A D M I N
topimage

2012-03

この青空に約束をー 4・5点 - 2012.03.29 Thu

変換 ~ 100

ヒロイン6人攻略した時点では4点。
面白かったものの、WA2やNG恋、パルフェに比べて心揺さぶられるものがなかったのよね~。
強烈な印象が残らなかった。
その後、「約束の日」と茜を攻略してプラス0・5点の4・5点
このふたつのシナリオはキたわ・・・。

攻略順
海己→宮穂→沙衣里→凛奈→奈緒子→静→茜
お気に入り順
海己>宮穂>>茜>凛奈>奈緒子≧沙衣里>>静
海己と宮穂は甲乙つけ難し。
シナリオと航とのつながりの強さで、やや海己。
茜はダークホース

キャラ別感想
海己
一途で健気で愛らしくて航の幸せが何より大事というマジ天使
押しが弱く気が小さい、その反面、頑固で自分の意見を曲げない強さもある。
学園祭の演説シーンは、海己の気の弱さと芯の強さが出た、名シーンだと思う。
海己の勁さによって、○○○と○○が明確に諦めた、唯一のシナリオなんだよねえ。

宮穂
何この変なお嬢様可愛い
箱入り娘っぽさがありながら、航たちの影響を受けたのか庶民らしい振る舞いもあり、
おまけにオヤジのような下ネタまで使いこなす。
つぐみ寮ではいじられ役で天然系。
航とくっついてからのラブラブっぷりは、ヒロインの中で最も可愛いかったな~。
航との関係を口止めされているにも拘らず、
露骨に態度に出してしまう様はめっちゃ笑った。


やられた
「敗北から始まる」シナリオがとても私好みで、
さらに普段能天気な茜が見せる、気遣いと優しさに心打たれた。
茜シナリオというか、航シナリオという気もするけど。

凛奈
良くも悪くもヒロインとしては1番印象が薄かった
故にこの順位。
仲間に入るところまでは好きだったんだけどね。

奈緒子
ルックス・性格・シナリオ何れも良し。
でありながらなぜこの位置かというと、声が・・・。
まあなんと言いますか、ぶっちゃけババ少々お年を召してる声なのが。
中の人を知ってさもありなん。
もともとハスキーな人が加齢によって・・・.
Hシーンは正直聞いてらんねえっす(泣)。
静シナリオ「援軍到着」の奈緒子は大好き。
というか、脇役としても頼れる姉貴分として魅力あるのよね。
それだけに、たった一点が残念でならない。

沙衣里
ダメな部分が可愛いと思うと同時にイラつきもするのですよ。
んで、後者のほうがより強く感じたので、この位置。
「約束の日」の」さえちゃんはよかったよ。
あと、初キスシーン


なんかもう、その性格も相まってロリというよりペド
さすがに無理・・・。
物語冒頭で航と一緒にお風呂入ってる時点で、私の中では対象外。
父性愛的なストーリーならよかったのになあ。
キャラ的には嫌いじゃないのよ。
イメージに反して手先が器用で運動神経もいいってキャラ付けは、いい意味で予想外だし。
エピローグの成長した姿は素晴らしい
こっちで本編やってくれれば・・・。

6ヒロインクリア後の「約束の日」は反則レベル
卒寮式でウルウルし、「さよならのかわりに」で涙腺崩壊
涙声は卑怯すぎ。

素晴らしい学園青春モノでございました。
スポンサーサイト

グラゼニ④&宇宙兄弟⑰ - 2012.03.26 Mon

変換 ~ 101

グラゼニ④/森高夕次・アダチケイジ
信用されてるからこその便利屋扱いから、
先発ローテーション入りのチャンスが訪れる夏之介。
・・・という話がメインかと思ったら、負傷した夏之介が1軍に戻ったと同時に
1軍昇格を果たした樹六破(いつきろっぱ)がメインの話。

プロ4年目で未だ無安打の樹が産まれてくる子供のことで頭がいっぱいになり、
調子が上がったり下がったり。
その樹に夏之介がハッパをかけるシーンが1番印象に残ったな。

