ごった日記

なんでもなごった煮の日記

大阪ヨーロッパ映画祭 その2

その2…と言っても、日曜日は1本しか観れなかった…。シスター観る予定だったんだけど、どうにもしんどくて結局1本見て帰った。残念。パレード 5点新作。もう爆笑。会場中がひっきりなしに笑いに包まれ、非常にいい雰囲気だった。同性愛者のパレードを嫌々引き受けることになった主人公リモネは、元軍人らしくマッチョな思考の持ち主。それとは正反対にナヨったデブでゲイの獣医・ラドミロのコンビは、いい具合に笑わしてもらった...

2012
26

大阪ヨーロッパ映画祭

昨年に続いて行ってまいりました。さすがに、1日4本鑑賞はキツかった…。が、行ってよかったよ^^そんなわけで感想~。コントラクト・キラー 3・5点90年の作品。人生に絶望した男がマフィア(?)に殺し屋に自分を殺してくれるよう依頼する。逍遙と死を受け入れるはずが、花売りの女性に一目惚れし、自殺を思いとどまり殺し屋から逃げようとする、というお話。所々笑いはあるものの、基本シリアス。でも、生真面目な主人公の言動が作...

2012
23

魔神館事件 夏と少女とサツリク風景/椙本孝思

これ、ミステリーとしてアリなん?と言いたくなる真相に、個人的には拍子抜け。一応、伏線はあるっちゃあるけどなあ…。高校生の主人公・白鷹黒彦は亡き父の代理で魔神館の落成パーティに招かれる。そこで主催者・東作や世界最高の知性と呼ばれる天才にして変人の犬神清秀やその妹・果菜(はてな)ら10人と出会う。その翌日、東作の殺害を皮切りに、次々と殺人事件が発生していく。いわゆる嵐の山荘モノで、序盤の展開はそれなりに惹...

2012
22

ビブリア実写化!…………orz

http://b.hatena.ne.jp/articles/201211/11658う わ あ あ あ あ あ 清楚・年上・黒髪ロング・巨乳・美人と、性別以外の要素が全くかぶってないゴーリキが栞子さんとか誰得よ…。原作公式の並んでる画像はもはやギャグ。Twitterの反応も阿鼻叫喚。肯定意見が全くと言っていいほどないのが笑えるwまずキャスティングありきな実写化だろうから言っても意味ないけど、適役はもっといるだろうよ…。つーか、3巻についてた実写化に...

2012
21

猿の悲しみ/樋口有介

樋口有介の新作は、かつて殺人罪で服役した過去を持つ風町サエ32歳が主人公の、女ハードボイルド長編。サエは16歳不登校の息子を持ち、悪徳弁護士の調査員を生業とし、ムエタイを得意とする美脚自慢のタフな女傑で、ユーモアもあり客観的にも美人という、中々に味のある主人公。プロ野球選手の離婚問題の調査のついでに、サエはとある殺人事件の調査を頼まれる。第一発見者で容疑者の男の弁護をするはずが、男は殺され、事件は34...

2012
19

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 3点

ナディアか!とツッコミたくなった冒頭の戦闘。音楽といい大塚明夫といいミサトさんの帽子を被っての指揮といい、思わず吹き出しそうになったわ。感じることは一緒よねwただ、別のアニメを観ているかのようなノリで、ワクワクしながらも正直不安にもなった。その予感は的中。盛り上がりどころが全くないのはキツい。戦闘シーンで良かったのは最初だけ。ビーストは破で見てるし、改2号機vs13号機はパッとしなかった。ストーリーは破...

2012
18

福島より帰還

…したのは先週の土曜日だったりする。いやあ、更新しよう更新しようとは思ってたんですがねえ…。『あ…あしたやって…やらあ!』『あしたっていつのあしたよ?』『あ…あしたさ』と、典型的駄目人間の駄目思考…!な感じで延ばし延ばしになりましたとさ。福島は、紅葉見たかったんだけど、名所の場合JR福島からだと微妙に遠いという…。バスや電車使わないと行けないのに、本数少ないわ早めに終電終バス終わるわで参った。結局、8日の午...

2012
17