダヤ人。1960年代初頭、何百万ものユダヤ人を収容所へ移送したナチス戦犯アドルフ・アイヒマンが、逃亡先で逮捕された。アーレントは、イスラエルで行われた歴史的裁判に立ち会い、ザ・ニューヨーカー誌にレポートを発表、そ...

2013
22

軍鶏㉛&EIGHTH⑫

表紙絵の差に吹く。しかしゴリラみてーなリョウだな…。軍鶏㉛/たなか亜希夫トーーーーーーキチイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ(ノД`)・゚・。 。゚…って一ヶ月で退院かよ!肩から胸にかけて仕込み刀でザックリいかれた上ドテッ腹串刺しにされたってのに。サブタイトルの「藤吉公平」って、「これから死にます♡」的なフラグだろ…。トーキチの手術した医者が、中々いい味出してた。ナツミもすっかり回復したなあ。バカ兄...

2013
22

WHITE ALBUM2 第11話「雪が解け、そして雪が降るまで(後編)」

かずさへの感謝の気持ちを熱っぽく語る春希に恥ずかしがるかずさの図。もっと褒めてあげて!しっぽぶんぶん振るから!そして、その感謝の気持ちを参考書と言う形にして贈る。「イヌでも解かる!」に吹く。忠犬用って事ね。しかしここは、もうちょっと演出考えて欲しかったな。サラリと本出すから、原作ほど笑えなかった。だからこう言うサービスシーンはいらないって。キャプってガン見するけどいらないな。うん。春希からの大事な...

2013
20

極黒のブリュンヒルデ⑦&白衣のカノジョ④

極黒のブリュンヒルデ⑦/岡本倫中身は真っ黒、でも外見は白い寧子的な最凶の魔女・ヴァルキュリアが天文台を急襲。寧子以外は殺すと言うも、寧子の説得でとりあえずその場は収まる。色々と人間関係が動いてきましたな。新キャラとして、再生の魔法を持つ初菜が登場。自分の能力を使って良太を信頼の置ける人間かを試して、結果惚れる。しかも他のキャラ出し抜いて良太のファーストキスを奪う金星まであげる始末。それに触発されたカ...

2013
19

WHITE ALBUM2 第10話「雪が解け、そして雪が降るまで(前編)」

『そんなのは親友の彼氏に言われるセリフじゃないんだよ!』『手が届かないくせにずっと近くにいろなんて、そんな拷問思いついたのもお前だろ…』『毎日毎日、目の前で心えぐられて…それが全部あたしのせいなのかよ…ひどいよ…』もーこの辺全部好き。キッツイけど。そして『俺なんかに分かるわけないだろ!』『冬馬みたいなやつが振り向くはずがない、つまんない男なんだよ!』と逆ギレする春希さんある意味素敵。『あたしがつまらな...

2013
17

絶園のテンペスト⑩&BLOOD ALONE⑩&黄昏乙女×アムネジア⑩

絶園のテンペスト⑩/城平京・左有秀・彩崎廉本編の後日譚がメインの特別編。六篇の中で特に面白かったのは「ファミレスの『りべさん』」。ファミレスのバイトを始めた葉風のほのぼの短編かと思ったら、この作者らしい中々にエグいミステリー。仮説で終わらせる所とか、なんとなく猫丸先輩ちっく。左門は完全にネタキャラだな。無駄に生活スキルが高いのとフロイライン山本の方が格上なのが笑える。最終話は閉幕らしくオールスターキ...

2013
17

キャプテン・フィリップス 4・5点

2009年4月。アメリカのコンテナ船マースク・アラバマ号は、援助物資5000トン以上の食糧を積んでケニアに向かうべくインド洋を航行していた。リチャード・フィリップス船長と20人の乗組員にとっていつもと変わらない旅だった。だが、ソマリア沖に入った時、事態は思わぬ方向へ暗転する。アラバマ号が海賊に襲われ、占拠されてしまったのだ。フィリップス船長は乗組員を救う為、身代わりとなり、海賊の人質になるという勇気ある決断...

2013
16

ライアー×ライアー⑤&ちはやふる㉓

ライアー×ライアー⑤/金田一蓮十郎アカン、塚口先輩いい人過ぎて応援したくなった。200%カマセにすらならないのは確実だけど。でも一番不憫なのは烏丸くん。フラレ済み&諸々の事情知ってるのに、湊との行動多いわ湊は透をサークルに入れるわで泣ける。表紙の爽やかな笑顔が目にしみる。こう考えてしまうのは、透みなのカップリングが然程好きってわけじゃないからなんだろうな。ガチで透湊になったら、その時は応援します。ギャグ...

2013
16

オーバードライヴ 4・5点

二人目の妻と幸福な家庭を築いた運送会社社長ジョンは、驚くべき報せを受け取る。別れた妻に引き取られた息子ジェイソンが麻薬密売容疑で逮捕されたのだ。ジェイソンは友人が無理矢理送りつけてきた麻薬を受け取ったに過ぎなかったが、その瞬間に現行犯逮捕されていた。麻薬密売容疑を受けた友人が量刑を決める法を利用し、減刑のためにジェイソンをハメたことは明白。しかし、このままではジェイソンは最低10年の刑務所暮らしをお...