面白いことは面白い。
が、せっかく夏之介が2軍落ちしたんだから、
そこでくすぶってる連中のことを描いて欲しかったな、と。
第1話の土井みたいな選手とか。
ギャグ調の話が多いから、ああ言うのがもう少し読みたい。

冬木のヘッスラ談義は激しく同意
個人的には、高校野球ですら1塁へのヘッスラは見たくないねえ。

「子供が産まれてこようがこまいが・・・
そんな事は関係なくずっと一軍にいりゃいいじゃねーかよ。
“家族のため”に野球をやる?笑わせんなよ。
野球は“自分のため”にやるモンだろ?
うまくなったら喜び・・・下手クソになったら嘆く!
それだけの事だろ!?」

宇宙兄弟⑰/小山宙哉
NEEMOが終了し、ついに月面へのメンバーに選ばれたムッタ。
一方、パニック障害にかかったヒビトは宇宙飛行士の戻るための試験を目前にしながら、
不安に苛まれる。

吾妻さんがおちゃめ
ユーリ・ガガーリンってアンタ・・・。
最初から最後まで穏やかな表情の吾妻さんて、初めてだよね。
とっても良かった。

ムッタとヒビトの会話はわずか1話で内容も意外とあっさり目だったけど、
二人兄弟らしいの距離感とムッタのヒビトに対する理解が感じられたね。

今回も面白かった。
この作品、近年で1番の当たりだなあ。

お願いだから休載もう少し減らして・・・。

グラゼニ(4) (モーニング KC)グラゼニ(4) (モーニング KC)
(2012/03/23)
アダチ ケイジ

商品詳細を見る

宇宙兄弟 17 限定版 (モーニングKC)宇宙兄弟 17 限定版 (モーニングKC)
(2012/03/23)
小山 宙哉

商品詳細を見る

修羅の門第弐門⑤&軍鶏㉗&オールラウンダー廻⑧ - 2012.03.24 Sat

変換 ~ 099
格闘技漫画3連チャン。


修羅の門第弐門⑤/川原正敏
九十九vs台湾の巨人兵・ルゥ・フォン・シェン。
・・・う~ん、つまらん
お互いに内面描写が全然ないのが、面白みに欠ける。
騒いでるのが外野ばっかなんだもの・・・。
謎解きバトルも個人的に好きじゃないし。
ルゥより格下でも、毅波秀明の方がこれでもかってくらいに情念が感じられて、
魅力的だったなあ。

ルゥの懐に入る九十九の表情が半笑いでシュールだ。
いちいち九十九を笑わせる必要あるのか。

飛田さんのすっかり板についた解説キャラ&小物臭にちょっと泣く

そんなわけでこの試合とっとと終わって

「やっぱり顔面はガードするんだな」

軍鶏㉗/たなか亜希夫
全然萌えない萌美ちゃんが完全に別人。誰だよコレ・・・。

絵の劣化がやっぱりキツイな。
あ、でも話は悪くないか。
劣化と言っても、『只 屠るべし――』とか、センスあるやつもあるんだけどね。

リョウに呼ばれ、救うためついにリョウの眼前にたどり着いたトーマ。
吉岡の柔道や八紘流合気柔術を駆使し展開を有利に進めるも、
トーマは徐々にリョウの闇に囚われていく。

黒川は黒川で、彼なりにリョウを救おうということなのか?
もともと、黒川が今のリョウを作り上げたようなものだしなあ。

リョウのために必死になって涙まで流すゴサクがいい感じ。
なんだかんだでいい奴だな。

それにしても、番竜会の藤原とチビはどこ行った

「クソジジィ・・・歪んでもクソジジィだな・・・」

オールラウンダー廻⑧/遠藤浩輝
原発云々って必要か
なんかとってつけたようでなあ・・・。

すっかり青春漫画になったもんだな。
だがそれがいい
タカシとヤクザの絡みは全然面白くないので、
こっちの路線でドンドン行って欲しい。

巨乳さん可愛い
そばかすキャラって苦手なんだけど、この娘のせいで目覚めそう
マキちゃんも順調にデレてきてますな~。

関西選手権は、次巻からが本番か。
しっかし、メグルはまた崖っぷちの選手とやるのか
ま、相手の立場は少々違うし、焼き回しでもないから問題無いけど。

「試合の匂いっス・・・」

修羅の門 第弐門(5) (講談社コミックス月刊マガジン)修羅の門 第弐門(5) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2012/03/16)
川原 正敏

