ごった日記

なんでもなごった煮の日記

鮫島、最後の十五日⑫&くろアゲハ⑨

鮫島、最後の十五日⑫/佐藤タカヒロ白水さん最高。怪物・天鳳との取組にアツくさせられ、マコ姉へのプロポーズで大いに笑わせてくれた。『アイスてるよ~』は反則すぎだろ!このオチの破壊力は凄かったわ…。そして10日目、vs毘沙門で待ちに待った常編。毘沙門は鬱陶しそうな性格してそう。今回の過去話はBURSTの直後、理想と現実の差に苦しむ常の姿が描かれる。常スキーとしてはめちゃ楽しみですわ。鯉はまたまた再起不能フラグ立て...

2017
23

響⑥&僕らはみんな河合荘⑨&町田くんの世界⑤

響 小説家になる方法⑥/柳本光晴響父おもろい。見た目はめっちゃフツーなおっさん、しかし中身は響同様、自分な中にある価値観や「筋」を絶対に曲げない男。マジ響。響と山本の会話は良かったなあ。小説が売れず、芥川も逃し、鬱屈を抱える山本に対し、『人が面白いと思った小説に作者がケチつけんな』ってのは中々含蓄がある。響は2年に進級するも早速後輩とToLOVEる…じゃなくてトラブル。と言うかアイポークからマウント取って首...

2017
04

絢爛たるグランドセーヌ⑧&かぐや様は告らせたい⑤&双亡亭壊すべし④

絢爛たるグランドセーヌ⑧/Cuvie奏の夢をつかむための第一歩、YAGP日本予選開幕!毎回毎回、四苦八苦、一喜一憂してる奏は、今回もその通り。最初の予選では、翔子ちゃんのおかげで舞台を把握でき、絶好調でディアナを踊ることができたものの、演技を忘れ踊る楽しさに没頭してしまう。舞台上での演じる事にうんうん悩み、ワークショップではポワントの音が気になって集中できず、それらのせいで大事なスカラシップオーディションも...

2017
23

パレス・メイヂ①~⑥

明治時代をモデルにした架空の国の架空の時代、先帝・明慈帝によって造られた宮殿「パレス・メイヂ」を舞台に、今上帝・彰子様と、御園子爵家の次男で侍従職出仕として陛下に仕える事になった公頼の、身分違いの恋を描く。明治をモデルにした時代背景や生活様式がしっかり設定に生かされ、見事なまでに素晴らしい世界観が構築されている。この、「パレス・メイヂ」がホント魅力的な舞台なのですよ。陛下と御園、2人の距離感がまた...

2017
19

フォーシーム⑪&ヒストリエ⑩&KEYMAN⑬

フォーシーム⑪/さだやす圭アスリーツvsフェアリーズの首位攻防戦&オールドルーキー逢坂vsゴールデンルーキーハーバーがメイン。ハーバーとの対決は初戦が三塁打でハーバー、二戦目はホームゲッツーに切って取った逢坂、そしてアスリーツも首位フェアリーズに2ゲーム差。vsハーバーは、なんかイマイチ盛り上がらないんだよねえ。これまでで最強の相手なのに、スゴイスゴイと持ち上げられてもあまり伝わってこないというか。孫六や...

2017
05