ごった日記

なんでもなごった煮の日記

鮫島、最後の十五日⑫&くろアゲハ⑨

鮫島、最後の十五日⑫/佐藤タカヒロ白水さん最高。怪物・天鳳との取組にアツくさせられ、マコ姉へのプロポーズで大いに笑わせてくれた。『アイスてるよ~』は反則すぎだろ!このオチの破壊力は凄かったわ…。そして10日目、vs毘沙門で待ちに待った常編。毘沙門は鬱陶しそうな性格してそう。今回の過去話はBURSTの直後、理想と現実の差に苦しむ常の姿が描かれる。常スキーとしてはめちゃ楽しみですわ。鯉はまたまた再起不能フラグ立て...

2017
23

ぐいぐいジョーはもういない/樺薫

人生に中で、女の子が高速スライダーをおもいっきり投げなくちゃならない日は、限られている。最初と最後にあるこの一文、すごく好き。似たような言い回しはなんとなく聞いたことあるけど、そこに「高速スライダー」を入れるセンスはお見事。この作品は、奥付見ると2010年に刊行されたようですが、これまで積んであったわけではなく2日前に購入。それがなぜかというと、数日前に唐突に、10年以上前に購入した女子野球を題材とした...

2017
18

スプリット 3・5点

級友のバースデーパーティの帰り、車に乗った3人の女子高生。見知らぬ男が乗り込んできて、3人は眠らされ拉致監禁される。目を覚ますとそこは殺風景な密室…彼女たちはその後、信じがたい事実を知る。ドアを開けて入ってきた男はさっきとは違う異様な雰囲気で、姿を現す度に異なる人物に変わっていた― なんと彼には23もの人格が宿っていたのだ!そして、さらに恐るべき24番目の人格が誕生すると、彼女たちは恐怖のどん底に。3人 VS ...

2017
14

無限の住人 2点

両親を殺され復讐を誓う少女・凛はある日、謎の老婆から“不死身の侍”の存在を耳にする。 江戸中を探し回り、ようやく見つけたその男はの名は万次。顔に大きな傷を持ち、異形の武器を携えた独眼のその男は、妹を失って半世紀、生きる糧を失いただただ生きていた。どこか妹の面影を残す凛の願いを受け、万次は敵討ちを手伝うことになる。 二人の狙いは逸刀流統主・天津影久。幕府も手を焼くならず者が集う、最強の剣客集団である。立...

2017
07

響⑥&僕らはみんな河合荘⑨&町田くんの世界⑤

響 小説家になる方法⑥/柳本光晴響父おもろい。見た目はめっちゃフツーなおっさん、しかし中身は響同様、自分な中にある価値観や「筋」を絶対に曲げない男。マジ響。響と山本の会話は良かったなあ。小説が売れず、芥川も逃し、鬱屈を抱える山本に対し、『人が面白いと思った小説に作者がケチつけんな』ってのは中々含蓄がある。響は2年に進級するも早速後輩とToLOVEる…じゃなくてトラブル。と言うかアイポークからマウント取って首...

2017
04