商品詳細を見る

軍鶏(27) (イブニングKC)軍鶏(27) (イブニングKC)
(2012/03/23)
たなか 亜希夫

商品詳細を見る

オールラウンダー廻(8) (イブニングKC)オールラウンダー廻(8) (イブニングKC)
(2012/03/23)
遠藤 浩輝

商品詳細を見る

上原れなFIRST LIVE TOUR 2012~l’espoir~ 大阪公演 - 2012.03.20 Tue

行ってまりましたですよ。
ライブなんて、5,6年前くらいにスピッツのに行った以来(もらったチケットで・・・)だな。

ちなみに客入りはソールドアウトに近い状態だったそうな。

変換 ~ 097
変換 ~ 098
来場特典のクリアファイル。
歪んでいるのは小さいカバンに無理やり突っ込んだから
も、申し訳ない・・・。
しかしこの絵って見たことないんだけど、書き下ろしかな?
本編よりいい絵って!
ちなみに、ライブ後に本人直接手渡しのサプライズ。
アルバムジャケットより実物のほうが可愛かった。びっくり。

ライブは1曲目が「幸せな記憶」で、次が「虹色の風」(だったと思う・・・)。
初っ端がWA2の曲だったので、いきなりテンション上がったね。

中盤に「優しい嘘」と「After All~綴る想い~」が連続であり、
これまた嬉しい構成。
グッズのタオル回してって曲があったけどごめん買ってねえ
代わりにスパイビー・スパイクを決める前のダニー・スパイビーの如く、手首回してた!
ライブ後に買おうとしたらかんばいっ!orz

ラストは、これまたWA2から「届かない恋」、そして「closing」。
ヤヴァイ、めっちゃくちゃ良かった~
生歌でも遜色なく上手かったよ。
ただ、「closing」は『Hey!Hey!』って合いの手入れてたけど、
個人的にはこの曲には合わないと思ったので、やらなかった。ごめんして。

アンコールは「Heart To Heart」と「泡沫の声」。
後者を歌う前と後のMCで涙声になってました
ちょっともらい泣きしそうになった。恥。
「泡沫の声」は、本人作詞作曲だけあってか、1番情感がこもってたなあ。

基本的に3rdアルバムの曲しか知らないけど、
WA2の曲を生で聞けただけでも満足。
それ以外でも、「Until」や「ただひとつの星」なんかは気に入ったし、
全体的に私好みの曲ばかりで聴きやすくて楽しかった。

MCは意外と喋れてた(失礼)。
緊張はしてるんだろうなとは感じたけど、結構こなせてたね。
さすが関西人?
東京公演にも行く人が多くてわろた。スゲエな。

貴重な初ワンマンライブに立ち会えて良かった。
またライブのあるときは、行きたいねえ。
歌唱力はもちろん、キャラクターや人柄も好感持てたので、
これからも頑張っていただきたいですな。
応援してます!





・・・ほぼ2時間立ちっぱなしはさすがに疲れた・・・。
と、歳なんかじゃないんだからね!

