ごった日記

なんでもなごった煮の日記

RE;SET>学園シミュレーション 1万4327度目のボクは、1度目のキミに恋をする。/土橋真二郎

学校のデータを管理するシステムを偶然見つけ、それを利用して“ジャック”として「正義」を行い不正を正し、悪を追放し、学園中から称賛を浴びた今野遼太郎。が、その正体が暴かれると今野に情報を与えまいと逆に警戒され、周囲から孤立してしまう。自分の正体を暴いたのが、部員わずか2名の瀕死の科学情報同好会と目星を付け訪れてみると、そこには2人の変人がいた。黙っていれば問答無用の美少女、その実態は科学情報同好会の部...

2017
27

悪魔を憐れむ/西澤保彦

タックシリーズの新作は、ウサコと平塚刑事の馴れ初めが描かれ、平塚刑事の実家で起こるポルターガイスト現象の謎を解き明かす「無間呪縛」、大学OBからある老教師の飛び降り自殺をしないよう見張りを依頼されながら、死なせてしまったタックが事の真相追う表題作「悪魔を憐れむ」、男女3人が殺害され、その内2人の首と手首を別の場所に放置した犯人の動機を、タック・タカチ・佐伯刑事が飲みながら推理する「意匠の切断」、居酒屋...

2017
21

花篝 御探し物請負屋/浅野里沙子

齢16にして失せ物探しの名人として、御探し物請負屋の看板を掲げる浪人の子・藤井文平。ある時出会った旗本の次男で眉目秀麗な剣の達人・森川哲哉と、同じく旗本の三男で剣の腕は哲哉と並ぶ名前の通りの岩のような風貌の本田岩五郎と共に、探し物稼業をすることになる、時代劇ミステリー短編集。第1話「蒔絵の重ね」は、漆塗りの文箱に隠された秘密とそれに関わる陰謀、そして3人の出会いが描かれる。表題作「花篝」は、消えた盆...

2017
14

このセカイで私だけが歌ってる/土橋真二郎

ゾンビが蔓延する世界で、ハンターとして日本の各自治体を巡る主人公たちを描く9話の連作短編集。ゾンビによって世界が分断されたことで物資や人の行き来が途絶え、インターネットは崩壊し情報の流通も失われてしまう。そんな中でいち早く復興し、世界で一番清潔で規律正しい場所になった東京から物語はスタート。1話はゾンビ対策委員会で下請けの派遣として働き、結果口封じで地方に飛ばされる山岸夕花の視点で、ゾンビ対策のシス...

2017
05

名刀月影伝/高井忍

時は江戸、白河藩主・松平定信の命により、無聊を囲っていた腰物方を務める山本助十郎は、同僚で小納戸の林幹之助と共に、定信が編纂する古宝物図録集「集古十種」に収録する刀剣類の調査と模写をすることになる。様々な名工の手による名刀宝剣の真贋と、その裏に潜む陰謀に2人が立ち向かう時代ミステリー短編集。首切り浅こと山田浅右衛門に弟子入りし剣術修行に明け暮れながら、主君定信の失脚によって出世の道を立たれ、鬱屈し...

2017
13