ごった日記

なんでもなごった煮の日記

拍手レス>浅生さんおお、それほどハマッてますか。そいつは何より。ある程度、エロを自重せざるを得ない分、それ以外でしっかり頑張ってて、原作ファンの私も満足ですよ。ただ、擦れ違いは、5年以上原作読んでると、流石に結構イラッと来たりしますよwそれでも面白いから、悔しい…でも読んじゃう…!ですが。なので、大人買いは十分期待に答えられるのではないかと。...

2010
30

3連勝! 6点差逆転勝ち!

http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010043001/topいい響きだな~w4位よ4位。武山絶好調だなあ。橋本が怪我してどうなるかと思ったけど、橋本以上の活躍っぷり。三浦は心配だ…。勝った試合もそれほど良くなかったし、今日は酷すぎだし。まだまだ頑張ってくれないと困るんで、何とか復活して欲しい。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20100430-00000034-kyodo_sp-spo.htmlふう。ホッとしたわ。ここで清水...

2010
30

フェーズ6 3・5点

荒涼とした大地を猛スピードで突っ走る1台のベンツ。乗っているのは、気さくだが粗暴な性格の兄ブライアンと、対照的に心優しい大学生の弟ダニー。そしてブライアンの快活な恋人ボビーと、ダニーが心を寄せる級友のお嬢様・ケイトの4人だ。ビール片手に弾む会話。だが、心から楽しいと感じている者などひとりもいなかった。なにしろ致死率100%のウィルス性の疫病が世界中に蔓延し、人類は死滅しかけているのだから。彼らは今、人...

2010
30

B型H系 第5話

Aパートはちょっといい話的なバレンタインデー回。もっとも、 宮野にとっては全然いい話じゃなかったけど…。まあAパートなんてどうでもいい。今回はなんと言ってもBパート。エロパワーが落ちていることをエロ神に指摘された山田。「エロパワーの高い攻撃。誤解の余地なくハッキリ伝える事。寸止めのならないようにスピーディに実行できる方法…。」「これだ…!ノオオオオパアアアン!!」「おっきしたとこですかさず乗ってみせる!...

2010
30

スタンド・バイ・ミー/東京バンドワゴン

スタンド・バイ・ミー 東京バンドワゴン (集英社文庫)(2010/04/20)小路 幸也商品詳細を見る小路幸也の“東京バンドワゴン”シリーズ第3弾。4世代が同居する堀田家が営む古本屋・“東京バンドワゴン”。基本的に春夏秋冬、4つの短編からなる作品で、毎回堀田家あるいはその友人知人が関係する奇妙な出来事、所謂“日常の謎”を、皆で協力して解きながら、緩やかに変化していく人間模様を描く。小路幸也の作品は他にも何冊か読んでるけど、...

2010
30

翔騎号事件

翔騎号事件 (トクマ・ノベルズ)(2010/04/16)太田忠司商品詳細を見る太田忠司の狩野俊介シリーズ第15弾。久しぶりな気がしたけど、調べてみたら前作は2年前だった…。表紙からして、前作から交代したイラストも全然魅力ないし、『翔騎号事件』のタイトル表記も、恐ろしくカッコ悪い。ここ変える必要ねーだろ!11作目の銀扇座事件以降、どうも面白みが感じられない同シリーズ。今回も、あんまり面白くなかった…。主人公・狩野俊介は初...

2010
29

GIANT KILLING 第4話

さて、東京ダービー開始。日本代表の司令塔にして東京Vのエース・持田。アニメでも怖いよ。キャンプの夜、重度のチキンで実力を発揮出来ない椿に対し達海は「お前に魅せられた人達が、ここまでお前の背中を押したんだ。そのまま行け。何度でもしくじれ。その代わり、1回のプレーで観客を酔わせろ。敵のド肝を抜け。お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ」ここすげーよかったよ。持田に足を削られながらもゴール前へ走る椿。...

2010
26

第9地区 4・5点

南アフリカ上空に突如現われた正体不明の宇宙船。人間に襲いかかる事もなく、難民として降り立った「彼ら」との共同生活はそこから始まった。それから28年後、増え続ける犯罪に市民と「彼ら」の争いは絶えず、共同居住区「第9地区」はスラムと化していた。超国家機関「MNU」は、彼らを強制収容所に移住させる計画を立て、ヴィカスという男にその任務を託す。彼は立ち退きの通達をして回るうちに、知らずに人類と「彼ら」の歴史を変...

2010
25

GIANT KILLING 14巻 

監督が主人公のリアル系サッカー漫画最新巻。今回は前半がETUの右SB・石浜の移籍話。このエピソード、すっごい良かった。ヴァンガード甲府から石浜へのオファーが明らかになり動揺する選手たち。チームのGM・後藤は移籍はないと言いつつも、石浜が甲府の人間と会っていることを赤崎に指摘されると、それが達海の監督に就任するときの条件の一つだと答える。曰く、「来たオファーは選手にすべて伝える。相手側の話も、選手が聞きた...

2010
24

B型H系 第4話

今回はクリスマスデート。がその前に、ようやく千夏のビッチぶりが片鱗を見せる。けど、原作であった山田のミスコン優勝自慢話を訊く千夏とのやりとりがなかったのはちょっと残念。「Hはするでしょ?」「…はい」あけっぴろげでいいなあw「そこまで?」のツッコミをエロ神にでもさせればよかったのに。と思いつつもこの山田可愛い。でイブ当日。山田の服が原作より可愛くなくなってる…。原作は女性作家さんらしく、私服がファッシ...

2010
23

アイガー北壁 5点

ベルリン・オリンピック開幕直前の1936年夏。ナチス政府は国家の優位性を世界に誇示するため、アルプスの名峰アイガー北壁のドイツ人初登頂を強く望み、成功者にはオリンピック金メダルの授与を約束していた。山岳猟兵のトニーとアンディは、難攻不落の山を次々と踏破し、優秀な登山家として知られ始めていた。2人は世間の盛り上がりに戸惑いながらも、《殺人の壁》と恐れられていたアイガー北壁への挑戦を決意する。麓には、初登...

2010
20

GIANT KILLING 第3話 

選手たちに自主練を指示する達海。「下にいる奴ってのは指示されてる方が楽なんだ。楽も続けば怠惰になる」村越をキャプテンから外した事に反発する黒田。誰も仕切りたがらないので、仮キャプテンとして仕切り始める。それに反発して、若手だけで練習を始める赤崎。乱闘が始まったところでついに来ましたルイジ吉田、通称ジーノor王子。その夜。「焦ってどうすんだ後藤。適当に建てた家ってのは、狼に吹き飛ばされちまうんだぜ」「...

2010
19

鉄斎美術館

清荒神清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)にある鉄斎美術館の、開館35周年記念特別展を観に行ってきた。イメージ的に、勝手に辺鄙なところだと想像してたけど、参拝客が結構いてびっくり。私が無知なだけで、有名だったりするのだろうか…。美術館の方は、あんまりいなかったしねえ。入口の扉は無駄に凝っててちょっと笑った。んで展示会は美術館が小さかったせいもあって、十数点しかなかった。まあ入館料300円の時点で予想は...

2010
18

色々と

週刊モーニング購入。生まれて初めて、グラビア目当てに漫画雑誌を買った。いや~、ホント素晴らしかったよ巻頭グラビア。色んなポーズ、色んなシチュエーション、可愛すぎて(´Д`;)ハアハア…パッカくんがな。1番笑ったのは、「勝利の報告に便乗するパッカ」。それはそうと、今週のジャイキリも面白かった。従来のポジションを変更しての大学生相手の紅白戦。城塞CB・ジーノは優秀と言っていいのかwかぶく者は、次回あたりで終了...

2010
16

B型H系 第3話

Aパートは山田が小須田をどう喰おうかと画策する話。うん、全然間違ってない。と言うか、いつもの事か。小須田のカメラを見て、宮野のヌード写真を撮影する小須田を想像する山田。いつもの如く、大事のところは鬼印。公園で文化祭用の写真を撮る小須田を見て、ちょっとドキドキ。この小須田が無駄にカッコいいんだが。写真部でのHを企てる山田。竹下の「昼食中にセックスの計画立てるのやめて」に吹いたwそして暗室。この時のため...

2010
16

ま た 負 け 越 し か

中日8-7横浜中日4-9横浜中日7-4横浜やっぱ、初戦を落としたのが痛かったなあ…。山口はホントよく打たれるわ。スレッジのクラッチヒッターぶりは変態過ぎるな。頼もしすぎる。3戦目は中4日のルーキーと吉見じゃ、ハナから勝負は決まってたな。木塚はそろそろお疲れ様になりそう…。三浦の次に好きな選手なんで、頑張って欲しいいんだけど。...

2010
15

ジャック・メスリーヌPart1ノワール編/Part2ルージュ編 4・5点

Part11959年、アルジェリア戦争に行ったジャック・メスリーヌは上官の命令で初めて人を殺した。その後、パリに戻ったメスリーヌは、幼なじみのポールに誘われて歓楽街へ繰り出し、娼婦サラと出会い関係を持つ。そして父親が紹介してくれた堅気の仕事もさぼり、ポールの“闇商売”=強盗に手を出し始めたメスリーヌは、元締めのギドを紹介してもらい、さらに犯罪に手を染めていくPart21973年3月、フランスに舞い戻ったメスリーヌは、...

2010
14

フィリップ、きみを愛してる! 4・5点

 大事故で命を失いかけたIQ169のスティーヴンは「人生に嘘をつかず、好きなことをして生きる!」と心に決め、詐欺師として暮らし始める。保険金詐欺で投獄された刑務所で、心優しいフィリップに運命の一目惚れ!!この出会いが再び彼の人生を変えていく・・。フィリップを幸せにしたい一心で、詐欺を繰り返し、念願の2人きりのハッピーセレブ生活に突入するが、それもつかの間、再び投獄され、2人は離ればなれに。でも、どうしても“...

2010
14

B型H系 第2話

Aパートは水着回。わざわざほどきやすそうな結び方をチェックするのが、山田と言うキャラ。「小須田、アタシの魅力に膝まずくがいい!」山田の水着姿にアレな意味で跪く小須田。小須田にしがみつかれて喜ぶも、単にウォータースライダーにビビっていただけと知って、気不味い雰囲気に。その後仲直りするために、同じように後ろから抱きつく小須田。「今は怖くないよ」「許したげる」絶対安心完全武装コンドーさんなら鬼印~♪「『い...

2010
13

横浜、今季初同一カード勝ち越し!(笑)

横浜5―0広島横浜3―7広島横浜6―3広島ようやく…。とりあえず三浦復帰は大きいね。まあまだそんな無理はさせられんけど、やっぱ番長がいるのといないのとでは全然違うからね~。清水もよく中4日で頑張ってくれた。…この時期に中4日しなきゃならないってのも、情けない話だけどw若手はもっと頑張れや。それにしても山口…。クローザーが出る度に点とられてどーすんだ?広島のあまりの状態の悪さに助けられた感もある3連戦だったので、2...

2010
11

GIANT KILLING 第2話

レギュラーvsサブ組開始。ジャイアントキリングの始まりと言う、達海の言葉に触発され全力でキャプテン・村越にぶつかる椿大介。「ETUのサッカーはハラハラするけどワクワクしない」30分近くボールを回してばかりで仕掛けてこないサブ組。ようやく達海がスピードとスタミナのある連中を集めた真意に気づくも、時すでに遅し。結果、サブ組の完勝に終わる。紅白戦翌日。サポーターの子どもたちにサインする村越。原作では、サインを...

2010
11

桜蘭高校ホスト部16巻&3月のライオン4巻

ちょっと回線上のトラブルが有って、ネットに繋げられなかった…。桜蘭高校ホスト部16巻。前回に引き続いてハニー&モリの対決。私はこのエピソード、あんまり好きじゃなかったので、サクっと終わってくれてよかった。まあこのエピソードのキモは、ハルヒと環のちゅーな訳だけどっ。オイオイやってくれるじゃないの葉鳥センセ。顔を赤らめるハルヒは、何回見ても最高。今回の本筋は、とうとう環が本邸に住むことを許されるトコなん...

2010
11

未来のフットボール

 久々の表紙買い。外れることの方が圧倒的に多いけど、今回はアタリでした。高卒でスペイン2部チーム入りを果たした主人公・冬堂未来。前途洋々と思いきや、わずか3ヶ月で2軍落ち。船で遠征先へ良く途中事故に遭い、着いた先は19世紀のイングランド。未来を助けてくれたエディの所属するチーム・ダーラムの助っ人として、21世紀のテクニックを駆使してプロリーグ入りを目指しつつ、元の時代に戻ろうとする。と言う感じの話。碌な...

2010
05

GIANT KILLING 第1話

OPは曲も絵の雰囲気も、原作にあっててよかった。主人公・達海猛。かつてETUのエースだった男が、10年ぶりに監督として帰ってきた。「俺はETUを強くしに来た」ETUのスクール生の小学生にボロカスに言われるプロw「ETUは弱い!」「スーパー弱い!」「毎シーズン、降格圏内」「監督ばっかコロコロ替える!」「でも弱い!」「たぶん俺たちの方が上手いよ」達海が去った後のETUを10年間、支えてきたミスターETU・村越茂幸。達海に対し...

2010
05

B型H系 第1話

ヒロイン・山田。アレの形を確認する山田。目標はH友達100人。山田に“1人目”にとして選ばれる男・小須田崇。童貞。経験がないのでどう迫っていいのか判らずテンパる山田。ちょっといい感じの相合い傘。パンチラで悩殺しよと試みるも、恥ずかしがって結局できない山田。コ ン ド ー ムw来週は水着回。面白かったのは、ちょっと意外w作画もだけど、何より放送コードの部分でも結構頑張ってたのは好印象。しかし、テンポがいい...

2010
04

シャーロック・ホームズ 3・5点

舞台は19世紀末、ロンドン。進歩する世界の中心地であり、あらゆる悪がはびこるこの街で、事件が発生した!若い女性が次々と不気味な儀式を思わせる手口で殺され、ロンドン警視庁は解決の糸口さえつかめない。だが、心配はいらない。この街には、ホームズがいる。彼はたちまち犯人を突き止める。逮捕されたのは、邪悪な黒魔術を操る男、ブラックウッド卿。彼は巨大な闇のつながりをほのめかし、処刑されても復活すると宣言する。真...

2010
04

エヴァ12巻&DTB2巻

説明不要の新世紀エヴァンゲリオン12巻。いつ頃からか、読んだ先から売っぱらうようになったので、前巻の内容イマイチ憶えてないんだけど、確かアニメ準拠だったと思う…。んで今回も、ほとんど旧劇場版って感じですな。ゲンドウの存在がイレギュラーなくらいか。つーかゲンドウは色々とヒドい。そらシンジも嫌がるわ。ミサトの死がハッキリと描写されてたけど、アニメだと匂わせるくらいだったけ?しかしいつ見ても、アクションに...

2010
04