パルフェ 4・5点 - 2012.03.17 Sat

変換 ~ 195

WA2、NG恋に続いて3本目の丸戸作品。
05年作品という、凄まじく今更感丸出しではありますが、
面白いんだから書くしかないのよ。

攻略対象6人もいて飽きずに全員クリアとか俺じゃねえ

NG恋同様、シナリオがほどほどの長さでやりやすく、
ヒロインの半分は比較的軽めの内容なので、バランスとれてますな。

CGは全体的に、通常イベントよりHCGの方が多いような気が。
純愛ゲーにあるまじき比率で以前の私ならいいぞもっとやれと言うところ。
残念ながら今の私にとっては、もっと他のイベントに枚数割けと。

ちなみに05年発売なので当然、windows7には対応しておらず、
私のPCではプレイは出来たもののフルスクリーンでは出来なかった
いやあ、最初から最後までウインドウでプレイしたのは初体験。
おかげで眼が死んだよ…。
800×600でプレイなんてもーイヤ!

攻略順
玲愛→かすり→恵麻→里伽子→明日香→由飛
お気に入り順
里伽子>恵麻>玲愛>明日香>>かすり>>>由飛

単純にキャラの魅力だけなら、上位4人に然程差はなし。
が、里伽子&ま~姉ちゃんはシナリオ補正が強力過ぎ

キャラ別感想(極力ネタバレ回避)

里伽子
泣いた
本来なら、なんの障害もなく1番易易とくっつけるはずが・・・。
クールビューティー、でも実はとっても世話焼き(特に主人公に対しては)。
飄々としてる態度と裏腹に仁の役に立ちたがる健気な姿勢が、いわゆるひとつのギャップ萌え。
『しょうがないなあ、仁は』は中々の破壊力。
里伽子ルートをクリアしてからそれ以外のテキストを注意して読むと、
色々と伏線が貼られてるのよね。
よく見ると立ち絵も・・・だし。
『大好きだから憎い』は、胸に来る。

ファミーユの制服を着せるシーンは、何度見ても泣ける・・・。

恵麻
これまた破壊力抜群の甘やかし系姉
主人公の兄嫁で未亡人って、純愛ゲーでは珍しい設定のような気が。
そこに更に、主人公の養子先の姉という設定が加わるのが面白い。
最初が杉澤仁と高村恵麻、次が高村仁と高村恵麻、そして高村仁と杉澤恵麻。
お互いの立場の移り変わりと気持ちの持って行きようが、上手く描けたのでは。

仁に甘えたり甘やかしたり、極度のブラコンが見ていて楽しい。
ラブラブになってからの関係は、全ヒロインの中で1番良かったな。
付き合いが長いだけに、爛れた感じが漂ってた
由飛の『お姉さんて呼んでいい?』に対し、『いいわけないでしょ』とか、
時折見せる暗黒面も魅力的。

玲愛
プレイ前からツンデレの代名詞としてその名は聞き及んでおり、
何を考えるまでもなく真っ先に攻略
――その聞きしにまさるツンデレぶり、さすがとしか言いようがない。
その辺のやっすいツンデレとは一味違いますよ。
ツンツンはしつつも生真面目で他人に対する配慮もあり、
暴力を振るう事をツンと勘違いする輩はカトレアをもっと見習えと。
・・・いや、カトレアも暴力は振るうけど。
仕切り越しのキスは至高。

明日香
何この小悪魔
私の苦手な年下キャラだってのに、上3人と遜色無いほど魅力的
最年少なのに最巨乳という、恐ろしい萌えポイントまで完備。
上目遣いのCGは反則級の可愛さ
というか、この作品の全CGで最も可愛い。
この娘が苦手に思えないのは、恐らく年下なのにタメ口という部分ではないかと。
こういうフランクさって、結構珍しい気がするもので。
学園祭のシーンは不覚にも目頭が熱くなってしまった・・・。

明日香『おめえ勘がッ! どっにぶィゼィイイッ!』

かすり
いたずら好きのおねーさんってストライクゾーンではあるんだけど、
四強との差はいかんともしがたく・・・。
シナリオも、1番薄く感じたしね。
ただ、バカップルさも1番で、そこは良かった。

由飛
顔も声も性格も、ストライクゾーンどころかキャッチャーも捕れない大暴投なレベル。
いやあ、とにかく苦手でしたよ。
オーダー取る時の歌は、イラッ☆っときた。
個別でトラウマ発症後からは、シナリオは楽しめましたがね。

高村仁
主人公。
里伽子ルートの立ち直りの早さにはちょっとびっくり。
巻きでも入ったのかと思ったわ。
基本的に、ヒロインにとって頼りがいのある、いい主人公だったのではないかと。
・・・ああ、だからこそ里伽子との関係はよりグッっとくるのか。

キャラもシナリオもエロも非常に高レベル。
ごちそーさまでした。

・・・NG恋の時にも思ったけど、リアルタイムでやりたかった・・・。

ちはやふる⑯ - 2012.03.14 Wed

変換 ~ 194

ちはやふる⑯/末次由紀
ビミョーにラブがあるようなないような

と言うわけで個人戦スタート。
右手の負傷を抱えてながらも、新と戦いたいがために
ドクターストップを振り切って参戦する千早。

勝負自体がメインではないので、サクサク進んでいいですな。
団体戦でこれでもかってくらい奇人変人大集合だったので、
これくらいのキャラ描写だとホッとする。
クイーンはともかくね!

千早の1回戦の相手、夕部さん可愛いじゃないの
『そのまま並べてください』のシーンとか。
ほぼ男子とか酷いこと言う肉まんくん許すまじ。
…でも新戦は良かったよ。

オチに笑ったw
お互いに相手の心知らず…。

頑張れ太一~!

変換 ~ 065iuu
どうでもいいけどこれがおおつ光ルくん(by比叡山)。


「敵だよ」

ちはやふる(16) (BE LOVE KC)ちはやふる(16) (BE LOVE KC)
(2012/03/13)
末次 由紀

商品詳細を見る

うさぎドロップ⑩番外編 - 2012.03.08 Thu

変換 ~ 099

うさぎドロップ⑩/宇仁田ゆみ
これにてホントーに完結な10巻番外編。
出会って7日目の第1話から高校卒業後(結婚後?)の第6話までを収録。
カラー口絵の子供5人組の絵がめっちゃ可愛い。

1話はにわか保護者のダイキチがりんとの接し方に悩むお話。
喜怒哀楽をあまり表さない初期のりんや、
りんの言動にいちいちうろたえ悩むダイキチが懐かしい・・・。

2話&3話は、コウキ&コウキママとの交流。
血まみれコウキがホラー風味で吹いた。
コウキの額の傷って、こういうことだったのね。
・・・にしても、ホンッッッッットーになんでくっつかなかったんだダイキチコウキママ!!
この2編読んで、改めて思ってしまったわ。
いや、別にダイキチとりんがくっついたこと自体はいいんだけどね。

4話は正子さんとチャラ男のお話。
本編でビミョーな立ち位置だった2人のフォローって感じ。

5話は中学編。
コウキが紅璃とくっついて別れて再びりんの隣に立つお話。
1番つまらねー中学編の補完。

そして最終話が本編のその後。
しかし全っ然変わらないよねダイキチとりんの距離感。
あ、でもダイキチは6巻でりんをかわいいとサクッと言って、
りんはそれを聞いて親バカ目線と流してたのに比べて、
この話ではダイキチは『りんはフツーにかわ・・・』と言いよどんで、
りんはしつこく続きを聞こうとしてたなあ。
そう考えると、やっぱり変わってるんだな。