2013
12

実は私は④/増田英二

よし、委員長勝利確定。…だったらいいな。前回の引きから朝陽と委員長の夏祭りデート(白神さんの策による)。ついに自分の気持ちに気づく委員長。「なぜか」ショックを受ける白神さん。次の回の委員長の、白神さんを思いやる態度はいいな。そのせいで委員長ルート脈なし言う絶望感も得られたが。つくづく、先手を打って朝陽の告白を粉砕してしまったのが惜しい…!しかしまあ、とことん白神さんとはギャグにしかならんな>朝陽せっか...

2013
10

ミッドナイト・ガイズ 4・5点

仲間の罪を被り、28年の刑期を終えて出所したギャング、ヴァルは、唯一連絡を取り合っていたギャング仲間のドクと再会を果たす。 彼らは久しぶりの再会を喜びあい、出所のお祝いにと馴染みの娼婦館に顔を出したり、バーで酒を飲んだり、ドクのお気に入りのアレックスが働くレストランでディナーを楽しんだりと、特別な夜を過ごす。 しかし、ドクは二人のボスであるクラップハンドに、ある難題を押し付けられていた。それは、“翌朝...

2013
10

THE CALL ザ・コール 【緊急通報指令室】 3・5点

911緊急通報センターのベテラン・オペレーター、ジョーダンは、命を救うため一般市民が抱える問題に電話越しに指示を出すという、気が弱い人には到底務められない仕事に就いていた。 しかし、ある若い女性からの不法侵入者の通報が悲劇的な結末に終わり、ジョーダンは悲嘆に暮れる。自分の人生を見直すため、ジョーダンは苦難に満ちた電話の対応を経験するのはもうやめようと思案する。 彼女の支えとなる、警察官の恋人も「一線を...

2013
08

八重樫惚れた!

いや~、八重樫カッコよかった!ボクオタではないのでニワカらしく基本的に激しい打ち合いが好きだけど、半端ないスピードのヒット&アウェイはとても面白かったよ。上半身ガッチリ鍛えてたので逆にスタミナ保つのか心配だったけど、最後まで落ちずにキレッキレで、強豪ソーサ相手に完勝は見事という他ない。最終ラウンドできっちり打ち合ってファンの期待に応えたのも良かったねえ。八重樫の試合は数試合しか観た事ないけど、動き...

2013
07

ホリミヤ①~④/HERO&萩原ダイスケ

最近知って読んだんですが、これがまた面白い!キャッチコピーの“青春、超微炭酸系!!”はわかるようでよくわからんが。原作のWEB漫画は未読。中学時代はいじめられっ子、高校でも根暗眼鏡で冴えない上、性格も地味で天然草食系な主人公・宮村。実はピアスだらけ&タトゥーだらけのイケメンなのは秘密。ヒロイン・堀さんは明るく誰にでも優しい人気者の美少女。家では家事と弟の創太の世話で忙しく、スッピンで地味な格好をしてい...

2013
05

WHITE ALBUM2 第9話「すれ違う心」

よく考えたら、春希の五回オナニーがなかったな。残念。かずさのいない机を見つめる春希に、意味ありげな視線を送る親志。アニメだと出番少ない割に意外とオイシイ場面あるよな。バカップルが!公共の場で不謹慎な。バカ(ryつーか雪菜の声と春希の背中をまさぐる腕の動きがエロイ。コンクールに出場するかずさを応援する二人。嫌がらせにも程があるだろ!かずさが不憫。春希をじっと見つめるかずさ。『相変わらず冴えない顔してる...

2013
04

WHITE ALBUM2 第8話「やがて冬が始まって」

毎週感想書くのめんどくさい病を患いつつある今日この頃、皆様どうお過ごしでしょうか?そんなわけで雪菜は春希と付き合うことをかずさに報告する。…なんでだろう、ゲームでは感じなかった「茶番」の二文字が脳裏をよぎる。春希がかずさに報告するのがカットなのは納得いかん。…と思ったけど、アレ入れるとかずさの気持ちを描写し過ぎになるか。かずさはみんなとすっかり打ち解け、親志は思わせぶりなセリフを吐く。原作でも出番少...

2013
02

REDリターンズ 2・5点

諜報活動の一線から退き、穏やかな毎日を送っていた元CIAエージェント、フランクと恋人のサラは、再び思いがけないトラブルに巻き込まれる。すべてはフランクとかつての相棒マーヴィンが、CIA在籍中の32年前、冷戦下のモスクワで手掛けた極秘プロジェクト、小型核爆弾製造に関わる極秘計画が原因だった。あろうことか、核爆弾を奪ったテロリストとして国際指名手配を受けた2人に、列強の諜報機関から次から次へと最強の刺客が放た...

2013
02

マラヴィータ 2・5点

フランス・ノルマンディー地方の片田舎に引っ越してきたブレイク一家は、一見ごく普通のアメリカ人だが、実はとてつもない秘密を隠し持っていた。主のフレッドは泣く子も黙る元マフィアのボスで、家族ともどもFBIの証人保護プログラムを適用され、偽名を名乗ってフランス各地の隠れ家を転々としてきたのだ。そんなワケあり一家はノルマンディーのコミュニティーに溶け込もうとするが、かんしゃく持ちのフレッドは事あるごとに昔...

2013
01