ごった日記

なんでもなごった煮の日記

魔法使いの夜 4点

型月世界の、細かい設定まで把握してないのはいいのか悪いのか。発表から4年、ということを考えると不満の方が強い。最終的に謎やら伏線やら色々放置なので、消化不良気味。ビジュアル面や音楽は素晴らしいの一言。立ち絵はいくつもパターンあるし、1枚絵も差分多し。何より、こやまひろかずの描くキャラクターがとても魅力的。音楽はサントラ欲しくなるレベル。反面、演出はやりすぎてウザさすら感じた。戦闘シーンは良かったんだ...

2012
30

サントラ2種

WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK ~introductory~‘&’-空の向こうで咲きますように-サウンドトラックWA2は、正直introductoryよりサントラ第2弾closingと第3弾setsunaの方が圧倒的に聴きたいので、あんまりねえ。ボーカル曲は、シングルと上原れなのアルバムでさんざん聴いてるしね。届かない恋なんて、iTunesに3曲入ってるぜ…。POWDER SNOWとTwinkle Snowそれぞれのピアノバージョンは良かった。…まあゲーム起動すれば聴ける...

2012
29

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

ホータローのイケメンぶりに、違和感通り越して吹くwもうちょっと、茫洋としたタイプと想像してたもので。えるは可愛くて良い。Aパートで原作最初のエピソード、Bパートで短篇集「遠まわりする雛」の1エピソード、「やるべきことなら手短に」。という構成なので、氷菓、愚者、クドリャフカ、雛を時系列に組み合わせて放送ってことかな。しかしまあやっぱり地味ね。アニメらしい演出入れて視覚的な効果を出してるけど、個人的には滑...

2012
24

捜査官X 4点

そのあまりにも奇妙な事件は、山奥ののどかな村で起こった。強盗事件が発生し、犯人2人が犯行現場で謎の死を遂げたのだ。事件を担当する捜査官シュウは、死体を調べるうちに、彼らが指名手配中の凶悪犯であることを知る。当時、事件現場には、製紙工場に勤める職人ジンシーが偶然居合わせており、彼の必死の応戦により、2人はあえなく死亡したのだという。正当防衛の末に犯人を撃退したジンシーは一躍、村の英雄となった。"何故、...

2012
23

ザ・レッジ 12時の死刑台 4・5点

高層ビルから身を投げ出そうとしている一人の男がいた。彼の名はギャビン。通報で駆けつけた刑事のホリスは、窓から身を乗り出しギャビンの説得にあたる。だが、ギャビンは「自分の意志ではないが、僕はここから飛び降りなければならない。自分がやらなければ、他の誰かが死んでしまう。」と、苦しげに告白する。ホリスは、説得をしながらその原因を探ろうとするが、ギャビンの口から語られ始めた真相は、衝撃的なものだった――――。...

2012
22

ちょんまげ、ちょうだい ぽんぽこもののけ江戸語り/高橋由太

徳川家康の影武者にして、“ちょんまげ、ちょうだい”の異名を持つ暗殺者・相馬二郎三郎の孫、美貌にして貧乏の剣士相馬小次郎が主人公のシリーズ全3巻。凄腕の剣客でありながら、4代将軍の太平の世では妖(あやかし)退治の仕事も減り、ぽんぽこという普段は美少女で玉子焼きに目がない狸の妖を連れ、口入れ屋の仕事で糊口をしのいでいる。偽の“ちょんまげ、ちょうだい”と柳生のお家騒動に巻き込まれる1巻は、結構面白かった。2巻のタ...

2012
22

第九軍団のワシ 4・5点

西暦120年、ローマ帝国はブリタニアへの侵略を進めながらも、北端地域に君臨するカレドニアの部族の抵抗に手を焼いていた。ローマ軍最強といわれる第九軍団の兵士5000名はフラビウス・アクイラ指揮の下、黄金の【ワシ】を掲げてカレドニアに進攻したが、霧の中で忽然と姿を消し、再び帰ってくることはなかった…。激怒したローマ皇帝ハドリアヌスは、ブリタニア人の南下を防ぐため防壁の建設を命じる。“ハドリアヌスの長城”と名付け...

2012
20

バトルシップ 4点

公式のあらすじがクソ長いので割愛。まあようするにエイリアンとの海戦。予告は酷くないっすか。海に潜んでたとか海からやって来たとか言ってるけど、宇宙から飛んできて海に墜落しただけだぞ。宇宙戦争のトライポッドみたいに、昔から潜んでたのかと思った・・・。・・・それはともかく、意外に面白かったですよ。この手の映画によくあるツッコミどころは、無論満載だけど!vsエイリアンで「海戦」なのがまず新鮮で、特に、レーダーが使...