話のオチがあっさりで、ちょっと拍子抜け。
まあ、この2人らしいと言えばらしくていいか。

小学生編がもっと読みたかったな~と思うと同時に、
最終話でのりんのウキウキした様子を見ると、
これでよかったとも思ってしまう。

巻末インタビューはDVD&BDのブックレットの再録。
なので、実写映画の方はほとんど言及されず
映画の感想も聞きたかったなあw

そんなわけで、宇仁田先生お疲れさまでした。

うさぎドロップ 10 番外編 (Feelコミックス)うさぎドロップ 10 番外編 (Feelコミックス)
(2012/03/08)
宇仁田 ゆみ

商品詳細を見る

’12映画上半期(6/27現在) - 2012.03.04 Sun

5点…文句なし、最高!
4・5点…面白かった!
4点…面白いけど物足りない…
3・5点…普通
3点…いまいち
2・5点…つまんね
2点…最悪
1・5以下…駄作


1 フライトナイト 4点
2 ニューイヤーズ・イブ 4点
3 私だけのハッピーエンディング  5点
4 デビルズダブル  3・5点
5 パーフェクトセンス 3点
6 ロボジー 4点
7 BUNRAKU  2・5点
8 ジャックとジル 3点
9 三国志英傑伝関羽  2・5点
10 サラの鍵  4・5点
11 ベルセルク  3・5点
12 ペントハウス  4点
13 ハンター  4点
14 J・エドガー  3・5点
15 TIME  3点
16 マシンガン・プリーチャー  4点
17 メランコリア 2・5点
18 ヤングアダルト        3点
19 ドラゴン・タトゥーの女    4点
20 英雄の証明           4・5点
21 顔のないスパイ         4点
22 人生はビギナーズ        2・5点
23 ものすごくうるさくて、ありえないほど   3・5点
24 ザ・トーナメント          4点
25 戦火の馬            3点
26 スクライド オルタレイション 後編 3点
27 おとなのけんか           4・5点
28 グッド・ドクター 禁断のカルテ   2・5点
29 シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム 4点
30 ヒューゴの不思議な発明       2点
31 灼熱の魂              4・5点  
32 セットアップ           3・5点
33 SHAME -シェイム-          4点
34 善き人           2・5点
35 アイアンレディ 鉄の女の涙        2点
36 キリング・ショット      4点
37 トロール・ハンター           3点
38 スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ 4・5点
39 ヘルプ 心がつなぐストーリー 5点
40 バトルシップ             4点
41 第九軍団のワシ         4・5点 
42 ドライヴ             4・5点
43 捜査官X             4点
44 アポロ18           3点
45 Black&White ブラック&ホワイト 4点
46 ザ・レッジ 12時の死刑台    4・5点
47 ルート・アイリッシュ         4・5点
48 少年と自転車           2点
49 ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン 4・5点
50 アーティスト
51 トゥルースorデア 密室デスゲーム      4点
52 裏切りのサーカス              3点
53 キラー・エリート            4点
54 LOFT -完全なる嘘(トリック)-    4点
55 機動戦士ガンダムUC episode5 黒いユニコーン   4・5点
56 幸せの教室                    4点
57 別離                     4・5点
58 テイク・シェルター            2・5点
59 ザ・マペッツ                4・5点
60 ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春     4・5点
61 エターナル-奇蹟の出会い-            4・5点
62 アニマル・キングダム             4・5点
63 ダーク・シャドウ                2点
64 極秘指令 ドッグ×ドッグ          4・5点
65 ミッシング ID               3・5点
66 ミッドナイト・イン・パリ           4点
67 ファミリー・ツリー             5点
68 ソウル・サーファー             4・5点
69 幸せへのキセキ               4点
70 バッド・ティーチャー               3・5点
71 ディヴァイド              3・5点
72 ブレイクアウト             4・5点
73 ジェーン・エア              4・5点
74 ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略    3・5点

世界でいちばんNG(だめ)な恋 4・5点 - 2012.03.02 Fri

変換 ~ 099

なにこれおもしろい

評判の良さは聞いていたものの、これほどの良作とは。

WHITE ALBUM2にすっかりハマり、オススメされたこともあり、
ライターつながりで購入。

攻略順
美都子→麻実→姫緒→夏夜
お気に入り順
美都子>>姫緒>麻実>夏夜
中○生が一番て自分に裏切られた気分・・・。
いや、まあそれだけコトが魅力的なわけで。
あとの3人は、ほとんど差はなし。

キャラ別感想(ここから激しくネタバレ)

美都子
途中まで中○生であることにまっっっったく気付かず。あほです。
メインヒロインとして、共通ルートで主人公と距離が縮まっていく過程が
丁寧に描かれていくので、すっかり感情移入してしまい、
美都子以外のルートで必ずフラれてしまうのは、中々キツいものがありましたな。
本人のルートですら、「許されざる恋」ということで胃が痛くなりそうな展開だし。
WA2を先にプレイしてるので、他ルートでフラレまくる姿は雪菜を彷彿させ、
全てを捨てて主人公を取るのはかずさを思い起こさせる。
客観的に見れば両者の美味しくないとこどりもいいトコなのに、それすら魅力的。
トゥルーで皆から祝福されて良かった~。
美都子んドリアは私も泣けた。

こういう、健気で一途なキャラに弱いのです、私。

姫緒
テンプレ通りな高飛車お嬢様かと思いきや、
悪ぶったふりをするお人好しな善人。
その境遇からして優秀で有能かと思いきや、「使えない学生」だったりと、
ビミョーにこちらの予想とズレたキャラ。
ツンデレ風味な性格や、自分の恋心を自覚してない所、
理に世間知らずな部分を指摘され、
素直になって色々教わっていく姿なんかがとても可愛い。
ICレコーダーの告白はすんごい好き。

ヒロインの中では一番可愛げがあって、シナリオも一番ほっこり(標準語)できた。

麻実
主人公の元妻という、エロゲでは非常に珍しいヒロイン。
ルックスは一番の好み。巨乳なのもGJ。
お気に入り順の姫緒との差は、ホントにごくわずか。
理由はと問われれば初々しさで若干・・・。年増なんていってないよ!
好きでも別れざるを得なかったという設定を、上手く活かしたんじゃないかな。
理に尽くし、理のあらゆる部分を受け入れ、都合のいい女であろうとすらする
その甲斐甲斐しさが、可愛くて仕方ない27歳
27歳で年下キャラって・・・。年増なん(ry
離婚した本当の事情と、美都子トゥルーの名付け親になる喜びようには泣けた。

美都子相手の修羅場は、思わず笑ってしまった。
中○生相手にあのタンカの切りようは・・・w

松本死ね。氏ねじゃなく死ね。
久しぶりにこれだけ不愉快なキャラ見たわ。

夏夜
考えていたよりも真面目でしっかり者で大人な人だな~と思ってたら、
その実、シナリオはメチャ重かった・・・。
そうなんだよ、普通に考えれば2号でいいなんて思うはずがないんだよな。
普通の人生を送っていれば、そう割り切れるはずないんだよね。
『たった一日すら一番になれない』と、どんどん精神的に追い詰められていく姿は、
胸が苦しくなったよ。
他ルートではキューピッド役になったりもする、いい人なんだよな~。
理とのH後はYシャツ姿から着物に替えたのは、可愛らしい。
『あたしをこれ以上惚れさすな』は、良かった~。


えーっと完璧超人
めちゃくちゃデキる男じゃあないですか。
顔良し頭良し学歴良しで身長まであり、仕事できるわやたらと女惹きつけるわで、
言うほど優柔不断とも思わなかった。
気に食わないのはHシーンで顔がでしゃばってるのが多いトコだな。
キラキラした眼の描き方だから、理がホモ臭く見えてウザさ倍増。
他のエロゲと比べても、絶対多いと思う。

追い詰められると仕事に逃げるのは、丸戸作品ではデフォなのかな?
ちょっと春希とダブった。

サブキャラ
三バカは個人的に、やりとりというか掛け合いがちょっと寒かった。
なので早々に音声カット。
ウケを狙いすぎな感がアリアリなのがね~。

穂香さんも、正直ついていけなかった・・・。
いくらなんでも自分本位すぎてなあ。

サブキャラでは佐々木さんが一番良かったように思う。
ガチムチ設定が生かされなかったのが、少々残念だアッー!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

プロフィール

パウンだー 

Author:パウンだー 
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
展覧会・イベント  (32)
漫画 (301)
映画 (349)
格闘技  (31)
映画:評価 (34)
小説 (207)
アニメ (105)
雑記 (162)
野球 (77)
ゲーム (25)
ドラマ (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード