A D M I N
topimage

2012-02

UFCJAPAN 試合編 - 2012.02.28 Tue

公開計量を満喫し、当日。
寝坊した。orz
開始が9時半に早まったって知ってたのに、やらかしてしまうとは・・・。

そんなわけで第2試合から観戦。
変換 ~ 107
休憩中のオクタゴン。
変換 ~ 109
●水垣偉弥vs○クリス・カリアーゾ
判定後ブーイング
水垣に勝機があったわけではないけど、
それでもポイント取ってたのは水垣だと思うんだけどなあ。
内容はイマイチ。
変換 ~ 112
○福田力vs●スティーブ・キャントウェル
大音量のパワーホール
そこそこ殴り合ってたけど、どうにももっさりしてたるかった・・・。
変換 ~ 114
●山本“KID”徳郁vs○ヴァウアン・リー
スタンドのパンチでグラつかせることはできたものの、
それ以上攻められず、あっさり下からの腕十字で終了。
UFC初戦のジョンソン戦はともかく、
ウエノヤマ、そしてこのリーと微妙な相手にこの体たらく
さすがにリリースだろ。
変換 ~ 120
変換 ~ 121
○五味隆典vs●光岡映二
だめだこりゃ
1R、光岡相手にスタンドでパンチ食らって腰が落ち、
グラウンドでもあわや極められそうになるって。
逆転勝利したものの、この後が全く期待できないよ。
相変わらず、タックル警戒しすぎてへっぴり腰になってるし。
あれじゃ得意の打撃も死ぬだろうに。
相手がソテロポロスのままだったら、確実に終わってただろうな・・・。
変換 ~ 123
○アンソニー・ペティスvs●ジョー・ローゾン
ここからメインカードですな。
そして、いきなりの1R決着
左ハイお見事!
直前の試合と同じライト級の試合とは思えんわ。
ペティス勝利は予想してたけど、もっと接戦になると思ってたよ。
いい意味で裏切られた。
変換 ~ 127
○日沖発vs●バート・パラゼウスキー
危なげなく完勝。
変換 ~ 131
●岡見勇信vs○ティム・ボーシュ
勝てる試合落としやがって・・・。
もったいないなあ。
大ポカもいいとこ。
ちなみにこの試合、外国人客の奇声が死ぬほどウザかった
1部の客がフォー!フォー!って甲高い声上げたら、あちこちで便乗して
同じような奇声あげてそれがしばらく続いて、本気で死ねと思った
変換 ~ 136
この頃になると客席もほぼ埋まって、十分満員マーク付けられる入り。
変換 ~ 137
●秋山成勲vs○ジェイク・シールズ
入場からまたとんでもないブーイング
個人的にも秋山は大っ嫌いだけど、
嫌いというだけでブーイングいする気にはなれないのよね~。
ブーイング自体が嫌いなので。
五味同様、寝るとマグロな秋山はきっちりシールズのタックルは切ってた。
この辺は上手かったね。
が、そのせいで打撃がおろそかになってしまったような。
シールズの打撃もヘボいけど、それでもコツコツ打たれてて、
それでポイント取られてたなあ。
せっかく払い越しで投げても、グラウンドに持ち込もうとしないから、
投げの意味が全くないっつーのもなあ。
時間稼ぎに見えてしまうマウスピース落としや
終盤の金網掴みはちょっとヒドイ。
KIDとコイツはリリースだろ。
変換 ~ 142
変換 ~ 144
○マーク・ハントvs●シーク・コンゴ
正直負けると思ってた。ゴメンよハント。
塩漬けにされて終わりかと思ったら、まさかの1RKOとは。
個人的MVP。
私の斜め前に座ってた、コンゴの入場時にフランス国旗掲げてた外国人、
試合終了と同時に帰ってしまった・・・。
お気の毒に。
変換 ~ 150
●ランペイジ・ジャクソンvs○ライアン・ベイダー 
ランペイジ、3kgオーバーの時点で応援する気なし。
・・・なのに入場時のPRIDEのテーマにはやられたわ。
たぶん使うだろうなとわかっちゃいたけど、
やっぱり、あの曲はめっちゃ盛り上がるわ。
出オチなのが残念
あとの見せ場はノーザンライトボムのみ。
まあ、色々ガッカリさせられたわ。
変換 ~ 156
変換 ~ 160
●[王者]フランク・エドガーvs○[挑戦者]ベンソン・ヘンダーソン
エドガー応援してたのに・・・orz
序盤は体格差はあまり感じないくらい、力強さが見られたけど、
徐々にベンヘンに効かされていったなあ。
2Rの下からの蹴り上げから流れが変わったな。
負けたのは残念だったけど、スピーディかつテクニカルで楽しかった。

全体的に面白い興行だった。
アメリカのUFCそのものを持ってきてくれたのが、何よりもよかった。
変に日本向けにされたらたまらんな~と思ってたのでねえ。
年に1回くらいの割合で来てほしいなあ。

外国人客のヤジはマジでヒドい
もちろん、マナーが悪いのが外国人だけなどと言うつもりはない。
けど、自分の周りで目立って悪かったのが、外国人だったのでね。
前述の奇声を上げる連中もそうだし、
前と後ろの席では、試合と全く関係ない「GSP SUCK!」「GSP FUCK!」を
連呼しててウンザリ。
スポンサーサイト

UFC JAPAN 前日計量編 - 2012.02.28 Tue

変換 ~ 055
行ってまいりましたよ。前日計量から
変換 ~ 057
変換 ~ 059
まずは生GSP
ヤベーヤベーカックイイぜ。
怪我しっかり治してくれ~。
変換 ~ 065
水垣VSカリアーゾ
変換 ~ 070
KIDvsリー
変換 ~ 073
五味vs光岡
五味とKIDはなんだかんだ言って会場人気あるなあ。
変換 ~ 076
ペティスvsローゾン
変換 ~ 079
日沖vsパラゼウスキ
変換 ~ 082
岡見vsボーシュ
変換 ~ 085
秋山vsシールズ
五味やKIDと違ってブーイングの嵐
思わず笑ったw
変換 ~ 088
ハントvsコンゴ
変換 ~ 089
変換 ~ 091
変換 ~ 093
ランペイジvsベイダー
ハント・ランペイジもさすがに人気あるね。
ランペイジは日の丸ハチマキ巻いて、これでもかというくらい日本好きをアピール
そのくせ3kgオーバーって舐めてんのか。
絶対ヤル気ねえだろ・・・。
変換 ~ 100
変換 ~ 103
変換 ~ 104
エドガーvsベンヘン
計量だけでワクワクしてしまった。

この日は10時過ぎに現地到着したら、既にかなりの行列。
もう1時間前に行ってれば、目の前で写真撮れたかな~と思うと、
残念でならない。

では試合編へ。

上原れな「l’espoir」その他 - 2012.02.24 Fri

よ~~~~~~~~やくWHITE ALBUM2から抜け出せたと思ったら、
今度はNG恋にハマってしまった・・・。
いつになったらマジ恋Sプレイできるのやら。

変換 ~ 064

WHITE ALBUM2のサントラがいつ出るのかわからないこともあって、
購入してみた。

中々いいね
WA2関連の曲はもちろんいい。
「closing」は特にね。

離したくない 離れたくない もうあきらめない

ここすごい好き。
かずさ最高!
WA2以外では、「旅立ち」がよかった。

ではこれより、明後日のUFC観に現地へ行ってまいります。
めっちゃ楽しみ~。

梅酒とかビブリアとかうさぎドロップとか - 2012.02.19 Sun

天満天神梅酒大会に行ってきた。
・・・んだけど、10時開始で10時15分頃に行ったら2時間半待ちと言われて断念。
変換 ~ 057
仕方なく、梅酒3本買ってきた。
左から
キワモノっぽいヨーグルト梅酒
真ん中が普通系の太陽の微笑み
右がちょっと変わったコエンザイムQ10入りマスカット梅酒

ちょっと今日は飲める体調じゃないので、味わうのは明日以降。

漫画版ビブリアが読みたくてアルティマエースとやらを購入。
変換 ~ 125
絵柄は結構好み。
栞子さん可愛いよ栞子さん
ついでに文香も可愛い。
大輔はもう少しゴツイほうがよかったな。

クセのない絵なので、受けやすいんじゃないかな。
上手いか下手かというと・・・う~ん・・・ってとこか。

しかし、これだけ地味だと原作以上に栞子さん萌えで攻めないと厳しそう。

原作は本屋大賞獲らなくていいと思いまーす
去年の東川の二の舞は勘弁。

変換 ~ 061
冬コミの時に無料配布で貰ったオフライン少女の体験版を今頃ようやくプレイ。
短すぎて全然体験できない体験版なんすけど。
まあ無料配布だから文句は言えない。
絵はよかったので、期待はしたい。

変換 ~ 062
こちらもようやく視聴のうさぎドロップBD4巻。
やっぱりええわ~
特典映像観ると、なんで結婚しなかったのかと
この4人の「家族」も見たかったなあ。

風邪ひいたコウキママは何度見てもかわええのお。
風邪ひいたりんを気にかけるコウキもスゴイ好き。
りんは言わずもがな。

特典のブックレットがまたよかった。
特に、監督と脚本家の話が。
子育て経験のある脚本の岸本氏が自身の苦労を盛り込もうとして、
原作の世界や雰囲気を壊さないよう心がける監督や作監が軌道修正を図る
、というエピソードが面白い。
監督が原作をしっかり理解してくれてよかったよ。マジで。
下手したら、原作レイプになってたんだな・・・。

子役に演技の要望を出さなかったということは、
りん役の松浦愛弓ちゃんは自然に上手くなっていったってことか。
スゴイね。

初めてアニメBDを購入した作品であるうさドロ。
とても大満足でございました

coda③ - 2012.02.15 Wed

変換 ~ 293
完結。マジかよorz

coda③/壱村仁

絵もストーリーもギャグもめっちゃツボにハマッて、
お気に入りの漫画だったのに・・・。

表紙は3冊並べると、ハルの女装完成ってことでいいのかな?

ユーリのパートナーの座を賭けたリサとの勝負、
本番、そしてエンディング。
ハルにとって最初で最後の舞台だったから、
そう言う意味では終わるべくして終わった物語と言えなくもない。
・・・ロシア行きで完じゃなければな!
日舞を選んで完ならともかく、
この終わり方だとこの後の展開が気なって仕方ないじゃないですかっ。
そんなに人気がなかったのか、あるいはネタが尽きたのか、
いずれにしろ残念でならない・・・。

ツンデレリサ超可愛い
出番これだけってもったいなさすぎる。
ロシェも可愛かったけど、結局ハルとは恋愛成分皆無とは・・・。
マナ姉が最後までチョイ役だったのも、ガッカリ感パネェ。

ハルの女子力の高さに笑った。
そしてそれを見てドン引きするユーリに更に笑った。
お互いに対して素直になった二人の関係は良かったなあ。
ユーリに腹黒さが無くなってしまったのは、ちょっと残念だが。

ハルはちょっと急成長しすぎな感もあったので、
もう少し練習で苦戦する姿が読みたかった。
この巻で言うなら、リサとの対決や合わせ練習あたりを膨らませて、
あと1巻分は続いて欲しかったよ。
返す返すも残念。

あ、イケメンと女装男子でホモにいかなかったのは好評価

とりあえず、次回作も期待してます。

「もう大丈夫だよな。
帰ってもペアで踊れるよな。
俺じゃなくても――」
「・・・新しいパートナーを探す気はない。
お前とじゃなきゃ踊りたくないからな」

coda 3 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)coda 3 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)
(2012/02/15)
壱村 仁

商品詳細を見る

たいようのいえ⑤ - 2012.02.13 Mon

変換 ~ 144

たいようのいえ⑤/タアモ
ドラマCD付き特装版も売ってたけど、
たぶん聴かないので通常版購入。

基の家を出て、同情心などを抜きにして自分を見て欲しいと思う真魚。
真魚をを守りたいと思う基。
やっぱり基が好きな杉本さん。
大樹は実家へ帰る決意をし、
ちーちゃんついに織田くんに告白。
真魚は織田くんをふり、大樹はどうも真魚が好きらしい。

そんな感じの最新巻。
各キャラクターのラブな表情やギャグのノリが、今回もいいですなー。
徹夜で死んだ目状態の基&真魚にフイタ。
織田くんの告白にきっちり決着つけたのも、良かったね。
見込みゼロなのに引っ張られても困るしねえ。
が、かわりに大樹が真魚を好きっぽいのは・・・。
まだはっきり言及されてるわけではないので、わからんけど、
可能性としては高いよなあ。
あんまり話広げて欲しくないのよね。
広げすぎると、グダグダのなりそうだし。

ちーちゃんも杉本さんも切ねーなあ。
織田くんの『頑張れ』『ありがとう』にもグッときたよ。

真魚の義理のおかん、基の言うようにまともで意外。
表情エライ固いけど!
笑ってるか無表情のどっちかって!
作画もうちょっと頑張ってあげて!

「私ここに住むようになってから、
本当にいろんなことを知った。
家族っていいなって思った。
全部基のおかげだ。
その基が陽菜ちゃんを待ってる。
絶対に大丈夫」


たいようのいえ(5) (KC デザート)たいようのいえ(5) (KC デザート)
(2012/02/13)
タアモ

商品詳細を見る

ラストイニング㉜&EIGHTH⑦&牙の旅商人④ - 2012.02.11 Sat

変換 ~ 144

ラストイニング㉜/中原裕
強力打線、イケイケの大豊高校相手に、
主軸の3・4番を封じてロースコアに持ち込むポッポ。
リードはするも、思うように打線が爆発しないことに
徐々に焦りを感じていく、大豊高大友監督。

1、2回戦共に、相手監督との駆け引きが楽しい。
予選じゃ、ほとんどなかったもんな~。
ただ、大友監督で言えば、ちょっと打線を絶対視しすぎじゃないか。
好投手に当たれば、そらそう簡単にはいかんだろうと。
あと、3番津久見4番九重がどれほど凄い打者かも、もう少し描写が欲しかった。

剛士の影の薄さは泣ける
ひと皮剥けたのは確かでも、凄みの方は皮かむりになってしまったような・・・。

ギャグ要員のカバおやポッポの戦術を推し量るタマちゃんが、
いいアクセントになってるな。

「チャンスとみれば何度でも喰らいつき、
機を見て一気に勝負を掛ける・・・
鳩ヶ谷さん――あなたはそういう闘いを続けてるんですね!!」

EIGHTH⑦/河内和泉
ジェンガ枢機卿が基地外すぎてなあ・・・。
河内作品でぶっちぎり不愉快キャラNo.1だわ・・・。
話転がすにしても、別のやり方はなかったのか。

りお超カワイイ。
りおのために決心するナオヤ漢前。
ルカいい奴すぎ。
でも一番は所長
所長とナオヤの会話は良かったわー。
りおを思ってセルシアの力を借りようとするナオヤに対し、
それを諭そうとしたり、りおを気遣ったりと、
「大人」だなあ、と。

アンジェラ博士の出番が増えて嬉しいですはぁはぁ

この人の作風で好きになれないのは、シリアスシーンにギャグを入れる所
るろ剣なんかもそうだけど、好きな作者でもそこだけは馴染めんわ。
ターちゃんだと元がギャグ漫画だし、逆に上手く感じるんだよなあ。

「じゃあそれりお先生の前で言ってこいよ」
「っ・・・・・・」
「お前、りお先生の横で何見てたの。
こういうことがいつかなくなるようにって、
研究やってんだろうが。
それ、をなんだちょっと困ったら『セルシア』か、バカにするな」

牙の旅商人④/梟・七月鏡一
ヴァンパイアが支配する黒い森。
当主のギルマン伯爵夫人は同族食いを倒すため、
ガラミィに銀の武器を求める。

半分は説明回って感じで、あんまり話が進まなかったなあ。
う~む、面白いんだがこのままだと行商よりバトル中心になりそうだ。
やっぱ、武器売ってナンボだと思うのですよ。
そっちの方が独自性あるし。

描くのに慣れてきたのか、アイリがだんだん可愛くなってきた。いい感じ。

「僕が憎むのは吸血鬼でも人間でもなく・・・
この永遠に明けぬ夜の世界そのものなのですよ・・・!」

ラストイニング 32 (ビッグ コミックス)ラストイニング 32 (ビッグ コミックス)
(2012/01/30)
中原 裕、神尾 龍 他

商品詳細を見る

EIGHTH(7) (ガンガンコミックスJOKER)EIGHTH(7) (ガンガンコミックスJOKER)
(2012/01/21)
河内 和泉

商品詳細を見る

牙の旅商人(4) (ヤングガンガンコミックス)牙の旅商人(4) (ヤングガンガンコミックス)
(2012/01/25)
七月 鏡一

商品詳細を見る

今週のキン肉マンが面白すぎる件 - 2012.02.06 Mon

いい加減更新ペースを戻さねば~と思ってたら、
今週のキン肉マンが面白すぎて鼻血出そう

デュエル・ピットが6つだから、
てっきり六騎士登場かと思ったら
まさかのステカセ&ブラックホール!
それぞれの姿を現したコマがカッコイイのなんの。
ステカセですらカッコ良く見えるってw

このシリーズ、やってることは旧作のオマージュではあるけど、
上手い具合に予想を外してるのがイイ。
テンポも滅茶苦茶いいし。
究極タッグの体たらくはなんだったのか

ツッコミどころ。
『穴を選べ』と言って、相手を固定する完璧軍
リーダーのくせにポンコツのテリーと戦おうとするストロング・ザ・武道
自分たちのアウェーで勝負してやる!と言っておきながら、
思いっきり自分の得意な水中戦を用意するマーリンマン

ツッコミではないけど、日本は領国が舞台だから、
ついにウルフマンの出番が・・・と期待してたら、
結局スグルかよ!

7人の悪魔超人はカマセだろうと予想するけど、
1、2勝はして欲しい。

いやあ、マジで毎週楽しみだわこのシリーズ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

プロフィール

パウンだー 

Author:パウンだー 
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
展覧会・イベント  (32)
漫画 (301)
映画 (349)
格闘技  (31)
映画:評価 (34)
小説 (207)
アニメ (105)
雑記 (162)
野球 (77)
ゲーム (25)
ドラマ (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード