ごった日記

なんでもなごった煮の日記

GIANT KILLING 第9話

開幕の磐田戦から広島、清水と、カップ戦の清水、そして札幌と5連敗を喫したETU。サポーターのユナイテッドスカルズがバス取り囲んだり、シゲ達と揉めたりするけど割愛。どっちのサポの言い分も、あんまり好きになれないんだよねー。だからこそ、子供のコータ達の存在が貴重になってくるんだけど。んで、まるで結果を出せない椿は、村越の元を訪ねる。「俺は自分の為にプレーしてるよ。キャプテンを任されてはいるけどな。他人に構...

2010
31

パリより愛をこめて 4点

パリのアメリカ大使館に勤めるジェームズ・リースには、秘密があった。上司であるベニントン大使はもちろん、美しいフランス人の婚約者キャロリンさえ知らない、もう一つの顔を持っているのだ。それは、ずっと憧れていたCIA捜査官。今はまだ見習いの身だが、いつかは国家の機密に関わるような活躍を夢見ていた。ついに上級レベルの任務を命じられたリースの喜びは、アメリカから送りこまれた“相棒”に出会った瞬間、驚愕と不安に変...

2010
30

B型H系 第9話

クラス内人気投票。「アタシに入れなさい!」は、BHらしくてよかったwしかしこの場合、ツッコんでいいのか(色んな意味で)。「山田が好きだ!」「迷惑よ!」ツンデレ炸裂。ムゴイ。「アタシが喜ぶとでも…」ニヤける山田。…メンドくさい女だなあ(褒め言葉)。冷静にツッコむ市原さん。資料室。小須田のマジ告白に答える山田。「嫌いなんて言ってないじゃん」「うわああああああああ!」本棚投げるのは、ツンデレってレベルじゃないで...

2010
28

初陣 隠蔽捜査3・5/今野敏

初陣 隠蔽捜査〈3.5〉(2010/05)今野 敏商品詳細を見る隠蔽捜査シリーズ第4弾。今回は短編集なので、「3・5」表記のよう。シリーズ主人公は、エリート警察官僚・竜崎伸也。常に原理原則で行動し、正論を吐き、理想を目指し、本音と建前を使い分けない。と言うより、使い分けると言う発想すらない。こういう性格のため、周囲からは変人扱いされている。オーベルシュタインを人間っぽくしたような感じ、とでも言うか。竜崎の、この他...

2010
28

ラッシャー木村さん死去

http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20100525-633657.htmlこれは凹む…。今度はラッシャーかよ…。68歳って、大往生には程遠い年齢だよなあ…。実は脳梗塞で車イス生活だったらしいし、大変だったんだなあ。全日参戦以降しか知らないので、全盛期は見たことないし、有名な猪木とのハンディキャップマッチも、話に聞いたことあるだけなんだよね。「悪役ブルース」って漫画で、リングに穴あけて猪木を落っことしたシーン...

2010
25

GIANT KILLING 第8話

練習バックれて出場停止となり、外から試合を観る黒田&杉江。が、そのおかげで自分たちの問題点に気付く。2人の代わりに入った小林と亀井は、ビビりながらもディフェンスラインを上げることで、コンパクトなサッカーが出来ている。一方、2人が出た磐田戦では、最初のラッキーゴールで腰が引け、不安にかられてゴール前にへばりついてしまった。チームが変わって前へ進もうとする中、2人が引いて守ったせいで中盤にスペースが出来...

2010
23

EIGHTH2巻&べしゃり暮らし10巻

EIGHTH2巻/河内和泉最先端の遺伝子研究を行う、エイス研究所。今回は植物遺伝子研究を担当する4thラボの責任者で、巨乳ツリ目眼鏡と言う、私の大好物設定のキャラ、アンジェラ博士がメイン。一見クールに見えて、その実植物の事となると子供のようにはしゃぐ、そのギャップは中々可愛いっす。トウモロコシの遺伝子汚染なんて、空っぽな私には小難しいテーマだけど、それでも漫画的にうまく消化したなー、と。面白かったですよ。...

2010
23

ルドandクルシ 3点

それなりに幸せ!メキシコの片田舎のバナナ園で、喧嘩しながらも楽しく働く兄弟の生活はまさにそんなものだった。兄のベトは妻子もいてバナナ園の作業長も務めているが、ギャンブル好きの乱暴なゴールキーパー。その性格と荒っぽいプレースタイルによって‘ルド’(=タフな乱暴者)と呼ばれている。弟のタトは優秀なストライカーだが、本当は歌手になりたいと夢見ている。日々、草サッカーに明け暮れる二人の前に、ある日偶然、サッ...

2010
23

無限の住人26巻&ヒストリエ6巻 

無限の住人26巻/沙村広明表紙の百琳、別人に見えた。ようやく尸良戦が終わって、次なる戦いは逸刀流・果心居士vs六鬼団・伴殷六&杣燎。ヘタレっぽかった伴が実はスゴ腕のガンマンだったのは、ちょっと意外。燎との会話はおもろかった。逆に、果心居士にはがっかり。「地の利を生かした戦い」ってのはいいんだけど、単なる医者だったなんて…。燎は、正直ウザかったので、退場してくれたのは嬉しかったりする。完全に退場して欲し...

2010
22

B型H系 第8話

今回は京都へ修学旅行。山田の妄想での京都のラブホ。こんなものはないっby京都市民。新幹線「ねがい」。なんか笑った。「修学旅行の夜のエロ話、聞く側から話す側になるがいい!」「自分のこと話されちゃうんだよ」竹下の冷静なツッコミ。女風呂の妄想をする男風呂の妄想をする山田。ややこしいな。笑ったけど。つーか、山田の中では小須田はデカイのか。山田の出会い系っぽいメール。小須田は当然のごとく削除。座禅。小須田と...

2010
22

エース対決

日ハム1―4横浜最近全然野球観れてなかった…。6連敗後に3連勝か。何とか、借金1ケタで踏みとどまってて何より。絶不調の三浦でダルに勝つとは。なんだかんだで8回1失点はさすが。三浦には、調子を取り戻してもらいたいもんだねえしかし、ダルの無援護っぷりは酷いな。往年の三浦を観るようだわ。今年はパは日ハムを応援するとか言ってたけど、かなりキツイなこの暗黒っぷりは…。まるで去年までのセのどっかの球団みたい。まあ、そこ...

2010
21

ジャイキリ15巻&かぶく者7巻 

GIANT KILLING15巻/ツジトモ過去編その2。表紙の達海の表情が、スッゴイイイ!9巻と並んでいい表紙。モーニング本誌で読んでたときは、達海マンセー過ぎてあんまり面白くなかったんだけど、単行本でまとめて読むと、結構面白かった。その存在が大きすぎるが故に、チームに不協和音が生じると言う、達海にとっては負のスパイラル。切ねえ。それにしても、プレーする達海はカッコいいねえ。膝に爆弾を抱えながらも味方を活かし、自ら...

2010
21

表紙買い×3

青春ポップ!1巻/北河トウタ主人公・後藤朔太がファンの。インディーズバンドのヴォーカル「Ive」。それが実は幼い頃に別れた姉・詩織だった…と言う、実にエロゲ的なお話。十年ぶりに再会し同居することになり、自然に“姉”として接する詩織と、距離感を図れない朔太。これに、朔太の同級生で、巨乳ドジ眼鏡の彩乃と、お隣さんの中学生・亜美が絡んで、あーだこーだするラブコメ。まあまあ面白い。メインヒロインは詩織なんだろうけ...

2010
21

やさしい嘘と贈り物 4点

アメリカの小さな町で暮らしている年老いたロバートは、孤独な日々を過ごしていた。そんなある日、メアリーという美しい女性に会い、彼の日常は心躍るすばらしい日々へと変わっていく。そして、メアリーに語りかける。「君といると安心する。まるで前から一緒にいたような気持ちだよ」実は、ロバートは自分の過去を忘れてしまっており、恋した相手は・・・年齢を重ねても美しいメアリーは娘と暮らしているが、ある日スーパーで会っ...

2010
18

GIANT KILLING 第7話

開幕のジャベリン磐田、2戦目のサンアロー広島と、2連敗を喫したETU。中盤でやられっぱなしの為、黒田と赤崎の間に不協和音が生じる。ちなみに椿は、赤崎からは「上がれ」、黒田からは「出すぎだ」と言われ軽いパニック。更に黒田に「どっちつかず」と因縁つけられ涙目。悲惨。広島戦後、サッカーテニスを企画する達海。「それでは皆さん…優勝目指して…エイ…エイ…オー…」「あーあー、松ちゃんのせいで台無しだよ!」この松ちゃん弱...

2010
18

グリーン・ゾーン 3点

通称「グリーン・ゾーン」-。そこは、死と隣り合わせの危険地域に囲まれた、一触即発の「安全地帯」。バグダッド市内中央部の一等地を高い塀で囲い造られた米軍管理区域であり、大使館やファストフード店が軒を連ねていた。ロイ・ミラーと彼の部隊は、隠された大量破壊兵器の所在を追う極秘任務に就くが、国防総省のバウンドストーンの手によって、肝心なところで手掛かりを奪われてしまう。バウンドストーンの動きを不審に思った...

2010
16

月に囚われた男 4・5点

俺はサム・ベル。宇宙飛行士だ。世界最大の燃料生産会社ルナ産業との契約で、今や地球に不可欠なエネルギー源ヘリウム3を地球へ送るため、ここ月に派遣された。人工知能を搭載したロボット、ガーティがたったひとりの相棒だ。唯一の慰めだったTV電話での妻テストの会話も、衛星事故により更新不能となってしまった。けれど、この孤独な生活とも、ようやくおさらば出来るときがきた。ルナ・インダストリーズとの契約は3年、あと2週...

2010
16

オーケストラ! 5点

ロシア・ボリショイ交響楽団で劇場清掃員として働くさえない中年男アンドレイが、楽団の指揮者のふりをして、偽のオーケストラを引き連れ、芸術の都パリに乗り込んだ──! 実は彼は、かつてはボリショイ交響楽団の主席まで務めた、正真正銘の天才指揮者。しかし、名声の絶頂期に起きたある事件が原因で、指揮者の座を追われる。それから30年、ひたすら負け組人生を歩み続ける彼に、一発逆転のチャンスが訪れた。きっかけは、清掃中...

2010
16

ウディ・アレンの夢と犯罪 4点

 ロンドン南部に暮らすブレイン家の長男イアンは、父親が営むレストランで働きながら、バラ色の未来を思い描いていた。カリフォルニアのホテル事業に投資し、新たな人生を踏み出す。それが労働階級の日常に満足できないイアンの夢だった。イアンほど切れ者ではない弟テリーの夢は、もっとささやかで現実的なものだった。自動車修理工場に務める彼は、酒とギャンブルをこよなく愛し、さしたる不満もない気楽な日々を送っている。い...

2010
16

シャッターアイランド 3点

ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島、“シャッター アイランド”。そこには、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院がある。1954年9月、連邦保安官のテディ・ダニエルズは、新しい相棒のチャックと共にその島へやって来た。目的は、女性患者の失踪事件の捜査だ。患者の名前は、レイチェル・ソランド。3人の我が子を溺死させた罪でこの島に送られた彼女は、前夜、鍵のかかった病室から煙のように消えてしまったのだ。その姿は...

2010
16

B型H系 第7話

前回で2年に進級したと思ったら、早くもプール開き。とりあえず、たて笛は原作通り、舌出して舐めるべきだろう…。プールのためにお手入れをしてたら、下の毛のお手入れを失敗してしまった山田。「当分、小須田には迫らない…」「どうした?雪降るよ」こんなヒロイン、他にいない。ポージングしまくる山田&金城。なんか笑った。水泳勝負は、せこい手を使ったにも関わらず、山田の完敗。上の千夏と下の楳図かずお風山田の顔は、原作...

2010
16

白戸修の狼狽/大倉崇裕

白戸修の狼狽(2010/04/06)大倉崇裕商品詳細を見る地味ーな作家の、地味ーな主人公の、地味ーなシリーズ第2弾。ノーと言えない、押しの弱い、お人好しの白戸修が毎回何故か中野区周辺で事件に巻き込まれる、と言う内容。主人公がそういうキャラなだけに、オチも読んでて顔を綻ばせるものが多い。このシリーズはコミカルな日常の謎系の短編集で、今回も、落書き犯や盗聴犯の話、コンサート会場での事件なんかがあるんだけど、1番面白...

2010
13

GIANT KILLING 第6話

今回は、リーグプレスカンファレンス。右は、かつてのETUが2部落ちした時の監督で、今季から名古屋グランパレスを指揮する不破。顔といい喋りといい、非常に小物っぽいお人。その真価は、名古屋戦で明らかに。キャプテン勢ぞろい。白くて見にくい…。大阪ガンナーズ・ダルファー監督&通訳のソノダくん。この2人のイチャラブ夫婦漫才がバッサリカットと言う、恐れていた事態が現実に…。なんてこったあああああああああああああああ...

2010
13

いろいろ

昼にコンビニでざるそば買ったら、「温めますか?」って訊かれたパウンだーです。一瞬、何を訊かれたのか判らなかったよ…。http://www.donet.gr.jp/~dms/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%C5%EC%C0%EE%C6%C6%BA%C8%B9%D6%B1%E9%B2%F1%C6%C3%C0%DF%A5%DA%A1%BC%A5%B8これ、めっちゃ行きたいんだけど、土曜日は確実に仕事だしなあ…。それにしても、この人の講演会ってまるで想像できんなwhttp://movies.foxjapan.com/knightandday/バカ...

2010
11

GIANT KILLING 第5話

前半戦終了。ハーフタイムに指示を出す達海。「ヴィクトリーなんてダセえ名前の連中、お前らでブッ潰してこい!」確かにダセエよなあ。>ヴィクトリー第1話でさんざん、ETUをボロカスに評価したコータ。「俺…今久しぶりにETUのサッカー、面白いと思った…」守って守ってカウンターじゃなくて、ガンガン攻めるようになったって事でいいんかいな。目の前で攻めて来る持田に対し、あからさまにサボるジーノ。「前半2人も相手したんだよ...

2010
10

ウルフマン 3・5点

1891年、英国のブラックムーア。高名な舞台俳優ローレンス・タルボットは、25年ぶりに生家のタルボット城に帰ってくる。兄ベンが行方不明になったことを、兄の婚約者グエンの手紙で知らされたのだ。だが、彼を待ち受けていたのは、母の死をきっかけに疎遠になった父ジョンの冷たい出迎えと、無残に肉を削がれたベンの遺体だった。「兄をこんな姿にした犯人は誰なのか!?」(公式より)普通。終わり。…と、これでホントに終わらせた...

2010
10

東のエデン劇場版II Paradise Lost 3点

お…面白くなかった…。Mr.OUTSIDEによって選ばれ、100億の電子マネーがチャージされたノブレス携帯を渡された12人の“セレソン”。この100億を使って日本を正しい方向へ導くゲームを強制されたセレソン達の、騙し合い化かし合いの知略戦を私は期待してたんだけど、結局、TV版からこの完結篇まで、その期待は叶わなかった…。日本を救う明確な答えなんて出るとは思ってなかったんで、ラストの滝沢つまらない演説はどうでもいいと言えば...

2010
10

プレシャス 4点

舞台は1987年ハーレム。クレアリース“プレシャス”ジョーンズは、16歳にして2人目の子供を身ごもっている。父親は自分の父。家庭では母から虐待を受け育ち、文字の読み書きもできない。悲惨で不遇な家庭環境の中、フリースクールに通い始めたことをきっかけに、「学ぶ喜び」、「人を愛し、愛される喜び」を知っていく。それは、今までに考えたこともないことだった。人生の喜びを自分で見つけるため、プレシャスは勇気ある一歩を踏...

2010
10

B型H系 第6話

2年に進級した山田。「小須田なんて秒殺でキメて、早く次の男の受付を始めないとね」「秒殺って、数秒で終わらすって意味じゃないよ」「小須田ってきっと早いよね」2年になっても変わりません。そんな山田の前に、金城(かねじょう)さん本格参戦。「何、他の女見てんのよ!」「あたし以外の女見ないで!って言えば?」「死んでも言えるか!」「恋する乙女だねー」「はあ!?恋!?誰が!」この2つのシーンは、もうちょっと原作みた...

2010
09

つーかーれーたー

連休明け翌日から今日まで、三重県某所へ出張に行っておりました…。あーしんど。明日もそのままお仕事だあっ。…まあ仕事はいいんだけど、書くべき感想が溜まりまくってるのがなんとも。別に義務でやってるわけじゃないから、自分のペースでやればいいんだけどね。でもなんか負けた気がするんで、できるだけ頑張りやす。...

2010
09