A D M I N
topimage

2017-11

鮫島、最後の十五日⑮&AIの遺電子⑧ - 2017.11.12 Sun

変換 ~ 318

鮫島、最後の十五日⑮/佐藤タカヒロ
なんと言っても田上改め稲虎十両っしょ。
関取になれてよかったなあ(泣)。
腐りきっていた虎城部屋も、緊張感と向上心に溢れた部屋に変貌。
王虎の大物感ある描写は、今までで一番かもしれんと思える程の威圧感と静謐さがあるな。
猛虎は全然セリフねえな…。

今巻のメインは、天雷vs白鯨力。
白鯨力はちょっと色モノすぎな感はあるものの、度を越した愚直さはいいね。
そしてその力自慢の白鯨力を更に力でねじ伏せる天雷が凄まじい
白鯨力戦最後の4Pは迫力満点。

次巻はいよいよ鯉太郎vs天雷。

「今の俺は…強いぞ…鮫島…」

AIの遺電子⑧/山田胡瓜
とりあえず今回で最終巻
母のコピー人格を探す旅に出るため、病院を人手に渡しリサと別れる須堂。
リサにちゅーくらいしてやんなさい

79話はありがちといえばありがちだけど笑った。
サバちゃん的には笑い事じゃないんだろうけど。

毎話1話完結で安定した面白さはあったけど、同時にどうしても物足りなさもあったのよね。
結局、主人公であるはずの須堂が狂言回し的な立ち位置の回が多かったせいなんだろうな。
1巻の帯には近未来版BJと書かれてたけど、BJと違って快刀乱麻な活躍が全然なかったからねえ。
そう言う意味では、長編となる新章では期待できそうかな?

「どんなお母さんと会っても、先生は先生でいてください」
「努力するよ」
「努力ばっかり!」
「わかった。約束する。
こんどはしてくれるよな」
「あ…あの!私…先生が元気に帰るのを待ってますから!
先生には私、他人みたいですけど!私にとっ…」
「他人なんて言って悪かった。元気で…体に気をつけてな…」
スポンサーサイト

SMBC日本シリーズ2017 第5戦 福岡ソフトバンクホークス4x―3横浜DeNAベイスターズ - 2017.11.05 Sun

終戦

最後の最後でミス連発でしたな。
8回の投ゴロでバックホームではなく1塁送球で1失点、延長11回宮﨑の悪送球でゲッツー取れず。
ラストの梶谷のバックホームはアンツーカーではねたっぽいので嶺井が捕れなかったのは仕方ないが。
この試合以外でも倉本や柴田、キャッチャートリオがミスしてたし、このあたり若いチームだねえ。
それにしても、今永は不憫すぎた…。
強力SB打線を相手に2試合とも好投して2試合とも落とすとかムゴイ
中継ぎが頼りないから、中5日なのに引っ張らざるを得なくて結果、交替時期がワンテンポ遅れてしまったのは痛かった。
信頼できるセットアッパーがいれば、7回終了で交代だっただろうに。
ロングができる井納をワンポイントで消費してしまったから、エスコバーも回跨ぎせざるを得なかったし。
ただ、この采配は責められんけどね。
最後打たれた三上は元々期待値が低かったから、別の意味で責めない

投手陣は、今永濱口の両先発はホントよくやってくれた。最高でした。
中継ぎはエスコバーが予想を超えて頑張った。
パットン砂田は防御率こそ0.00だけど、あまり安心感がなかったねえ。

野手は打つ方では中軸3人と倉本が仕事したが…結局、筒香が打たないと負けるって事よね。
今日はノーヒットだったし。
柴田はシリーズ序盤こそ内容のある打撃だったけど、結局ヒット2本止まり、非力なアンパイになってしまった。
守備でもミスがあり、この辺は来季の課題やね。

ラミレスは、マシンガン継投にはイラッと来ることもあったけど、
全般的には工藤よりよっぽど短期決戦にふさわしい采配を振るってたと思う。
今日にしても、DH白崎なんて誰も考えつかない事やって大当たりするし。
とことんチャンスでは打たないのがまたらしくて笑える。

終わってみれば、SBの強さを思い知った感じ。
攻守にわたるソツのなさ、野球偏差値の高さ、層の厚さはどれも横浜にはないもの。
まあ最後はサファテひとりにやられたみたないもんだったけど。
アレは存在自体が反則。

言いたいことはまだいろいろあるけど、
11月まで楽しませてくれた選手たちには感謝したい。
3連敗した時は終わったと思ってたから、そこからここまで粘ったのはホント素晴らしい。
試合内容も、初戦以外は好勝負でよくやってくれたわ。

来年こそはリーグ優勝、そして日本一を目指して頑張って欲しい。
お疲れ様でした!

SMBC日本シリーズ2017 第5戦 横浜DeNAベイスターズ5―4福岡ソフトバンクホークス - 2017.11.02 Thu

終盤2イニングゲロ吐きそうだった

楽な気持ちで見れるわーとか言ってた昨日の自分を殴りたい。

先発石田は…まあ石田だなって感じ。
濱口以外、どいつもこいつも呼吸するように初回失点しやがる。
中村の2ランで終わったと思ったわ。

エスコバーはホントトレード大正解だったなあ。
SB相手にもしっかり通用してるし。
そして今日はなんといっても山﨑回跨ぎ
この勝負をかけた執念のラミレス采配は見事という他ない。
ファンとしても、山﨑が打たれたなら日本シリーズ終了でも悔いはないしね。
柳田のハーフスイングは戻すのが早すぎて振ったように見えんかったw
この対決スゲーシビレた

9回はもうまともに見てらんなかったw
クリーンヒットされたわけじゃないけど、ジワジワ迫ってくる感がやばかった。

打線は、ついに筒香に1発
SBはバンデンハークが立ち上がりキレッキレのストレートで押しまくって、「こりゃ打てんわ」と軽く絶望。
そのバンデンのストレートをぶち込んだのは大きかったな~。
更に、好調モイネロからもセンターオーバーのタイムリーを打ち、ようやく火が付いたか。
そして、宮崎の前進守備の間を抜く同点タイムリー!続いて代打嶺井2ゴロを明石がエラー!
あるんだなあ。
同じくエラーしたことに対し○ねとかいってごめんよ倉本。さすがに感情に任せて言いすぎた。反省。

4タテもあり得る所からの連勝は、胸を張っていい。
ファンとしては胃が痛くなる試合展開だけど、客観的に見るとシーソーゲームの面白い試合だったと言えるのでは。
98年は5試合全て先制したチームが逆転されることなくそのまま逃げ切りと言う、
淡白な内容だっただけに、面白い試合をしてくれて嬉しいw

次は、今永vs千賀か?
緊迫した投手戦になりそう。
打線は援護してやってくれ。

SMBC日本シリーズ2017 第4戦 横浜DeNAベイスターズ6―0福岡ソフトバンクホークス - 2017.11.01 Wed

濱口圧巻

シーズンと変わることない強気のピッチングで、8回途中を2安打無失点。
ノーノーは、6回あたりからちょっとドキドキしだした。
まあ、7回終了時点で球数的に厳しいかなとは思ってたけど、やはり残念極まりない。

いつもは四球上等だけど、今日は四球僅かに2(死球1)で、めちゃくちゃ安定してたなあ。
デスパイネから奪った三振がなんか好き。
バントもフィールディングも上手くハートも強い、誰だ地雷だなんて言った奴は!

打線は、桑原に当ようやくたりが出たのが好材料か。
牽制死はいただけないが。
6点取ったとは言え、内4点がビハインドの五十嵐とシーズン全然投げてない摂津からだったから、
全体で言えばあんまり安心はできないところ。
敵ながら摂津の衰えっぷりが泣けた
ストレートがヘロヘロで全盛期の見る影もない…。

SB打線は、これまで柳田に好き勝手させすぎてやられてたけど、
逆に言えば柳田に仕事をさせなければ勝負になりそうだ。
…それが難しいんだけど。

とりあえず、1勝出来てホッとした(^O^)ので、明日は今日よりは気楽に見れますな。
石田も頼むわ。

SMBC日本シリーズ2017 第3戦横浜DeNAベイスターズ2―3福岡ソフトバンクホークス - 2017.10.31 Tue

ノー・コメントだ!(プロレススーパースター列伝風に)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

プロフィール

パウンだー 

Author:パウンだー 
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
展覧会・イベント  (32)
漫画 (301)
映画 (349)
格闘技  (31)
映画:評価 (34)
小説 (207)
アニメ (105)
雑記 (162)
野球 (77)
ゲーム (25)
ドラマ (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード