A D M I N
topimage

2013-02

3月予定色々 - 2013.02.28 Thu

めっちゃくちゃ久しぶりに予定なんぞ書いてみる。

UFCは諦めた。

3月鑑賞予定映画
フライト
ジャンゴ 繋がれざる者
機動戦士ガンダムUC  
アニメミライ
野蛮なやつら SAVAGES
メッセンジャー
CABINキャビン
アンタッチャブルズ
クラウド アトラス
ダイナソー・プロジェクト
THE MASTER ザ・マスター

特に観たいのは何と言ってもCABINキャビン
去年海外版の予告を観て以来、めっちゃ気になってたのよね~。
こう言うトリッキーな作品には、心惹かれる。
あとは久しぶりのベン・フォスター作品メッセンジャー。
アニメミライにはちょっとドキドキ。
ネタにもならない普通の出来だけは勘弁して欲しい。

購入予定コミック
キン肉マン ㊷
ちはやふる ⑳
べしゃり暮らし ⑮
ラストイニング ㊲
ベルセルク ㊲

キン肉マンは、当初の勢いが薄れたのがなあ。
ちはやは変わらず楽しみ。
べしゃりは休載中だよね。

購入予定小説
星界の戦旗 ⑤
WHITE ALBUM2 雪が紡ぐ旋律 ①②
ドラフィル! ③
冴えない彼女の育てかた ③
烏賊神家の一族の殺人

小説は調べるのが面倒なので、とりあえず目に付いたものを。

まあ、何と言っても星界5巻でしょう。
ホント、出るとは思わなかったもんなあ。
ホワルバ2は、もう関連商品何でも買いそう
烏賊神家の一族の殺人、烏賊川市シリーズ新作キタ━(゚∀゚)━!と思ったら、
毎度お馴染み短篇集で糠喜び。
謎解きはディナーのあとででブレイクして以降、短編集ばっかでさすがのウンザリ。
あんまり面白くないし。
長編の方が持ち味活かせると思うんだけどな~。

こんな感じで。
スポンサーサイト

屋上姫④&EIGHTH⑩ - 2013.02.27 Wed

変換 ~ 061

屋上姫④/TOBI
完結でビックリ
3巻で話が動いたと思ったら、まさかの最終巻とは…。

キャラ的には澄花が好みなのに、
どうしても一途な結子に感情移入してしまったので、胸が痛い痛い。
でも(失恋の)痛みに耐えてよく頑張った!感動した!(古)

マユも、結子の気持ちの対してあまりにも鈍感だったのはアレだけど、
最後までブレずにこちらも一途に澄花を追い続けたのは評価したい
常に先輩の力になりたいと、頑張っていたのは好印象。
恥ずかしがりながら澄花を抱きしめるシーンは、
マユのキャラクターらしくて良かったよ。
きちんと告白した所も、かっこよかったぞ。
よく頑(ry

澄花は最後の最後でようやく感情移入できたなあ。
兄への気持ちをぶちまけてからマユへの気持ちに気づく一連の流れは、
展開としてはちと拙速に感じたけど。
『あなたの“姫”になれるかしら』には、やられたよ。
1巻の時点で見栄張ってたのは笑った。
澄花可愛いよ澄花。
最初の頃はなんだこの変なまつ毛はとか、文句言ってた気がするが気のせいだ。

普段、どの作品でもダラダラ続けるよりスパッと終わらせろと言ってるけど、
この漫画はもう少し続けて欲しかったなあ。

TOBI先生の次回作に期待してます。

「先輩には、自分の意志で決めてほしい」
「私の…意思…」
「だから俺には…先輩の心を動かせるように伝えるしかないんです。
俺は
霞上先輩が
好きだ!!」

EIGHTH⑩/河内和泉
表紙のヒカルが可愛くねえとか、何の嫌がらせか。

全然話が進んでないような
エイスをハメようとしたアストライアが逆にハメられたとかそのくらい?
あー、あとミラさんの出番が増えそうで喜ばしいとか。
逆にアンジェラ博士の出番が無くなって泣けるとか。
真里ぱい分も足らねえ。
おっぱいの足りないヒカルの出番も!

しかしまあ、パッと見のイメージと違って、勉強になる漫画ですわね。
iPSなんて、ホントタイムリーだわ。

うむ、書くことない

「物事は、常に前にあるのよ!」
「は?」
「戻す必要などない!
「な…」
「つまり――こっちから追っかける!」

屋上姫 4 (フレックスコミックス)屋上姫 4 (フレックスコミックス)
(2013/02/12)
TOBI

商品詳細を見る


EIGHTH(10) (ガンガンコミックスJOKER)EIGHTH(10) (ガンガンコミックスJOKER)
(2013/02/22)
河内 和泉

商品詳細を見る

化合 ST序章/今野敏 - 2013.02.26 Tue

変換 ~ 063

タイトル通り、STシリーズの前日譚。
なんと言うか、ホント普通の警察小説
科学捜査が重要!とか、今更言われても…と言いたくなる。
まあST序章だからこそ今更なネタをやるというか、
ST序章じゃなきゃできないネタというか。

主役も若き日の菊川で、ベテランになった現在とは全然違うので、
どうにもSTという感じはしない。
三枝はあんまり変わってない気がする。
話自体は悪いわけじゃないし、
滝下のキャラや真犯人の正体はよかったけど、
この内容なら文庫落ちまで待てばよかったなあ。

どちらかと言えば、STの責任者になるまでの百合根の話の方が読みたかったな。

しかしいつまでたっても、読みやすいぶん深みに欠ける文章だ。

「刑事さんがそんなことを気にするなんて…」
「言っておかなければならないことだと思いました」

化合 ST 序章 (講談社ノベルス)化合 ST 序章 (講談社ノベルス)
(2013/02/07)
今野 敏

商品詳細を見る

軍鶏㉙&宇宙兄弟⑳ - 2013.02.26 Tue

変換 ~ 060

軍鶏㉙/たなか亜希夫
紙のリョウがまたブサイクだな…。
悪い方への変化は、勘弁してほしいものだわ。
とか思ってたら、新キャラ・サキコはたなか作品にしては珍しく可愛いぞ。

再び元のアパートに戻るリョウ。
仕事を探そうとするも、格闘技ブームも去り、
試合も指導者の口もない様子。

久しぶりの登場のゴサクは、リョウに関わった人間には珍しく幸せな模様
オカマのヒロシも刑務所からリョウ愛をアピール。

リョウと同じく、親に殺されるという強迫観念を抱くサキコ
リョウ自身、シンパシーを感じる部分があるっぽい。
そんなサキコのペースに巻き込まれ、ふたりして「いい景色を見に行く」。

そして娘を奪われたと思い込むサキコの父親は、
何でも屋の兄弟“どぶ組”にリョウの始末を依頼する。

新章冒頭に出てきたシルエットの二人組が、ようやく登場。
見た目はイロモノっぽく弱そう

「いい景色なんて…生まれてから一度も見たことねえよ。
もしもそんなもんがあるのなら…見てみるのも悪くない……か」

宇宙兄弟⑳/小山宙哉
ヤバイ、表紙だけで泣きそう
ただこの構図だと、リックの成長した姿がムッタに見えるな。

ついに少年時代の約束を果たす時が来たビンスとピコ。
ムッタはビンスをサポートするキャプコムとして、日々成長していき、
二人に認められるようになる。

ビンスピコムッタの“誓いのサイン”には、グッときたねえ。
ピコとリックの“誓いのサイン”には、ガチで泣かされたわ。
墓に添えられたコスモスがまたいいよね。

シャロン月面天文台の建設が決定、
おのミッションを担当するクルーがムッタらジョーカーズに決まりかけた所で、
クソッタレのゲイツがまたも邪魔をする。

一難去ってまた一難。

「君の作った物に搭乗し月に着陸するなんて、
私は未だに恐ろしくて仕方ない。
だが同時に、例えようもなく誇らしく思っている」

軍鶏(29) (イブニングKC)軍鶏(29) (イブニングKC)
(2013/02/22)
たなか 亜希夫

商品詳細を見る

宇宙兄弟(20) (モーニング KC)宇宙兄弟(20) (モーニング KC)
(2013/02/22)
小山 宙哉

商品詳細を見る

無限の住人㉚ - 2013.02.24 Sun

変換 ~ 060
画像は3冊分だけど、長くなってしまったのでむげじゅうのみ。

無限の住人㉚/沙村広明
連載19年、ついに完結
私が読み始めたのは、確かコミック5巻が発売したあたりだったかな。
アフタヌーン本誌で読んだのは、確か火瓦・花田・宇留間との戦いだったか。

表紙はいい感じだな~。
万次の手を握ろうとするけど握れない凛がいいね。

しかしまあ、とことん弱い主人公だったな、万次さん。
逸刀流vs公儀が大きな流れになって、存在感も薄くなったもんだ。
万次さんが弱いせいで、五体満足の主人公vs手負いのラスボスなんつー、
酷いシチュエーションになってしまったし。
天津vs吐に比べると、なんか消化試合って印象。
どうでもいいけど、いつの間にか吐の服かっぱらってるのな。
槇絵は逆に強くしすぎたなあ。
逸刀流も六鬼も、活躍の場を奪われてしまった。
キャラとしては好きだったけどね。

最終巻で良かったのは、凛が天津を殺して復讐劇をうやむやにしなかった事と、
万次と凛がくっつかなかった事の二点。
前者は妙に二人が馴れ合ってただけに心配だったけど、
きっちり決着つけたね。
後者は、くっつく所がどうしても想像できなかったのよね。
逆に文句を言いたいのは、万次と凛の別れを描かなかった事
これだけは、描いて欲しかった。
大したことじゃないけど、怖畔の扱いと阿葉山の存命もね。
…そういや、凶もロクに活躍せず終いだったなあ。
逸刀流副将ェ…。

ああ、凛の逸刀流遺族行脚もなんだかなーと。
凶曰く、『殺したり殺されたりするために集まった』のが逸刀流なわけで、
殺された逸刀流連中にしてみれば、いい迷惑かと。

しかし最終決戦後の万次は、ちゃっかり天津の頭椎、槇絵の春翁、凶のグラントルコ、
果ては荒篠のワスボールドまで自分の物にしてるのな。
普段、どうやって持ち運びしてたのやら。

90年後、凛の血縁らしい少女・布由の用心棒となって完、という終わり方は良かったよ。
成長した布由は、中々いい感じに育っとりますな。

最終章も結構グダったけど、それはともかく沙村先生、お疲れ様でした。

「あーあ、もう…くっだらないニャア。
同じ事なんだよ、そんなもの。
たとえ逸刀流に籍を置いてようが公儀に籍を置いてようが、、
アンタと出会った時点でアンタの味方になるに決まってんだからね、
あの旦那は」

無限の住人(30) <完> (アフタヌーンKC)無限の住人(30) <完> (アフタヌーンKC)
(2013/02/22)
沙村 広明

商品詳細を見る

極黒のブリュンヒルデ④&君は淫らな僕の女王 - 2013.02.20 Wed

変換 ~ 060

極黒のブリュンヒルデ④/岡本倫
4巻にして初めて感想書く
毎回毎回、後回しにしてたらタイミングを逸するといふ…。

表紙のカズミ可愛いね。
これでもっとおっぱいがあれば…。

新たな刺客は、記憶を操る魔法使い・奈波。
この奈波もご多分に漏れず、世間知らずでどこか抜けてて、ちょっとお人好し。
金借りるのに、記憶を操らずわざわざおっぱい見せたのは吹いたw
絵も全然得意ぢゃねえし
がきんちょの、『過失に対する損害の賠償を請求』とか、言葉の選び方もいちいち笑える。

忘れられたくないのに悲しませたくないから自分のことを忘れさせた奈波の最期は、泣けた。

いつもながら、ギャグとシリアスのバランスもが上手いわあ。

「(ご褒美…もらえた…
みんな…友達になってくれてありがとう…
今日は…今までで一番…)」

君は淫らな僕の女王/横槍メンゴ・岡本倫
エロスを感じるより笑えた
とは言え、ノリはエロ漫画のそれだけど。
まあそれにしても笑った笑った。

成績優秀のお嬢様にして美少女の幼馴染・昴を追いかけて、
昴と同じ名門校になんとか入学した主人公。
なのに冷たくあしらわれ相手にされない主人公は、噂される「裏の神様」に願掛けをすると、
願いが叶って自分の部屋と昴の部屋が繋がってしまう
そして裏の神様はその代償に1日に1時間、昴の自制心をいただいていく。
するとあら不思議、自制心を失った昴は、超ド級の変態オナニストの本性を表す

という、昴の変態ぶりとそれに右往左往しながらもフォローする主人公のお話。
外面は清楚で可憐、主人公と二人きりになるとがさつで男勝り、
そして自制心を失うと主人公に甘えて精子をねだる変態と化す。
自制心を失うと淫乱になるのではなく、あくまで主人公の前だから淫乱になる、というのがいいね。
しかも外面が清楚といっても、
普段からバイブ入れたり主人公のパンツやザーメンティッシュを漁ってオナニーしたりと、
隠しているだけで日常的に変態というのが笑える。

岡本倫原作だけあって、こちらもやっぱり言葉選びが面白い。
着床・排卵しそう・精子を卵子にぶっかけて・バルトリン腺液・子供を受精等。
まあ、ノノノノでも皇帝が似たような言い回し使ってたような気がするけど。

主人公のために、自制心を失ったふりをする昴が一番可愛かったかな。

綺麗に終わったけど、続き読みたい気もする。

「君と会うために今までがんばってきたんだ。
授業料の高いこの学校の特待生に選ばれるようにがんばってきたのも、
全て昴に会うためだ。
絶対にここで終わらせない。
ぼくはぼくに出来ることなら、何でもする」
「(……あっちゃん…こいつこんなに男らしかったっけ…。
ううっ…排卵しそう…あっちゃんの子供を受精したい…!)」

極黒のブリュンヒルデ 4 (ヤングジャンプコミックス)極黒のブリュンヒルデ 4 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/02/19)
岡本 倫

商品詳細を見る

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/02/19)
横槍 メンゴ

商品詳細を見る

ホーンテッド・キャンパス/櫛木理宇 - 2013.02.13 Wed

変換 ~ 064

表紙に惹かれて購入。
第19回日本ホラー小説賞読者賞受賞、だそうな。

主人公八神は大学1年生で霊が見える体質を持つ、草食系男子。
片思いの美少女・こよみのために、嫌々オカルト研究会に入ることに。
それ以降、オカ研に持ち込まれる怪奇現象に、
メンバーと共に解決に奔走することになる。

…う~む…なんと言うか…「ホラー」というイメージから連想されるような、
「恐怖感」は一切ないな。
ホラー的なネタは使ってるし、真相が暗めな話もあるけど、
ライトノベル寄りのコメディと言うか、キャラクター小説だよねえ。

短編5話全て、どうにも薄く感じたなあ。
何か、全体的にノリが軽いのよね。
そのせいで、シリアスがシリアスに感じられない。
コメディ部分も、特に楽しいとも思わないし。
まあ笑いに関しては、感性が合わなかっただけかもしれないけど。

読者支持率1位って、どこから来たのかよくわからん。
そこまでの魅力は感じなかったなあ。
たぶん、ヒロインのこよみが人気なんだろうけど、
ちーとも感じませんでしたわ。
クール系美少女は大好物だし、イラストも可愛いのに、
なんだかお人形さんぽくて全然萌えなかった

2巻出てるけど買わね

ホーンテッド・キャンパス (角川ホラー文庫)ホーンテッド・キャンパス (角川ホラー文庫)
(2012/10/25)
櫛木 理宇

商品詳細を見る

恋染紅葉④&HEROIZM]②&十 忍法魔界転生① - 2013.02.11 Mon

変換 ~ 変換 ~ 063


恋染紅葉④/ミウラタダヒロ・坂本次郎

ぶっちゃけ、1巻収録の読み切り版を薄く引き延ばしただけと言う…。
しかもつまらなくなってるとか。
そもそも由比のキャラがギャグ寄りになりすぎて、鞘当て対象としては弱すぎ。
ヒロインとしての魅力が全然感じられなくて、最初から紗奈一択。
小鳥に至っては、存在意義がわからん
どう考えても、いらない子だっただろ。
と言うか、由比もいらなかったような。
と言うか、読み切り版だけでよかったような

主人公の赤面設定も、完璧に意味なかったなあ。
ヒロインのために頑張るっていうのはいいけど、
もっと個性というか能があったほうがよかった。

もっとまともな原作つけて、次回に期待。

「ガマンできなくなっちゃいそうだから、
葛城くんと会わないでいるの…!」

HEROIZM②/壱村仁
ゆる~い日常系戦隊モノ2巻。
1巻去年出てたんかい!と思ってたら、2巻が先月出てたという…。

しかし、展開早いなー。
鉄は早くも百合野さんにアケボシレッドだとバレるし、
百合野さんは百合野さんでブラックサレナではないかと、剣之介とケイコに疑われるし。

その百合野さんは、家計のためとは言え、
悪役(ブラックサレナ)のバイトに向いてないんじゃないかと悩む。
その割には思いっきりノってますが
目がショボショボする…のコマは可愛かった。

剣之介が鉄と同じ高校2年生だったとは。フケすぎ。
正体隠すために被った紙袋には吹いた。

グレイ型宇宙人との対決(笑)もクソ笑った。
やはり、この人のノリは好きだな。

「壊れたら買い直せばいいのだ…」

十 忍法魔界転生①/せがわまさき
原作未読。
島原の乱で死んだはずの怪老人・森宗意軒と、それに取り入る由井正雪が、
忍法魔界転生にて天草四郎・田宮坊太郎・宮本武蔵・荒木又右衛門らを、
次々と魔人として復活させていく。

この話の流れだと、柳生兵庫と宝蔵院胤舜も仲間入りっぽい?
兵庫は息子の嫁とヤッちゃうのかねえ。
胤舜は眉毛が千鳥十文字槍みたいで吹く。
オナニー我慢すると槍さばきが冴えるってのが、いかにも山風っぽくて笑える。

面白いけど、導入が長そうな気が
2巻で話が動いてくれないと、かったるくなりそう。
予告では十兵衛が出てるから、戦いが始まってくれることを願う。

「だが世間の値踏みは正しい!!
斬ってこその武蔵!!
戦ってこその武蔵!!
豪剣をふるわざる武蔵など、無きも同然!!
有り得ぬのだ!!」

恋染紅葉 4 (ジャンプコミックス)恋染紅葉 4 (ジャンプコミックス)
(2013/02/04)
ミウラ タダヒロ

商品詳細を見る

HEROIZM 2 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)HEROIZM 2 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)
(2013/01/15)
壱村 仁

商品詳細を見る

十 ~忍法魔界転生~(1) (ヤンマガKCスペシャル)十 ~忍法魔界転生~(1) (ヤンマガKCスペシャル)
(2013/02/06)
せがわ まさき

商品詳細を見る

エンド・オブ・ザ・ワールド 4・5点 - 2013.02.06 Wed

変換 ~ IMG
地球に衝突する小惑星マチルダの破壊作戦が失敗に終わり、人類の滅亡が避けられないと判った日、
保険セールスマン、ドッジの妻は何も告げずに去っていった。
小惑星衝突まであと3週間。
周囲の人間が酒やドラックに溺れる中、普段と変わらぬ生活を送るドッジは、
隣人の奔放な女性ペニーが泣いているのを見つけ、「最後の飛行機に乗り遅れて、
イギリスの両親に二度と会えなくなってしまった」と嘆く彼女と初めて言葉を交わす。
翌日ドッジはペニーから、彼女のもとに誤配達された3年分の自分宛の手紙の束を渡されるが、
そのときの会話から、思いがけない事実を知ってしまう。
ドッジの妻はずっと、彼が仕事に行っている間に浮気していたのだ。
残酷な現実を突きつけられ、激しいショックを受けたドッジは荒れ狂い、夜の公園で自殺を図る。
しかし、死ねなかった。
翌朝目を覚ました彼の胸には「ソーリー(ごめんなさい)」と書かれたメモが置かれ、
目の前には一匹の犬がいた。
街に暴動が起き始める中、犬を連れて家に帰り、
ペニーから手渡された郵便物の中から思いがけない手紙を見つける。
それは、かつて心ならずも別れた最愛の人、オリヴィアからのものだった。
しかし、その時には、暴動がすぐそばまで迫っていた。
ドッジはオリヴィアの手紙を持ち、彼がソーリーと名づけた犬を連れてペニーのもとへ。
そして、お気に入りのレコードを持ち出したペニーと、彼女の車で脱出を図る。
「知人が自家用機を持っているので、僕をオリヴィアのところまで車で送ってくれれば、
君をイギリスの家族に会わせる」とペニーに持ちかけるドッジ。
自分が手紙を放置していたことに罪悪感を感じたペニーは、
ドッジと共にオリヴィアを探す旅に出ることを決意する……。
(公式より)

例によってネタバレ全開

地球滅亡まであと3週間――と言っても、
目に見える終末的な描写は特になく、ドッジ自身も恬淡とした様なので
一部の暴動シーン以外はおとなしい雰囲気で話は進む。
なので、スティーブ・カレル主演だからと言って笑いを期待すると肩透かし喰らうこと請け合い
笑えたのは、トラックのおっさんが射殺される所と
スピード違反で捕まる所くらいかな。

正直、中盤までは特にどうという事のない話だな~と思いながら見てたけど、
終盤の海のシーン以降はとても良かった。
一応、セックスはしたものの単なる旅の道連れのはずが、
変な集団に紛れて海を目の前にして手を握り合う
あのセリフのない、静かなシーンはグッとくる。

確執のあったはずのドッジと父親の和解があっさりすんでしまったのは、
ちょっと拍子抜け。
ちなみに父親役はマーティン・シーン
出番少ないけど、やっぱいいわこの人。

最後の別れと再会は、予想できるくらいベタだけど好き。

結末は悲劇でも、真実の愛にたどり着き見つめ合うドッジとペニーの姿は、
胸を打つ。

ペニーよりソーリーが可愛かった

桃(タオ)さんのしあわせ 4・5点 - 2013.02.04 Mon

変換 ~ 062
香港の裕福な家庭に、少女のころから60年間もメイドとして仕えてきた桃(タオ)さん。
しかし今では家族の多くは海外に移住してしまい、
香港の家には映画プロデューサーとして活躍する長男のロジャーひとりだけ。
それでも一生懸命に家事をこなし、
ロジャーのためにおいしくて栄養のある料理を作ってあげる桃さん。
ところがロジャーにとってそれは、
子どもの頃から繰り返されてきたごく当たり前の日常でしかなかった。
そんなある日、その桃さんが脳卒中で倒れてしまう。
幸い大事には至らなかったが、後遺症の残る桃さんは、
迷惑は掛けられないと自ら暇を願い出る。
この時初めて桃さんが自分にとってどれだけ大切な存在だったかに気づいたロジャー。
彼は桃さんのために老人ホームを世話し、
忙しくてもできるだけ2人の時間を作って献身的に尽くしていく。


別段、大きな出来事も起こらずしっとりとした空気で描かれる本作。
淡々とした感じが、桃さんのキャラクターによく似合う。

ロジャーと桃さん、二人の関係がと言うか距離感が絶妙だったね。
主と使用人よりは近く、母と子よりは遠く、
馴れ馴れしい態度はとってもやはり一線はあり、
でもお互いを思いやる優しい気持ちが見え隠れする。

ロジャーが仕事と桃さんの世話の板挟みにはならずしっかり両立し、
桃さんが死の床にある時にドライな部分すら感じさせる点に、リアリティがあっていい。

桃さんは桃さんで、使用人としての分を守って
必要以上の援助を受けようとしない、頑固な部分が愛すべきキャラ。
ロジャーとの軽口の叩き合いやロジャー一家とのやり取りは、
胸に染みるねえ。

老人ホームの入居者のちょっと重い話があったり、
かと思えばロジャー絡みのギャグがあったりと、
淡々としつつも飽きさせない。

終盤、桃さんの体がどんどん不自由になっていくんだけど、
そこはさらりと流し、死の瞬間も描かず葬儀のシーンに移行したのは良かったと思う。
「泣き」を狙ってあざとくその辺を描くより、この方がずっといい。

葬儀に桃さんに借金しまくってた爺さんが献花に来たのは、あざといな。あああざとい。
泣けたけど!

ラストの桃さんの幻にはウルッときた。

なにげにツイ・ハークやサモ・ハン・キンポーが本人役で出てた。

ラストイニング㊱&絶園のテンペスト⑧ - 2013.02.02 Sat

変換 ~ 060

ラストイニング㊱/中原裕
3回戦・帝大一戦決着。
プロ注目のエース荒川とはなんだったのか
明石以上のPをチョイ役で使うとか、もったいなさすぎ。
試合そのものは赤羽監督のおかげで面白かったけど、
内容自体は好ゲームってほどではなかったなあ。

準々決勝の相手は、優勝候補津軽明星を下した香川代表興洋学園。
個々の能力が高い、個人プレーのチームっぽい。
監督は頼りなさそう…。
大物・曲者監督もっと出てきてくれ~。

肩の故障で70球しか投げられない日高を、八潮がどうリードするか楽しみ。

「お前も気ィつけた方がええで。
甲子園は勝てば勝つほど善人に仕立てられる」
「え?ええやん、いい人に見られんのは…」
「持ち上げたら落とすのが世間ちゅうもんや」

絶園のテンペスト⑧/城平京・左有秀・彩崎廉
今回でほぼ全ての謎が解明
愛花が絶園の魔法使いであり、愛花自身が愛花殺害犯。
愛花が死んだために葉風は過去へ行き、葉風が過去へ行ったために愛花が死ぬ。
と言うタイムトラベルにおける定番のねじれ現象は、
予想の範疇ではあるものの面白かった。

愛花の死の真相を知った吉野と真広の理性的の反応にイラッっと来たので、
そんな二人に対して感情を爆発させた羽村の言動には、共感したな~。
あんまり好きなキャラじゃなかったけど、今回で株爆アゲです。

嗚呼それにしても愛花は可愛い
今まで回想でしか出番がなかったので、
現在進行形(過去だけど)の愛花が見れて良かったよ。
吉野と真広への想いとか、いいよね。

次巻最終決戦。

「かっこつけてる場合じゃないよ!
とにかく周りなんて気にせず怒って叫んで泣くくらいじゃないとダメなんだ!
愛花さんもバカなことしたって怒るべきだ!
正しいなんて認めちゃダメだ!
不合理でも理屈に合ってなくても、そうしないとダメだ!
そんなだからきみらは、ずっと復讐とか何だとか、
前に進めずいつまでも後ろ向きなんだ!
まだ何も終わっちゃいないよ!」

ラストイニング 36 (ビッグ コミックス)ラストイニング 36 (ビッグ コミックス)
(2013/01/30)
神尾 龍

商品詳細を見る

絶園のテンペスト(8) (ガンガンコミックス)絶園のテンペスト(8) (ガンガンコミックス)
(2013/01/22)
城平 京、彩崎 廉 他

商品詳細を見る

修羅の門第弐門⑧&ブラックジャック創作秘話②&HEROIZM① - 2013.02.01 Fri

変換 ~ 067

修羅の門第弐門⑧/川原正敏
ま た ト ー ナ メ ン ト か
好っきやのう。

しかし今のところ、姜子牙に全く魅力が感じられないのよね。
TSF側のジム・ライアンが強豪っぽいので、準決でコイツとあたって負けてくれんものか。
でも、そうなると九十九の対戦相手が今更な飛田になるしなあ…。
無難に九十九vsライアン、姜子牙vs飛田かねえ。
…え?ライアンが1回戦で負ける可能性?
またまたご冗談を
陣雷さんが勝てるわけ無いじゃないっすかー。

したり顔で解説する舞子ママンが大嫌いなので、
コイツが解説者とか最悪。

最悪といえば、毅波秀明に舌出しさせたのもなあ。
キャラにそぐわないことさせるなっつーの。
どいつもこいつも舌出しするのは、正直イラッとする。

「壊れてるなら…それであいつが負けるなら、
オレの手でオレが勝ちたい」

ブラックジャック創作秘話②/宮崎克・吉本浩二
1巻に引き続いて、めっちゃ面白いです。
吉本浩二の絵が、この泥臭い汗臭い物語にまたピッタリなのよね。

手塚治虫の奇人変人ワガママぶりはもちろん、
漫画を描くことに対する執念がホントよく出ている。
そしてさらに凄いのは、それに振り回されながらもついて行く関係者たち
関係者視点だからこその面白さでもありますわな。

いい話だったのは、河井さんのエピソード。
いろんな意味で笑えたのは、九州逃避行。
俺がゼンキュウさんなら胃に穴があくわ…。

3巻も楽しみ~。

「あなたでいい、そんなあなただからいいんです!!
僕にできるんだから、あなたにもできます!!」

HEROIZM①/壱村仁
codaの壱村先生の新作…って、去年の8月に出てた…。
アヴァルスのコミックなんて、ヲタ系の書店ですら入荷数少ないから、
買い逃すと気付かんわー。

主人公・赤星鉄はヒーローショーのバイトかと思って面接受けたら、
ガチなヒーローの募集だったでござる、というお話。
とは言うものの侵略者はめっきり減って、
おまけに戦隊作りが宇宙警察内で流行って今では1町内に1戦隊の有様。
更には、暇を持て余した戦隊が縄張りを拡張しようと他の町内を攻めようとする始末。
そんな中で鉄はアケボシⅤ(明星町だから)のリーダー・アケボシレッドとなって、
町の平和を守る!とかそんな感じのゆるーいヒーロー漫画。

codaの時もそうだったけど、
この人のギャグのノリがとっても好きなので、codaとジャンルは違えど楽しく読める。

百合野さんの出番もっと増やせ

「俺たちのリーダーはテツだ」

修羅の門 第弐門(8) (講談社コミックス月刊マガジン)修羅の門 第弐門(8) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2013/01/17)
川原 正敏

商品詳細を見る

ブラック・ジャック創作(秘)話~手塚治虫の仕事場から~ 2 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)ブラック・ジャック創作(秘)話~手塚治虫の仕事場から~ 2 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)
(2013/01/08)
吉本 浩二

商品詳細を見る

HEROIZM 1 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)HEROIZM 1 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)
(2012/08/11)
壱村 仁

商品詳細を見る

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

プロフィール

パウンだー 

Author:パウンだー 
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
展覧会・イベント  (32)
漫画 (301)
映画 (349)
格闘技  (31)
映画:評価 (34)
小説 (207)
アニメ (105)
雑記 (162)
野球 (77)
ゲーム (25)
ドラマ (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード