ごった日記

Welcome to my blog

Category小説 1/43

棲月 隠蔽捜査7/今野敏

今回は、私鉄と銀行のシステムダウンを端緒にしたサイバーテロ。毎度のごとく管轄外の捜査であることからから方面本部と揉め、その上管内で殺人事件が発生。その2つの事件と竜崎の異動、そして息子の留学話と言う、おなじみの竜崎の公私両面が描かれる。ようやく竜崎異動決定。個人的には、シリーズの売りでもある階級と役職の逆転関係の面白さはほぼ無くなっていたので、もっと早く異動になってもよかったくらい。事件に関しては...

  •  0
  •  0

ミステリークロック/貴志祐介

表の顔は防犯コンサルタント、裏の顔は泥棒の榎本径と、新進気鋭の」”美しすぎる弁護士”青砥純子が毎回様々な密室に挑むシリーズ4作目のミステリー短編集。毎回、手を替え品を替え趣向を凝らした密室には感嘆を禁じえない。面白いかどうかは別として。特に、現代アーティストの作品を利用した「鏡の国の殺人」と、時間差密室を構築した表題作「ミステリークロック」は、私の頭が残念なのを差し引いても難解すぎて手に負えませんわ...

  •  0
  •  0

名探偵の証明/市川哲也

年老い、半引退状態のかつての名探偵と、現在の名探偵でタレントとしても活躍する蜜柑花子の2人の探偵の姿を描く、第23回鮎川哲也賞受賞作の文庫化。その新鮮な切り口は面白かったけど、これが鮎川哲也賞受賞作と言われると、う~んな感じ。冒頭で、過去の事件を鮮やかに解決する屋敷啓次郎を、本編はその30年後、還暦も過ぎ推理力も錆びつき気力も衰えた屋敷の老いと苦衷が描かれる。探偵としての生き様や、名探偵が名探偵として...

  •  0
  •  0

聖刻BEYOND/新田祐助

聖刻シリーズリブートにあたって、架空の世界アハーン大陸を舞台とした異世界中世オリエンタル風ロボットファンタジーが近未来学園美少女スタンドバトルになってた。何を言ってるのかわからねーと思うが(ryいや、昔からのおっさん読者をアテにしても先細りするだけだし、リブートで新たな読者を獲得するのに受けやすい設定を構築するのはわかる。でもそれが、漫画やラノベで掃いて捨てるほどある学園都市系ってセンスが微妙。しか...

  •  0
  •  0

天涯無限 アルスラーン戦記⑯

…まあエピローグは良かったよ、エピローグだけは。予想通り、怒涛の在庫一斉処分は乾いた笑いしか出てこない。どうでもいい相手とほぼ相打ちに近い形でジャスワント死亡から始まり、ブルハーン・ルーシャン・グルガーン・ギスカール。グルガーンはここまで引っ張っておいて酷いゴミみたいな死に方。ギスカールは後世、ケファルニス朝を興したとか言うからてっきり生き残るのかと思ったのに、両乳首射抜かれて死亡とか。ボダンを相...

  •  0
  •  0
About this site
なんでもなごった煮の日記
About me
FC2ブログへようこそ!