2012
19

OVER HEAVEN/西尾維新

駄作もいいとこ。ただひたすらコミックを読みながら1部と3部のあらすじを書いてるだけ、としか思えない内容がないような内容。荒木飛呂彦本人が書いてるわけじゃあないから、ディオの性格改変は仕方ないにしても、起伏の乏しい平坦な日記で面白くなるわけがない。承太郎が忌まわしい内容のためにこの日記を焼き捨てたという設定に、『どこが?』と突っ込みたい。上遠野浩平のパープルヘイズの様に、西尾お得意の廚ニバトルの方がよ...

2012
17

もろこし桃花幻/秋梨惟喬

中国の様々な時代に現れる“銀牌侠”の活躍を描く、シリーズ第三弾。シリーズ初の長編ということで、どんなものかと思ったけど、長編もいけますな。元代末期、小さな城市を攻め落とそうとするも意外な抵抗にあって攻めあぐねる流賊、その城市を守る天才軍師、シリーズおなじみの顔賢とお付きのじい。科挙を諦め故郷に帰る途中、女道士や行者らと道連れになり賊から逃げた所で桃花源と見まごう村にたどり着いた受験生の陶華。その閉ざ...

2012
17

ドラフィル! 竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄/美奈川護

音大のヴァイオリン学科を出たものの、行くあてのない主人公・藤間響介は、叔父の伝手で竜ヶ坂商店街の町おこしのために結成されたアマオケ、通称ドラフィルのコンマスとして採用される。そこで、オケのボスで車椅子の女性・一之瀬七緒にふっかけられる、ドラフィルメンバーの問題を解決しながら、七緒の秘密と自身の音楽に向き合っていく。ありがちではあっても、惹かれる題材だったので購入。めっさ地味ですが良作。語り手らしく...

2012
16

開幕から一巡しましたな

スパロボにハマッて更新サボりまくり・・・。さすがにやばいので、しばらく中止してブログ更新とまほよプレイせねば。4勝8敗1分で最下位。6連敗が痛かった・・・。チーム防御率は2.26で3位、打率が.206で5位。統一球のおかげもあって、去年同様打高投低。それでも心配された先発陣が予想外の安定ぶり。巨人戦のジオ以外は、基本的に試合作ってるし、何より三浦復活は大きい。去年後半から調子戻っていたとはいえ、これは嬉しい。三浦から...

2012
15

フォセット -Cafe au Le Ciel Bleu- 4・5点

この手の複数ライターによるシナリオ集だと、点数つけるのが難しいな。SIDE TSUGUMI-SEVEN(この青空に約束を―ストーリー集)△たたかう幼なじみう~ん、あんまり面白くなかった。肝試しが微妙すぎる。○「静」と「しず」の憤慨これはなかなか。かつてのしずに今の静が嫉妬する姿が可愛い。つか、成長後の静いいよね。 ×いけない!さえちゃん先生酷い。まったく笑えないコメディってキツイ。◎わたしのかけら凛奈シナリオかと思いきや...

2012
15

午後からはワニ日和/似鳥鶏

創元で書いてる、にわか高校生探偵団の事件簿シリーズ(長い!)以外の初作品。主人公・桃本くんが飼育員を務める楓ケ丘動物園を舞台にした、ミステリー長編。一応、日常系ミステリーと言っていいのかなあ・・・といった内容。上記のシリーズ同様、キャラのノリや言動は明るく、とっつきやすい作風。ツッコミ役兼ワトスン役の桃本くん、癒し系折り紙好きなアイドル飼育員七森さん、変人後輩飼育員服部くん、年増美人獣医鴇(とき)先生、...

2012
15

‘&’ - 空の向こうで咲きますように -  3・5点

るい智、コミュでおなじみ(?)の暁WORKS最新作。るい智FD含めた過去作全て好きで、今作も期待大だったのですが・・・。なんともかんとも残念な出来と言わざるを得ない。いや、フルコンプするくらいは楽しめたので、駄作ではない。ただ、前2作と比べると、つまらなかったなあ、と。こちらが勝手に期待しすぎたのも、あるとは思うんですがね。私の頭の残念さを抜きにしても、結局何が言いたかったのかがよくわからなかったのよね。るい智...

2012
08

プロ野球開幕

阪神5-5横浜阪神3-2横浜阪神2-6横浜1勝1敗1分。まあまずまずか。昨日今日は生観戦してきましたよ。昨日はヒットは打てど単発止まりで、中々打ち崩せずイラついたwブランドンは100球保たずにヘロヘロで、この先不安だなあ。去年唯一の光だった中継ぎがヤヴァイので、あるいは中継ぎ転向もアリかな。今日は快勝嬉しいな。・・・買う席間違えて外野席下段だったせいで、周り阪神ファンばかり。全然騒げなかった(泣)。とりあえず、この...

2012
01